2017年02月11日

えちごせきかわ温泉郷 宿泊券で5,000円割引(商品券付) お得な2017年「冬旅応援キャンペーン」

 新潟県関川村では、関川村温泉旅館組合加盟の宿泊施設で利用できる5,000円分の宿泊割引券が、先着400組様に当たる「えちごせきかわ温泉郷 冬旅応援キャンペーン」を開催しています。さらに1,000円分の関川村商品券がもらえます。宿泊券は、2017年3月末までの宿泊に、2名以上のグループにつき1枚利用できます。ハガキまたはキャンペーン特設サイトより応募が必要です。高瀬温泉・鷹の巣温泉・雲母温泉(きらおんせん)・湯沢温泉・桂の関温泉の5つの温泉と、わかぶな高原スキー場でスノースポーツを満喫できる関川温泉郷にぜひ足を運んでください。

sekikawa-ouen.png

 関川村は、新潟県北部に位置し山形県とも隣接しています。新潟県らしく豊かな水ときれいな空気に恵まれ、自然の素材を活かした美味しい料理やお酒が自慢です。また、村を流れる荒川に沿って5つの温泉地が訪れる人々を癒してくれます。

sekikawa-ouen1.png

 以下、キャンペーンの詳細です。宿泊券は先着順でもらえるようなので、早めに応募してください。

【応募期間】
 2017年3月17日(金)まで

【宿泊対象期間】
 2017年3月31日(金)の宿泊まで

【応募方法】
 はがきまたはキャンペーン特設サイト(下記バナーをクリック)にて応募
sekikawa-cam.jpg

【当選通知】
 応募日(ネットは登録時、はがきは到着時)の毎週末にその週の当選者へ割引宿泊券を発送。関川村商品券1,000円分も合わせて貰えます。
※先着400名限定なので、400名を超えた週のみ抽選となるようです。

【宿泊券が使える宿泊施設一覧】
 旅行予約サイトからの宿泊予約にも宿泊券の利用が可能です。予約の際は、支払方法を「現地決済」としてください。

※旅行サイト経由の予約に宿泊券の利用が可能かは、2/11に鷹の巣館などいくつかの宿泊施設に直接確認していますが、念のため宿泊施設には事前に「宿泊券利用」の旨を伝えておきましょう。

■高瀬温泉■
◆高橋屋観山荘
◆あらかわ荘
◆花みちる宿ニュー萬力
◆かじかの宿和らぎ荘
◆古川館
◆ゑびすや旅館
◆旅館山路

■鷹の巣温泉■

◆鷹の巣館
◆四季の郷喜久屋

■雲母温泉■(きらおんせん)
◆雲母本館
◆寿荘

■湯沢温泉■

◆高砂屋旅館
◆仲屋旅館
◆角屋旅館

※桂の関温泉の対象施設はありません。

以下、各旅行サイトの宿泊施設一覧です。地域の一覧のため、一部宿泊券の利用できない宿泊施設も含まれていますのでご注意ください。

るるぶトラベルの宿泊施設一覧 】

楽天トラベルの宿泊施設一覧

じゃらんの宿泊施設一覧

ヤフートラベルの宿泊施設一覧





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月08日

バレンタインは滋賀県へ「びわ湖灯り絵巻」参加で豪華賞品を当てよう!2017年 虹色イルミネーション

 滋賀県は、2017年2月11日(土・祝)から14日(火)の4日間、長浜・彦根・近江八幡・甲賀・草津・大津(2会場)、高島の計8会場にて「滋賀のおもてなし旅」として灯り(あかり)をテーマとしたイルミネーションイベント『びわ湖灯り絵巻〜虹色イルミネーション〜』を開催します。ハートの灯りに願いを届けるバレンタインデーにぴったりなイベントです。豪華賞品が当たるスタンプラリーへの参加もできます!ぜひこの機会に、滋賀県で温かい素敵な思い出を作ってください。

biwako-akariemaki.png

 前回は、京都の観光キャンペーンを紹介しましたので、今回はお隣りの湖国、滋賀県の観光キャンペーンを取り上げました。特製の「灯りシート」(1燈300円)に、家族や恋人、友人などへの様々な想いやメッセージ、個人の願いを記入し、ライトアップやイルミネーション等で装飾された各会場に「びわ湖灯り」として灯す参加型のイベントです。願いが込められた「灯りシート」は、イベント終了後に西国三十三所観音霊場の一つ大津市の「石山寺」へ奉納し、2月18日に祈願成就のご祈祷をしてもらえます。

