2015年10月31日

山形県大蔵村「湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券」第2期販売開始!!

 第1期分の販売が好評だった山形県大蔵村『湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券』の第2期分が、平成27年11月1日に販売開始となります。1枚2,500円で5,000円分利用できる宿泊券+お土産やお食事の際に利用できる500円割引券がついてきます。第1期分が750枚でしたが、第2期分は250枚と少なめで、かつ一人4枚までの限定販売。即日完売となりそうですのでご予約はお早目に。

hiziori_00.png

 大蔵村は、山形県の北部「最上郡」にある村で、「肘折(ひじおり)温泉郷」が有名です。ちょうど寒い季節の旅行なので、その中の一つ黄金温泉を源泉とする「カルデラ温泉館」を紹介します。

 泉質は塩化物泉、炭酸水素塩泉で、きりきず、慢性皮膚病、神経痛、慢性消化器病、冷え症などに効能があります。また、もう一つ冷たい炭酸泉もあり、飲泉すれば内臓の働きを活発にするほか利尿作用もあるといわれています。大浴場や石組みの露天風呂をはじめ、談話室や休憩室、瞑想室もあり、ゆっくりとリラックスして楽しむことのできる日帰り温泉施設です。(大蔵村ホームページより引用)

 肘折温泉郷の名物「朝市」や「日本の棚田百選」の一つ四ヶ村(しかむら)の棚田も見逃せません。

〇温泉郷の町並み
hiziori_01.jpg

〇四ヶ村の棚田
hizitetu_02.jpg

〇カルデラ温泉館
hiziori_05.jpg

 宿泊券第2期の詳細は以下のとおり。

《プレミアム内容》
 1枚2,500円で5,000円分利用(プレミアム率100%)
 1,000円以上の買い物などで使える500円割引券のおまけ付き。

 ※一人あたり4枚までの購入制限あり

《発行枚数》
 合計250枚

(内訳)
 ・いでゆ館窓口 販売:60枚
 ・FAX販売:40枚
 ・近畿日本ツーリストe宿販売:150枚

《発売期間》
 平成27年11月1日10:00〜(売切次第終了)

《宿泊の有効期限》
 平成27年12月1日(チェックイン分)〜平成28年3月21日(チェックアウト分)

《宿泊券の詳細及び利用可能な施設》
 「湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券」特設サイトで確認してください。

e宿での旅行券販売はこちら


 FAXや店頭での宿泊券申込の場合は、宿泊施設を予約しておきましょう。
肘折温泉郷の宿泊施設一覧

hiziori_04.jpg

 ※旅行券が使用可能な宿泊施設かは必ず確認してください。

 ヤフートラベルでは、11月16日に肘折温泉地へのふるさと割クーポンを配布予定です。
ヤフートラベルのクーポンはこちら


<関連サイト>
「湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券」特設サイト
 宿泊施設一覧のPDFファイルがあるので必ず確認しましょう。

山形県大蔵村ホームページ

肘折温泉ウェブサイト


<山形名物応援>
yamagata_63.png

ラ・フランス、ふじりんご、山形牛など全部割引!!
>>>山形のふるさと名物べにちゃん商店





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月30日

新潟県ふるさと割 関東圏・関西県発のJR+宿泊ツアー&名物割引

 プレミアム旅行券「うまさぎっしり新潟の旅」が第2弾として追加販売となり、割引額がお得な平日・休日分は即完売となりました。(土曜・休前日分も残りわずか。)新潟県のふるさと割は旅行券だけでなく、関東圏・関西圏からのツアーも対象となっていますので紹介します。

niigata_41.png

 まずは、小田急トラベルより関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)発のJR+宿泊が7,000円割引、さらに新潟駅周辺お楽しみクーポン付き(5,000円相当)となるツアーです。

