2015年08月31日

大阪府ふるさと割 9月開始はなぜ?日帰り商品が多い理由とは?

 本日8月も最終日です。明日は大注目の日なので何を書こうかいろいろ迷ったのですが、9月1日より始まる「大阪魅力満喫キャンペーン」のことを少し。ほとんどの都道府県が、プレミアム旅行券やふるさと割クーポンの配布を夏前には行っていたのに、大阪府だけがポツンと遅れて8月末に始まりました。しかも旅行券でなくツアーなどへの組み込み式。考えると不思議ですよね。どの自治体も7〜8月に観光客を取り込みたいのは同じなのにそれをあえて外してきた大阪。

oosaka_22.JPG

 実は大阪府には外さなくてはならない事情があったそうです。この数年、大阪への外国人観光客が急増し、宿泊施設がそれに追いついていないとか。大阪観光局の統計によれば、昨年大阪を訪れた外国人旅行者は約376万人。前年よりも約114万人近く増加しているのに対して、宿泊施設の数が増加に追いつかず、客室稼働率が上昇し平均80・5%の高水準となり、ホテルの予約が取りづらい状態になっています。

oosaka_21.png

 このため仮に旅行券を販売してもそれを使える宿泊施設がない状態に。結果、ツアー商品に組み込む形式とし、主に宿泊する必要のない日帰りの商品が多くなったそうです。それに加え、業者向けの説明会やサイトのシステム設計にも時間がかかり、販売時期が8月下旬となったとのこと。

 ちょっと異色の大阪のふるさと割でしたので、私自身も大阪らしさで色んな企画を打ち出してきたのかと思っていましたが、こんな裏事情があったんですね。

 そんな事情があるとはいえ、これから色んな企画が出てくる注目のキャンペーンですのでぜひ大阪の魅力を満喫してください。

ふるさと割ツアー好評販売中!!
>>>阪急交通社の公式サイトはこちら

>>>おおさか魅力満喫キャンペーンポータルサイト



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月30日

ふるさと旅行券とは?ふるさと割の利用とメリット・デメリット

 ふるさと旅行券、ふるさと割・・・いろいろ聞くけどこれって何なのか?この記事では旅行券の基本事項と券種について記載しています。

◆ふるさと旅行券って何?

 「ふるさと旅行券」「プレミアム旅行券」「ふるさと割クーポン」、このサイト名にも入っている「プレミアム付き宿泊券」と様々な名前で呼ばれていますが、すべて同じ。「旅行に行ってくれたら宿泊代の○%を自治体が負担しますよ」といったたいへんお得な政策です。「地域住民生活等緊急支援交付金」という小難しい名前の国の予算が使われていて、今年多くの自治体で発券されている「プレミアム付き商品券」の旅行版といったところでしょうか。皆さんに旅行を勧めて“地方の経済が動き活性化させる”それが国の狙いです。

 地方の特産品が購入できる通販サイトなどにも適用されていて全品3割引で購入できたりします。旅行だと多くは最大50%割引になるのでかなりお得。通称「ふるさと割」と呼ばれています。

◆券種について

 さてこの「ふるさと割」で旅行に行くための気になる手段ですが、大きく4つの方法があります。

1.コンビニに設置されている端末で購入(引換)する。
  (『コンビニ発券型』などと呼ばれています。)

2.るるぶトラベルやじゃらんなど旅行予約会社で配布されているクーポンを獲得する。
  (『ふるさと割クーポン』などと呼ばれています。)

3.ふるさと割が適用されているツアー商品をインターネットで申し込む。

4.JTB窓口でふるさと割が適用される旅行商品を申し込む。

 では1つ1つ解説します。これがわかれば、あとは旅行を申し込むだけ。簡単です(^^♪


1.『コンビニ発券型』

tanmatu.jpg

 春から夏にかけては販売開始時間にコンビニに設置されている発券機に並んで購入するのが一般的でしたが、機械トラブルや早い者勝ちということにクレームが殺到したため現在は、