 また、2会場以上を巡れば、県内のホテル・旅館ペア宿泊券やミシガン乗船券、地元特産品など、豪華賞品が当たる懸賞キャンペーンも実施しますのでぜひご参加ください。

 イベントやキャンペーンの詳細は公式サイトにて。

>>>びわ湖灯り絵巻〜虹色イルミネーション〜公式サイト

>>>じゃらんのイベント紹介ページ

 宿泊予定の方は、楽天トラベルにて滋賀県の宿泊施設に使える3,000円割引クーポンを配布していますのでご利用ください。

>>>京都・滋賀・奈良の宿泊施設に使える割引クーポン




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年の九州周遊旅行25%割引!阿蘇応援ツアーがお得。熊本応援プログラム・九州ふっこう割

 大好評ながら昨年12月で終了した「九州ふっこう割」。2017年も引き続き、熊本地震の被害が大きかった熊本県の観光を支援する「熊本応援プログラム」が実施されます。特に目玉となるのが、2017年2月1日から3月20日までの期間、阿蘇地域への宿泊・ツアーの旅行代金を25%割引く「阿蘇(中部・南部)応援ツアー」です。割引が適用される商品は、阿蘇市・産山村・高森町・南阿蘇村・西原村の5市町村に宿泊する旅行が対象となりますが、例えば長崎県のハウステンボスや大分県の由布院などを観光・宿泊し、翌日阿蘇に宿泊といった「5市町村への宿泊を含む九州周遊ツアー」対象となるため、九州周遊旅行を格安に楽しむことができます。この冬は九州観光がお得です!!

kumamoto-ouen.png

 阿蘇地方は、熊本地震への被害が大きく九州ふっこう割の恩恵も充分に受けることができませんでした。このため観光庁と熊本県は、ふっこう割の後続観光支援として「熊本応援プログラム」の実施を決定。国内向けの支援として予算約2億円を準備し阿蘇地方への旅行に対して補助金を適用します。既に旅行会社への予算が割り振られ、各社がツアー商品を企画し順次、発売します。予算に達した時点で販売終了となるため早めの予約をおすすめします。

【対象期間】
平成29年2月1日(水)〜平成29年3月20日(月/祝)

【割引額】
◆ツアー商品(交通+宿泊)
 20,000円以上の旅行代金から25%割引[上限12,500円]
◆宿泊のみ
 10,000円以上の旅行代金から25%割引[上限10,000円]

※アンケートへの回答が必要です。

販売先旅行会社一覧
 発売され次第、リンクを更新する予定です。阪急交通社などは既にハウステンボスへのツアーなど一部の商品の発売を開始しています。ぜひチェックしてください。

※阿蘇応援ツアー対象商品はロゴが目印です。その他の九州関連商品と誤らないようご注意ください。
asoouen-logo.png

JTB

近畿日本ツーリスト発売中

クラブツーリズム発売中

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)発売中

日本旅行発売中

阪急交通社発売中

ジャルパック発売中

九州産交ツーリズム発売中



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 阿蘇応援ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月05日

幕末維新スタンプラリー全制覇で貴重な記念撮影を体験!大政奉還150周年記念 2017年京都市

 2017年(平成29年)、京都市は市が主催する「大政奉還150周年プロジェクト」の一環として、プロジェクトに参画する幕末維新ゆかりの全国21都市を巡る「幕末維新スタンプラリー」を実施しています。3都市以上を巡って応募すればスタンプの数に応じて旅行券などが当たるチャンスです。そして21都市全制覇で普段は入ることができない二条城二の丸御殿大広間での記念撮影という貴重な体験ができます。北は福島県から南は鹿児島県までコンプリートは容易でなさそうですが、ぜひ挑戦していただければと思います。

taisei-houkan-stamp.png

大政奉還150周年記念 幕末維新スタンプラリー

【開催期間】
 平成29年1月22日(日)〜平成29年12月31日(日)まで

【全国21都市について】
 会津若松市、千代田区、品川区、調布市、日野市、上田市、静岡市、福井市、桑名市、京都市、和歌山市、高梁市、福山市、萩市、下関市、宇和島市、高知市、長崎市、熊本市、霧島市、鹿児島市

【応募方法】
1.参画都市のスタンプ設置場所を巡ってスタンプを押印。
2.はがきに必要事項を明記して、投函。
3. スタンプの数により、抽選で旅行券などが当たります!