小田急トラベルのふるさと旅行パック

 関西圏(大阪・京都)からは、阪急交通社よりサンダーバード+北陸新幹線で行く絶景紅葉巡りです。一人あたり1万円が助成されています。

阪急交通社のツアー

《平成27年11月21日近畿日本ツーリストのツアーを追記》
 関西圏発のJRや航空機で行くプランは宿泊代金最大半額となっています。

近畿日本ツーリストのツアー



 お得なのは旅行だけでなく、特産品も3割引で購入可能となっています。旅行に行けずとも自宅に名物を取り寄せ楽しむことができます。日本酒好きな方は特にお薦めです。

新潟ふるさと名物SHOP

幻の酒 ヤフー店

お米プラザ新潟 楽天市場店

niigata_coupon.jpg







posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月29日

10月30日クーポン一斉配布!!その前にチェックしたい厳選記事。

 明日、平成27年10月30日はじゃらんにてふるさと割クーポンの一斉配布日です。11月分のクーポンなのですが、11月1日が日曜日のため前倒しとなっています。すでに旅行先は決まっていますか?なかには二者択一で迷っていたり、とりあえずお得だからクーポン取って旅行に行きたいけどどこに行くか迷っている方もいるかと思います。あと1日ありますので最後にじっくりと考えてください(^^♪。

jaran_00.png

 各旅行予約サイトには、全国のお勧めスポットの特集記事があります。私も旅行先を決める時やブログの記事のネタの参考に活用したりしています。中でもお気に入りなのがじゃらんの「新着旅行ガイド」。毎日いくつかの記事が更新されているのですが、結構見ごたえがあります。ここ最近の記事の中からおすすめをいくつか紹介しておきますので、気になる記事があればチェックしてみてください。

 ちなみに30日に配布される都道府県はこちらでチェックしてください。

>>>クーポン配布サイトはこちら


 まずは、先日の記事でも紹介したフジテレビの番組でプレゼンされた都道府県のお勧めスポット。
「格付けニッポン!最新スポットNo.1決定戦」の10位発表

kakutsuke_00.png

秋に咲くひまわりって知ってた?秋の絶景花リスト【九州】

jaran_11.jpg

きれいな星空が見たい!全国の星空スポット7選

jaran_12.jpg

関東「穴場紅葉」がすごい!地元ツウに聞いた!お薦め23選

jaran_13.png

その他の最新ニュースはこちら


 全国のアクティビティも割引。






posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 注目のふるさと割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月28日

ぐりぶー商品券で鹿児島県の逸品が全て3割引。かごしま2015応援フェア

 前回紹介した種子島のロケット打上げ応援ツアーに続き、鹿児島県からお得なふるさと割商品券と旅行券の紹介です。旅行券を使って交通費や宿泊代が最大5割引、商品券を使ってお土産代が3割引とかなりお得に鹿児島を楽しめます。ぜひこの秋の旅行に活用してください。

kagoshima_31.png

 まずは鹿児島県の特産品など逸品が全て3割引で購入できる「ぐりぶー商品券」。初めて聞いた方は、まず「ぐりぶー」って何?って思いますよね。ぐりぶーとは、鹿児島県のPRキャラクターでこいつです。
kagoshima_34.png
 かごしま黒豚と鹿児島の豊かな自然をイメージ、顔は郷土の偉人西郷隆盛がモデルです。

 鹿児島県では、10月24日(土)から12月6日(日)までの44日間を『国民文化祭・かごしま2015応援フェア』として、全国からの来訪者等を主な対象とした割引キャンペーンを展開、このキャンペーン内で使用できる商品券です。

 薩摩切子や大島紬、薩摩焼、食べ物だと黒牛・黒豚、さつまいも、かるかん、焼酎などなど多くの特産品がありますね。まずは、逸品を紹介しておきます。

>>>「本物。鹿児島の逸品」はこちら

以下、商品券の概要。商品券の予約が10月30日までと期日が近いので申込みしたい場合は急いでください。

【商品券の内容】
 1冊当たり 5,000円分の商品券を 3,500 円(税込)で販売。
 (1,000円券×5枚綴り)

【購入可能上限額】
 1人10セットまで(上限 額面50,000円分)

【予約期間】
 〜平成27年10月30日(日)

※商品券販売所での現金販売もあります。

【商品券有効期間】
 平成27年10月24日(土)〜平成27年12月6日(日)

その他詳細は、
>>>商品券公式サイトにて

〇雄川の滝
kagoshima_32.jpg

 さて、キャンペーン中の鹿児島に行くのもふるさと割でお得に行きましょう。10月28日現在、割引クーポンはどの旅行予約サイトでも売り切れですが、近日配布予定となっていますのでぜひ利用してください。