(1)インターネット・電話やFAX・ハガキで申し込み
(2)応募者多数の場合は、抽選
(3)当選者は、コンビニの発券機で引換え購入。

という方法が主流です。旅行券が手に入るのであとはホテルや旅館を直接申し込み、フロント清算時に旅行券で支払うだけです。お釣りはでないので端数分は現金やカード払いとなります。

今すぐにでも購入できる旅行券もあるのでまずは、以下の専用サイトでチェックしてみましょう。旅行券を購入したら「宿泊施設のご予約はこちら」のボタンより予約が可能となっています。また、ページ一番下にコンビニごとの購入方法が記載されているのでたいへん便利です。

>>>コンビニで購入できる旅行券一覧


2.『ふるさと割クーポン』の利用

 旅行予約サイトで配布されているクーポンを事前に獲得しておき、そのサイトで宿泊施設の予約をします。決済時にクーポンの額が割引されるので残りを支払って完了です。

クーポンは主に以下の4つのサイトで配布されています。

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>ヤフートラベルのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら



3.ツアー商品の申し込み

 夏以降、「ふるさと割」が適用された多くのツアー商品が販売されています。多くの商品の料金は、既にふるさと割が適用された額になっていますので申し込むだけで完了です。ガイドが付く商品は、旅行初心者や高齢者の方に人気です。

 ツアーは主に以下のサイトから申込可能です。



>>>近畿日本ツーリストのふるさと割ツアーはこちら



>>>クラブツーリズムのふるさと割ツアーはこちら



>>>阪急交通社のふるさと割ツアーはこちら



>>>ジャルパックのふるさと割ツアーはこちら


4.JTB窓口で申し込み

 ○○県への旅行を期間内に申し込めば一人あたり○万円安くなりますよ、といったものです。ふるさと割専用の旅行パンフレットがあればよいのですが、残念ながら今のところありません。店舗販売なので店員にふるさと割商品について聞いてみるのが一番です。


◆『コンビニ発券型』の旅行券と『ふるさと割クーポン』どっちがお得?

 よくある質問で、旅行券の利用条件などが自治体で違うので一概にも言えないのが本音ですが、お得になる可能性があるのはコンビニ発券型です。少し変な言い回しですが、具体例を挙げてひとつ説明を。

 例えば2名で2泊3日の旅行に行くとします。1泊1名20,000円のホテルを予約すると
20,000×2名×2泊分=80,000円です。

「80,000円以上の宿泊に使える40,000円引き」のクーポンが都合良くあれば良いですが、一番高額の割引でも
「60,000円以上の宿泊に使える30,000円引き」だったりすると自腹は50,000円となります。

 発券型の旅行券に1泊2枚までといった利用制限がなければ2名とも旅行券を購入しておくことで40,000円引きが可能となり自腹は40,000円となります。その差10,000円は、大きいですよね。購入枚数の制限や利用枚数制限があると割引額はほぼ同額となるので大きな差はありません。

 また、ホテル内で購入したお土産やビールや追加料理の代金などチェックアウトの際にフロントで同時精算できるものについても旅行券の使用ができるので、そういった料金分を含めて旅行券をあらかじめ購入しておくとますますお得です。(クーポンの場合は、宿泊代に対しての割引なのでできません。)

 ただ、メリットがある分、注意が必要なのは購入した旅行券は払い戻しや転売ができないということです。もし最悪旅行に行けなかった場合、手元に残るのはその自治体でしか使えない期限付きの旅行券なので、期限が過ぎれば当然紙くずとなります。キャンセル料金の支払いに旅行券は使用できません。キャンセルの可能性がある場合は、クーポンにしておくのが無難です。

 
 
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | ふるさと旅行券とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月29日

栃木県ふるさと割クーポンと同額のクーポンを発見 楽天トラベル

 昨日の記事で紹介した奈良県の宿泊が最大半額となるふるさと割っぽいクーポンですが、同じく栃木県のものもありましたので改めて紹介します。楽天トラベルのふるさと割クーポン特設サイトでは既に完売となっていているのですが、楽天トラベル内の別のカテゴリーで同等のクーポンが配布されていました。12月末までの旅行に使えましす、内容的にもふるさと割クーポンと遜色はなさそうですので、獲得できなかった方はぜひ利用してください。使用できる宿泊施設に差があるのかもしれません。