※応募締切 平成29年12月31日(日)当日消印有効

【賞品】
《名人コース》7スタンプ以上制覇 旅行券50,000円分 1名様
《達人コース》5スタンプ以上制覇 旅行券10,000円分 3名様
《手習いコース》3スタンプ制覇 旅行券3,000円分 20名様

2017年5月以降は、さらに名産品コースなどが加わり、賞品をバージョンアップさせる予定のようです。

全ての都市を巡った方には、《全制覇特別賞》徳川慶喜が大政奉還を諮問した「二条城 二の丸御殿大広間」で記念撮影ができます!教科書にも載っているこの場所ですね。

nijyo1.png

普段は廊下からしか見学できない場所での記念撮影なので貴重な写真になりそうです。
nijyo2.png

 その他、スタンプラリーの詳細は、公式サイトでご確認ください。スタンプを押したはがきは返ってこないので記念に残したい方は、応募用とは別に台紙を準備して2つずつ集めましょう。ちなみにスタンプはこんな感じです。主に明治維新にゆかりのあるお城や人物がメインとなっています。会津藩や新選組の旗印もありますね。

150th-stamp.png

>>>幕末維新スタンプラリー公式サイト

 宿泊予約の際は、「大政奉還」にちなんだ特典付き宿泊プランがありますので参考に。

>>>じゃらんの宿泊プラン一覧

>>>楽天トラベルの宿泊プラン一覧

 では、コンプリート目指して全国を旅してください(^^♪


当サイトでは、「大政奉還150周年プロジェクト」を特集中です。
taisei-houkan-150bn.png



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 大政奉還150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取で待っとりますキャンペーン 対象ツアー特集!鳥取ふっこう割で1万円を助成 2017年1月6日発売

 観光庁は、2016年12月6日に鳥取中部地震で観光不振に見舞われた鳥取県を支援する「鳥取応援プログラム」を正式発表しました。プログラムでは、旅行会社が販売するツアーに補助金を出す「とっとりで待っとりますキャンペーン」が柱になります。対象となるツアー期間は、2017年1月10日発から3月20日帰着分まで。予算規模は約1億5千万円となります。発売開始は2017年1月6日からとなります。

【ツアー販売に関するお知らせ】2/5(日)
 日本旅行・阪急交通社、近畿日本ツーリスト、H.I.S.、JTBに続き、クラブツーリズムからも発売されました。このページの最後に旅行会社の一覧をリンクしています。


観光庁からの予算1億円に鳥取県の補正予算5千万円が上乗せされました。
12月末にさらに5千万円が上乗せされましたので合計2億円の予算となります。

mattorimasu.png

 鳥取ふっこう割、始まりましたね。個人的には、1月からの支援なら素早い対応だと思っています。12月1日現在、地震以降の宿泊キャンセルが4万4459泊分に及ぶそうなので、これを機に多くの観光客が足を運んでくれることを望んでいます。う〜ん、しかしながら九州ふっこう割の180億円を考えるともう少し予算を出してくれても良かったんじゃーと思っとります(-_-;)

(追記)観光庁の予算1億円に加えて、鳥取県が5千万円を上乗せするようです。予算総額1億5千万円となりました。


【とっとりで待っとりますキャンペーンとは】

 鳥取県中部地震以降、不振に見舞われた鳥取県への風評被害を払拭し、観光客を早期に呼び戻すことを目的に観光庁が補助金を鳥取県に交付します。県は、旅行会社が企画する鳥取県内への周遊ツアーに対し、補助金を充当。一人あたり1万円が割り引かれたツアー商品を旅行会社は販売します。発売は1月6日より順次開始されます。

 補助金が適用されるツアー商品の条件としては、
・2017年1月10日発〜3月20日帰着分までの周遊旅行
・鳥取県内の東部・中部・西部エリアのいずれかある宿泊施設へ宿泊すること
・宿泊エリアとは別のエリアの観光施設を1拠点以上訪れること
・2万円以上のツアー

となっています。エリアとは、鳥取県を3つの区域に分割し、決められます。例えば中部にある倉吉市に宿泊するツアーの場合、東部の鳥取砂丘や西部の米子市を訪れる必要があります。


tottorimap.png

 その他の応援プログラムについては、環境庁の既存事業を活用したもので国内・国外に鳥取県の魅力を発信する内容となっています。


【とっとりで待っとります割引ツアー】
 関西発、首都圏発など旅行会社により限定発売となっています。

JTBのツアーはこちらのページで特集しています。下のページでは、「とっとりで待っとります」をキーワード指定して検索してください。
JTB国内ツアートップページ (人気!)


近畿日本ツーリスト (人気!)


エイチ・アイ・エス(H.I.S.) (人気!)


日本旅行 (人気!)


阪急交通社 (人気!)


スカイツアーズ


クラブツーリズム


日本交通


 既に始まっている自治体独自のふっこう割・観光キャンペーン情報についてはこちらのページへどうぞ。


■□■ 鳥取県観光支援で協力中!! ■□■
 鳥取中部地震からの復興支援を一早く取り組みされていた「地方創生支援サイト まいふるさと.COM」様より要請があり、連携協力し鳥取県観光支援を実施しています。当サイト初の相互リンクです (^^♪

>>>とっとりで待っとりますキャンペーン特集(外部サイト)

>>>鳥取応援プログラム特集(外部サイト)





 
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 鳥取で待っとりますキャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする