2016年10月16日

熊本へのお手軽な支援方法。熊本地震より半年、今後の復興を願って|フレフレくまもと

 熊本地震より早いもので半年が経ちました。本日は、旅行情報のお届けでなく、「復興」をテーマに記事を書かせて頂こうと思います。4月の熊本地震では、100名以上の死者を出し、その後の復興もまだまだこれからという熊本。人の命や大切な家族や友人、思い出の詰まった家を失なった人の心など、お金や時間をかけても修復できないことはありますが、それでも被災地の方は、復興への想いを胸に日々邁󠄀進されています。当サイトでもブログを通じて、この先も熊本を応援したいと思っています。

fure-fure-kumamoto.png

 本日(15日)、「やつしろ全国花火競技大会」が開催されました。あいにくの小雨だったようですが、約30万人が見守る中、計1万4千発の花火が夜空を彩りました。全国の30業者が協力し「希望の光」「東北秋田から熊本復興の花」などと名付けた連続花火が打ち上げられました。地元の子ども達を招待しての花火大会でしたので、予定通り開催されてなによりです。

yatsushiro-fukkou.png

 この半年、全国で様々な復興支援イベントが開催されました。今後も多くのイベントが予定されています。近くでは、10月29日(土)に、熊本城二の丸広場ステージにて、浜崎貴司/斉藤和義/吉井和哉/藤原さくら/トータス松本(敬称略)らが集まってのライブ「オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城」が開催されます。入場無料です!!

kumamoto-live.png

>>>オールクマモト GACHI公式サイト

 15日、熊本市内で行われた地震後初の慰霊祭では、母親を震災関連死で亡くした娘さんが、遺族代表として「地震で失ったものより、そこで学べたことを大切にし、前向きに生きることが私の人生の課題だと思います。私たちを見守ってください」という言葉を述べられました。

 地元、熊本の方々が、「元気に」という思いを誰よりも強くもっておられるのだと思います。

 熊本県のホームページには、「皆様からいただいた御支援に感謝の気持ちを伝えるとともに、震災の記憶を風化させることなく、未来へ進む県民の意気込みを表現した動画です。ぜひ、ご覧ください。」という言葉とともに『フレフレくまもと!』が公開されています。

fure-fure-kumamoto2.png

 コロッケ、くりぃむしちゅー、スザンヌ、高良健吾(敬称略)や、J2ロアッソ熊本のサッカー選手約900人の熊本の人々が出演。水前寺清子さんのヒット曲「365歩のマーチ」を1番がオリジナル、2番が「熊本バージョン」として新たに作詞された歌詞で歌いつなぐ内容となっています。素敵な動画ですのでぜひ一度ご覧ください。

>>>熊本県ホームページ(動画公開ページ)



■□■□■ お手軽にできる熊本県への個人支援 ■□■□■

◆ふるさと納税で支援でしよう!
 ソフトバンクグループが運営するふるさと納税ポータルサイト「さとふる」では、被害が大きかった南阿蘇村や菊池市をはじめ玉名市、上天草市、湯前町、山江村らへのふるさと納税を受付しています。

>>>さとふるでふるさと納税


◆熊本の特産品を買って支援しよう!

>>>道の駅阿蘇ネットショップ

楽天ふるさと納税より菊池市への寄付もできます。
>>>楽天市場の被災地応援企画ページ


◆九州ふっこう割旅行で支援しよう!
 当サイト一押しの九州ふっこう割で旅行代最大5割引!お得に旅して支援できます。

るるぶトラベルでは15日時点で最高額のクーポン在庫あり。
>>>るるぶトラベルのクーポン配布ページ


その他、第2期九州ふっこう割クーポン情報はこちらでお届けしています。
dai2ki_list.png





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。