 割引額が一番大きいものだと25,000円割引のクーポンが200枚も用意されていたのですが、8月29日時点でクーポンは完売となっています。20,000円割引のクーポンだと獲得できるようなのでライバルが少ないうちに獲得しましょう。

tochigi_11.jpg


以下クーポンの詳細です。

大人1名以上で利用可。
1.10,000円以上の宿泊料金で 5,000円割引
2.20,000円以上の宿泊料金で10,000円割引
3.30,000円以上の宿泊料金で15,000円割引
4.40,000円以上の宿泊料金で20,000円割引
5.50,000円以上の宿泊料金で25,000円割引

予約期間:〜平成27年9月24日
宿泊期間:平成27年8月24日(チェックイン分)〜平成27年12月31日(チェックアウト分)


>>>栃木県の最大25,000円割引クーポンはこちら


同様のクーポンが奈良県版としてありましたので合わせて紹介しておきます。
 
>>>奈良県の最大15,000円割引クーポンはこちら





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月27日

平成27年9月1日発売のふるさと割旅行券・キャンペーン一覧

 平成27年9月1日、多くの都道府県からふるさと旅行券、プレミアム旅行券が発売される全国のふるさと割ファン(?)が大注目する日です。割引クーポン・コンビニ販売・抽選申し込み受付・キャンペーン開始など種類も数も多すぎて何がなんやらまったく覚えきれません(笑)。ということで同じ想いをしている人も多かろうと一覧にまとめてみました。

matome0.png


 最初にお断りをしておきますが、「9月の」でなく「9月1日開始限定」版です。9月2日以降の予定については追々別の記事として更新する予定です。あと、旅行予約サイトでは公表されていないのに都道府県の公式サイトには公表されているというものも中にはありました。これは配布されるという前提で記載しておきます。また、見逃している旅行券もあると思いますので、お気づきになられたらコメントなりメールを頂けると幸いです。
 要するに「完全版」でなく「90%くらい版」だということですΣ(゚д゚lll)

 旅行予約サイトのふるさと割クーポン、コンビニ販売、抽選申し込み受付、キャンペーンのカテゴリーごとに紹介します。


270901_1.png

※スマホなどで文字サイズが極端に大きい場合は段ずれしわかりづらくなります。快適に見れる文字サイズに設定変更してください。

   じゃら るるぶ ヤフー 楽天
岩手  ★   ★   ★   
山形  ★
福島  ★   ★   ★
富山  ★   ★   ★
福井  ★   ★
山梨  ★
長野  ★   ★   ★   ★
岐阜  ★
静岡  ★
三重  ★
滋賀  ★   ☆   ☆   ★
白浜  ★
広島  ☆   ☆   ★   ★
福岡     ★
佐賀  ★   ★
長崎     ★
熊本  ★   ★
別府  ★
宮崎  ★

<補足>
※1.山形県は、蔵王限定版もあり。
※2.滋賀県は、じゃらんのみ大津市限定版もあり。
※3.白浜は、和歌山県白浜町。
※4.佐賀県は、唐津市限定版もあり。
※5.熊本県は、熊本市限定版もあり。
※6.別府は、大分県別府市。
「?」は配布の可能性があるもの。

