2016年09月28日

九州ふっこう割コンビニ宿泊券の当選確率(倍率)はいかほど?抽選結果情報

 九州ふっこう割コンビニ宿泊券への申込をされた方、抽選結果いかがだったでしょうか?宿泊券第2弾は、福岡県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県の5つの県から販売されました。数名の読者から「宿泊券の抽選に落ちたが、当選確率はどれくらいだったのでしょうか」という旨のメールをいただきました。正直、「そんなことまで知らんがな」と思いましたが(-_-;)、たぶんこれは「調べてくれよ」という催促メールなのかというプレッシャーにも感じ、(気になっていたことでもあったので)調べてみました。

tousen_bairitu.png

 宿泊券の販売担当している事務局と、とりまとめを県庁がしている場合は、県庁担当部署(観光課)に合わせて確認してみました。結果としては、「集計結果の公開予定はない」「公開するか未定」という回答がほとんどでしたが、会話を交わしているうちにおよその数値で教えていただけたところがあるので紹介しておきます。

以下、平成28年9月27日時点の調査結果です。公表されている内容ではありませんので、参考値だと思ってください。

【福岡県/九州ふっこう割ふくおか宿泊券の当選確率】
 第2期分の倍率は約3倍だったそうです。3人に1人が当選ですね。
(第1期分は抽選方式ではありませんでした。)

【長崎県/九州ふっこう割ながさき宿泊券の当選確率】
 第2期分の集計結果は出ておらず、公表するかも未定。
 第1期分については、「宿泊券7万枚の応募に対して約13万枚分の応募があった」そうです。約1.8〜1.9倍なので、2人に1人は当選です。

 個人的な感想としては、予想していたよりかは穏やかな倍率でした。熊本・大分・宮崎の詳細は知ることができなかったですが、人気の福岡県で3倍なら第2期分の宿泊券はどこも2〜3倍程度だったのではと推測します。

 昨年度のふるさと割事業の倍率は、これ以上の人気ぶりでした。例えば、千葉プレミアム付き宿泊券は店頭抽選販売で3倍はあたり前、人気が集中した店頭だと10倍ほどになっていました。石川県のいしかわふるさと旅行券も第2期が約5倍(推測)でした。まぁ九州ふっこう割コンビニ宿泊券は、クーポンやツアー商品が同時販売されているので、妥当な数値なのかも知れません。

 なんにせよ、当選した方は、自分の幸運を噛み締めていただき、落選した方は「半分は落選」だと気休めに思っていただけたらよいかと思います(^^♪。

 落選された方は、九州ふっこう割クーポンやツアー商品をご利用ください。10月上旬には、第2弾として追加配布が予定されています。
dai2ki_list.png


【福岡県】ふくおかよかとこ事務局
【長崎県】長崎県観光連盟
【熊本県】「VISIT熊本県」事務局
【大分県】おんせん県おおいた「九州ふっこう割」事務局
【宮崎県】みやざき宿泊券取扱い事務局
その他、県庁観光課?の方、ご協力ありがとうございました。





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。