【ふるさと割クーポン】
10月30日10時10分頃 配布開始。
じゃらんのクーポンはこちら

近日配布予定。
るるぶトラベルのクーポンはこちら

11月9日10時 配布開始。
楽天トラベルのクーポンはこちら


 クーポンだけでなくツアーも充実しています。

【ツアー商品】
高額割引で人気商品。
近畿日本ツーリストのツアーはこちら

クラブツーリズムのツアーはこちら

阪急交通社のツアーはこちら

H.I.Sのツアーはこちら

 空の旅ならこちらで予約。
ジャルパックのツアーはこちら

kagoshima_33.jpg


<関連記事>
 ロケット打上げ応援ツアーもふるさと割。
鹿児島ふるさと割 種子島へJALで行くロケット打上げ応援ツアー







posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月26日

ふるさと割で行く!格付け日本今!来てほしい最新スポット 日曜ファミリア

 昨日(10月25日)、フジテレビで夜9時から放送された『日曜ファミリア・47都道府県対抗!格付けニッポン今!来てほしい最新スポットNO1決定戦』見られたでしょうか?都道府県を代表したタレントらがそれぞれの一押スポットをアピールするプレゼンバトル。10位までに入ればじゃらんニュースにも掲載されるという企画。これで勝負を挑むか?というプレゼンも確かにありましたが、上位入賞した都道府県の中には、今からでもふるさと割で旅行できるところもあったのでランキングとともに紹介します。

kakutsuke_00.png


第1位 栃木県 「あしかがフラワーパーク」

kaku_01.jpg

 冬は藤棚のライトアップ「光の花の庭」が行われ、関東三大イルミネーションにも認定されている。アメリカ3大ネットワークの1つCNNが選んだ「世界の夢の旅行先10か所」に日本で唯一選ばれた四季折々の花々が楽しめる国内有数の花の楽園です。

【栃木県のふるさと割】
 あまり良い理由からではないですが、台風18号に伴う豪雨の影響を払拭するため、栃木県が観光産業のテコ入れとして予定になかった11月にクーポン配布をすることになりました。第3期が平成27年11月2日、第4期は12月1日に配布開始となります。

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


>>>(関連記事)本物の出会い栃木ふるさと旅行券3期・4期はクーポン配布のみ


第2位 鳥取県 「鳥取砂丘」

kaku_02.jpg

 砂で作ったスター・ウォーズのキャラクターの像が、12月まで展示されています。冬の時期だけ見られる「白い砂漠」も魅力の一つです。ついでに温泉とカニ料理もどうぞ(^^♪。

【鳥取県のふるさと割】
 新ふるさと割企画『とっとりへウェルカニお泊りキャンペーン』が平成27年11月6日より開始。それに伴い鳥取県としては初のふるさと割クーポンが同日より配布されます。

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


>>>(関連記事)鳥取県ふるさと割クーポン配布「ウェルカニお泊りキャンペーン」始まる!!


第2位 山梨県 「新倉山浅間公園」

kaku_03.jpg

 同点2位の山梨県富士吉田市にある新倉山浅間公園。400段の階段を登ると五重塔が建っており、その裏側から富士山を眺めることができ、海外では富士山と京都が一緒に楽しめるスポットとして人気。

【山梨県のふるさと割】
 あまり人気がないのかどの旅行予約サイトからもクーポンが獲得できます。高額クーポンが完売の場合は、他のサイトをチェックしてみましょう。

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


>>>ヤフートラベルのクーポンはこちら



第4位 神奈川県 「新江ノ島水族館」

kaku_04.jpg

 日本初として夜の水族館での3Dプロジェクションマッピングを行ったが、今年の「ナイトワンダーアクアリウム2015」は、世界でも注目されているウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とのコラボレーションが楽しめます。

【神奈川県のふるさと割】
 残念ながらクーポン、旅行券ともに完売となっています。ツアーの申込みはいくつかのサイトからできますが、「新江ノ島水族館」が目的となると行動も限定されるのでちょっと難しいですね。フリープランや自由行動の時間が合えば良いですが。

>>>近畿日本ツーリストのツアーはこちら

>>>クラブツーリズムのツアーはこちら

>>>阪急交通社のツアーはこちら


第5位 千葉県 「九十九里浜」

kaku_05.png

 今年の11月から月光の下 海辺を乗馬できる「ナイト九十九里」ツアーが登場。初心者でも安心の乗馬クラブ「サンシャインステーブルス」主催。

【千葉県のふるさと割】
 大人気のプレミアム宿泊券でしたが10月中旬で完売。現在のところ発売予定がありません。


 上記で紹介したスポットの詳細と6〜10位まではこちらで確認できます。
>>>「格付けニッポン!最新スポットNo.1決定戦」の10位発表




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 注目のふるさと割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする