2016年12月14日

九州復興割 JTBふっこう割クーポン第4弾・第5弾配布!るるぶトラベル 第2期分

 【第2期九州ふっこう割クーポン配布 最新情報】12月16日(金)10時より、JTBのインターネット販売サイトるるぶトラベルの九州ふっこう割クーポン第5弾の配布があります。

>>>るるぶトラベルの九州ふっこう割ページ


(以下、第1弾案内時の記事です。)
るるぶトラベルより、九州ふっこう割クーポンの配布が平成28年7月13日(水)午前10時より開始されることとなりました。個人情報流出問題により少し出遅れましたが、クーポン販売ができてなによりですね(^^♪。先週末に監査結果のニュースを見て7月12日に配布の公表があったのでなんとも展開が早いです。予算は6月の時点で確保されていたんでしょうか。7月1日に配布されていた分についてはどのサイトも完売状態なので、この時期の配布は嬉しい限りです。JTBが出資しているヤフートラベルからも同時配布となります。

※「九州ふっこう割」は、国の九州観光支援交付金を活用した制度です。

rurubu_coupon0713.png

(各県の人気観光地)
 福岡県・・・太宰府、福岡タワー、門司港、小倉城、サンセットロード
 佐賀県・・・大浦の棚田、吉野ケ里歴史公園、唐津城、呼子大橋、七ツ釜
 長崎県・・・ハウステンボス、グラバー園、軍艦島(端島)、稲佐山、大浦天主堂、平和公園
 熊本県・・・阿蘇地域(黒川温泉、ラピュタの道など)、熊本城
 大分県・・・別府、由布院、九重“夢”大吊橋、真玉海岸、稲積水中鍾乳洞
 宮崎県・・・高千穂峡、鵜戸神宮、青島神社、国見ケ丘
 鹿児島県・・桜島、長崎鼻、屋久島、奄美大島

 九州の名所は数多いですね。これから宿泊券のコンビニ販売もありますし、九州周遊を思う存分楽しんで頂きたいと思います。

クーポンの内容は、以下の通り。

 るるぶトラベルから配布される九州復興割引クーポンは、「宿泊のみ」と「交通+宿泊」がセットになったツアー商品にも活用できます。ヤフートラベルは宿泊プランのみのようです。

◆熊本県・大分県 最大20,000円引(最大7割引)
◆福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県 最大15,000円引(最大5割引)

【予約対象期間】
 〜平成28年7月31日(日)

【宿泊対象期間】
 平成28年7月13日(水)〜9月30日(金)宿泊分まで

【ツアー対象期間】
 平成28年7月14日(木)〜9月30日(金)出発受付分まで

>>>るるぶトラベルの九州ふっこう割ページ

>>>ヤフートラベルのふっこう割クーポン配布ページ






posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ふっこう割 jtb(るるぶトラベル)第2期分の復興割引クーポン販売はいつから?第5弾最新情報

《最新情報》るるぶトラベル(JTBのインターネット予約サイト)の九州ふっこう割第5弾は12月16日(金)に配布開始となります。10時スタート!!

>>>るるぶトラベルの九州ふっこう割ページ

(以下、7月初旬の記事です。)
 大手旅行会社のJTBで顧客情報が大量に流出した可能性がある問題で観光庁は、熊本地震による九州観光復興支援として国が補助する「九州ふっこう割」を適用した旅行商品の販売を当面認めない方針を明らかにしました。対象となるのは、JTBの「るるぶトラベル」と外国人旅行者向けの「JAPANiCAN」のインターネット販売サイト。店頭窓口での販売については認められます。

《平成28年7月11日追記》
 観光庁がその後の監査においてJTBがとった改善処置を「安全面において問題なし」という見解を示しました。これによりJTBのWEB販売を認める方向で調整。第1弾のクーポン配布が7月13日(水)10時スタートで急遽決定しました。当然、ヤフートラベルも同時配布です。るるぶトラベルプランに使えます!!

>>>るるぶトラベルの九州ふっこう割ページ

>>>ヤフートラベルのふっこう割クーポン配布ページ






rurubu_itukara.png

 JTBは、顧客情報を管理するグループ会社のサーバーが不正なアクセスを受けて生じた情報漏えいについて、平成28年6月24日、観光庁に再発防止策を報告していました。観光庁側はグループ内での情報共有がなされていない点など、防止策は不十分であることを理由に販売を認めないとしました。観光庁は、情報セキュリティーの専門家らによる「旅行業界情報流出事案検討会」を設置していて、JTBが改めて提出する再発防止策を検証しなおしたうえで、販売を認めるかどうか判断するようです。

 なんとも悪いタイミングでの公表でした。九州ふっこう割の販売会社の中にJTBの名前がなかったので、情報漏えいの件かなぁという気はしていましたが・・・。早期対策が必要なことですので、観光庁も7月中の取りまとめを目指しているようです。そこで問題なければ販売が始まるかと思います。

 昨年のふるさと割でコンビ二販売された旅行券については、ほぼJTBに委託されていたので、コンビ二販売を予定している九州ふっこう割宿泊券の発売時期にももしかすると影響があるかもしれませんね。JTBの参加を待っている方も多いかと思いますので、頑張って欲しいものです。

 JTBのサイトでは、7月上旬めどで準備中(JTBでの店舗窓口販売)と案内されていますのでリンクを貼っておきますね。

《平成28年7月6日追記》
 店舗窓口での販売が7月5日より順次開始されています。以下のサイトで紹介されています。

>>>JTBの九州ふっこう割特集サイト

 ふっこう割商品販売については、当サイトで特集中です。トップページよりどうぞ。




続きを読む
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。