【じゃら】>>>じゃらんのクーポンはこちら

【るるぶ】>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

【ヤフー】>>>ヤフートラベルのクーポンはこちら


【楽天】>>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


福井県・滋賀県は、こちらからも発売。
>>>近畿日本ツーリストのツアーはこちら


270901_02.jpg

北海道
 (※北海道在住者限定)
 「旅をしよう!!どさんこ旅行券」ローソンチケット及びハガキでの申込。

>>>公式サイトで確認

北海道札幌市
 「ようこそさっぽろ!!札幌旅行券」ローソンチケット及びハガキでの申込開始。

>>>札幌市ホームページで確認

北海道帯広市
 「帯広トラベルチケット」店舗販売等。

>>>公式サイトで確認

奥会津
 宿泊した人だけがもらえる。「奥会津ふるさと応援商品券」2,000円分。

>>>公式サイトで確認

茨城県
 「プレミアム付き宿泊券・周遊券」秋冬季分、インターネット・ハガキで申込受付開始。店頭販売もあり。

>>>公式サイトで確認

栃木県
 「本物の出会い栃木 ふるさと旅行券」第2期分 インターネット・ハガキで申込受付開始。

>>>公式サイトで確認

千葉県
 「ちばプレミアム付き宿泊券」販売開始。

>>>詳細はこちらの記事で確認

岐阜県恵那市
 「エ〜ナえなふるさと旅行券」インターネット及びイベント販売開始。

>>>公式サイトで確認

石川県
 「いしかわふるさと宿泊券」インターネット・ハガキで申込受付開始。

>>>詳細はこちらの記事で確認

静岡県伊豆の国市
 宿泊した人だけが買える「伊豆の国満喫券」。1,000円お得な商品券。

>>>公式サイトで確認

滋賀県
 「滋賀ふるさと旅行」公式サイトから「宿泊施設直接割引」可能。

>>>公式サイトで確認

和歌山県那智勝浦町
 「那智勝浦町ふるさと旅行券」インターネット・FAXで申込受付開始。

>>>詳細はこちらの記事で確認

島根県大田市
 「ウェルカムおおだふるさとクーポン」宿泊施設で直接配布。

>>>公式サイトで確認

宮崎県
 「神話のふるさとみやざき旅行券」第3弾 インターネットまたは電話で申込受付開始。

>>>公式サイトで確認


270901_03.png

富山で休もう。キャンペーン

>>>詳細はこちらの記事で確認

大阪魅力満喫キャンペーン

>>>詳細はこちらの記事で確認

兵庫得旅キャンペーン(第2弾)

>>>詳細はこちらの記事で確認

鹿児島県プレミアムキャンペーン

>>>詳細はこちらの記事で確認

鹿児島県はキャンペーンに合わせて多くの旅行会社よりふるさと割が適用されたツアーなど旅行商品が販売されます。

>>>近畿日本ツーリストのツアーはこちら

>>>クラブツーリズムのツアーはこちら

>>>H.I.S.のツアーはこちら


270901_04.png

栃木県(〜平成28年1月31日)
福井県(〜平成28年2月29日)
三重県(〜平成28年1月31日)

JTB店舗で期間内のツアーなど申込で最大半額助成。詳しくはお近くの窓口へ

>>>JTBホームページで近くの店舗検索


「信州サぁイコー!ふるさと旅行券」宿泊用の抽選による当選者は9月1日よりコンビニでの交換が始まります。以下旅行券の使える宿泊施設一覧です。
長野県

>>>宿泊用旅行券が使える長野県の宿泊施設一覧


 今後変更点や不足点などあれば都度修正をしていく予定です。8月31日か当日に再度見にきていただければ「95%くらい版」にはなっていると思います(^^♪

 では、お得で楽しい秋冬の旅行になるようじっくりとご検討ください。



続きを読む
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(10) | 注目のふるさと割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月26日

大阪魅力満喫キャンペーンのツアー等旅行概要と発売日まとめ

 平成27年8月25日に大阪府庁で行われた「おおさか魅力満喫キャンペーン」の発表会。松井一郎大阪府知事、広報担当のもずやん副知事(ゆるキャラ)、応援隊として雨上がり決死隊、ピース又吉、福本愛菜が参加してのイベントとなり大いに盛り上がったようです。知事・副知事揃っての参加とあって大阪府もキャンペーンの経済効果に大きな期待を寄せているのがわかります。

《平成27年9月16日追記 ここから》
USJへのツアー公表されました!!

oosaka_USJ.png
↑↑ 詳細記事はバナーをクリック ↑↑

《追記 ここまで》


oosaka_11.png

 松井知事が行ったキャンペーンの概要説明では、大阪府内発着の日帰り旅行や大阪府外を発着地とする宿泊付旅行が50%割引、観光や文化施設、スポーツ、演劇等のエンターテインメントなどの利用券にも40%の割引が適用されることを発表しました。(この内容については、以前の記事に詳しく記載していますのでそちらを参考に。)松井知事からは、「水都大阪」「万博」「大阪ワイン」といったキーワードをからめた大阪の旅の紹介がいくつかあったようです。

