2016年11月04日

京都の上品な町家・古民家に優雅に泊まろう!一休のバケーションレンタルとは?

 厳選した高級宿泊施設を提供している一休.comは、高級別荘や古民家や町家などコンドミニアムを厳選して紹介する「一休.com バケーションレンタル」を11月1日にスタートしました。ホテルや旅館とは異なる一味違った宿泊を体験することができます。宿泊施設は全国的な販売となるのですが、町家と言えばやはりわが町「京都」ですので、バケーションレンタルで紹介されている京都の宿泊施設にスポットを当てて、紹介したいと思います。

ikkyu_com.png

 今回、この予約サイトがオープンした背景としては、日本人のライフスタイルの多様化や外国人による宿泊ニーズの拡大があったからです。上質な空間や快適性がありプライベート感の高い宿泊施設を紹介し、「自身で、滞在をプロデュースする」という新しい宿泊の価値を提供してくれます。

 京都で宿泊施設となっている町家は、前を通ってもほぼ宿だと気づかないことも多いです。例えば新選組の駐屯所があったことでも有名な地域、壬生に違い四条大宮にも町家が点在します。

京町宿「馬ごころ」
kyoto_umagokoro.png

淳風しらふじ庵
kyoto_shirafuji.png

 このあたりはいかにも「古民家」という感じですね。私の親戚の家もこんな感じです。家の前の自転車やら植木やらを除けてきれいに掃けば似たような外面になりますよ。家の中はほど遠いですが(^^♪

 祇園にあるエムズイン東山は、お茶屋街をイメージして作られたそうですので、ここだと感じが変わります。7月にオープンしたばかりです。

エムズイン東山
kyoto_msin.png

 中が気になる方は、一休でチェックしてください。

>>>一休バケーショントップページ

 予約の際は、観光する場所に合わせて宿泊施設を選んでください。京都市内の移動はバスが中心になるので宿と観光する場所が近いのが、一番です。





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。