 さて、気になる旅行商品ですが、8月27日よりさっそく販売される商品を紹介します。9月以降随時新たな商品が追加されます。8月27日12:00にはポータルサイトもオープン予定、そちらで追加情報が公表されます。

oosaka_12.jpg

※以下の商品の括弧内は、巡行予定の観光スポットです。

【宿泊付き旅行商品】 ※大阪府外を発着地とする

お手軽大阪2日間(万博公園、大阪城、道頓堀、仁徳天皇陵古墳、南宗寺、住吉大社、通天閣、四天王寺)

ハイアット大阪に泊まる優雅な大阪の休日2日間(万博公園、大阪城、水上バス、道頓堀、仁徳天皇陵古墳、南宗寺、住吉大社、通天閣、四天王寺)

再発見!新発見! 時代を巡る大阪2日間(真田幸村ゆかりの地巡り、あべのハルカス、水上バス、黒門市場、天神橋筋商店街、道頓堀、法善寺横丁、大阪くらしの今昔館)

これらの商品は全て阪急交通社で申込可能です。
※申し込みできるのは28日以降になる可能性があるようです。
>>>阪急交通社の公式サイトはこちら


一年いちど・岸和田の男が燃える「岸和田だんじり祭り」と水の都・大阪 再発見の旅(だんじり祭り[特別観覧席]道頓堀、法善寺横丁、新世界、落語家と行くなにわ探検クルーズ)

こちらの商品は、トーヨートラベルで申込可能です。
>>>トーヨートラベルの公式サイトはこちら

・今年の岸和田だんじり祭りは9月19日(土)〜20日(日)。
・トーヨートラベルは岸和田生まれの旅行会社でだんじり祭りのツアー他、地元大阪に特化した旅行商品を販売しています。営業時間は「午前10時〜儲かるまで」とあります。キャンペーン効果で社員の皆さんが早く帰れるとよいですね(^^♪


oosaka_13.jpg

【日帰り旅行商品】 ※大阪府内を発着地とする

「陸・海・空」から楽しもう! はじめてのヘリコプター体験とサンタマリア号・大阪湾クルーズ ホテルユニバーサルポートで食す「食の都大阪バイキング」(サンタマリア号、大阪平野スカイクルーズによる海と空からの大阪展望)

海遊館・サンタマリアクルーズ・池田インスタントラーメン発明記念館とWTC天空のランチバイキング(インスタントラーメン発明記念館、咲洲庁舎48Fワールドビュッフェ、海遊館、サンタマリア号)

大阪マリオット都ホテル57階!天空のランチとあべのハルカス美術館・新歌舞伎座・話題の「放浪記」(あべのハルカス美術館、新歌舞伎座)

これらの商品は全てサンケイトラベルで申込可能です。
>>>サンケイトラベルの公式サイトはこちら


oosaka_14.jpg

【入場料・利用券の割引商品】

なんばグランド花月 観劇・芸人交流・グルメにおみやげ!スペシャル満喫プラン(吉本新喜劇の特別公演、公演後の出演芸人との交流会)

こちらの商品はよしもとクリエイティブエージェンシーの企画です。


 その他の商品については、8月25日付で報道発表資料として大阪府のホームページに掲載されていますのでそちらを参考に。一番下にある「商品の概要」ファイルです。

>>>大阪府 報道発表資料詳細ページ


 平成27年8月27日12:00オープン!!
>>>おおさか魅力満喫キャンペーンポータルサイト

 報道発表資料に記載がないJTBの店舗販売商品ですが、どうやら8月27日には発売されないようです。今のところ、9月中旬に2泊3日の宿泊付きツアーの発売が濃厚で、旅行日としては10月1日以降となりそうです。その他の旅行会社の企画も詳細を確認しています。情報がまとまり次第、当サイトのトップページに案内しますので気になる方は、ちょくちょくと見にきてください。

>>>JTBの公式サイトはこちら


続きを読む
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(2) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする