2017年04月07日

お城に宿泊 日本初?平戸城にペア1泊無料招待!長崎県平戸市観光企画

 2017年5月20日の一泊限定で、なんと長崎県の平戸城(亀岡城)に無料で宿泊できるという企画の紹介です。長崎県平戸市と民泊サービスの企画会社「百戦錬磨」(仙台市)は、観光庁が官民で推進する「歴史的資源を活用した観光まちづくり」を目的に事業連携し、その記念すべきコラボレーション企画第一弾として、平戸城の天守閣に泊まる「日本初キャッスル・ステイ」を実施します。希望者は、百戦錬磨の子会社が運営する公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」にて4月23日(日)までに応募が必要です。一般人がお城に泊まれるという(おそらく)全国初の企画ですので、お見逃しなく!!

hirado-kankou.png

 宿泊当日は、学生ボランティアら約30人が鎧かぶと姿に扮して武者行列でお出迎え。平戸市を見下ろすことができる平戸城天守閣に寝室を用意し、忍者姿の市職員が警護してくれます。夕食には、地元食材を使った「大名御膳」をいただけます。国内線航空費を含め費用は同社が負担するので遠方の方も無料で楽しめます。

 本企画は、百戦錬磨の上山康博社長が、城に宿泊する事業を全国の関係自治体に提案し、いち早く平戸市が応じました。今回を機に今後、手を挙げる自治体が出てくるかもしれません。この4月より見直しがかかったふるさと納税の返礼品にもこのような企画が登場する可能性がありますね。



◆平戸キャッスル・ステイプラン

【応募資格】
 20歳以上の男女(カップル・夫婦)

【応募期間】
 〜2017年4月23日(日)まで

【当選発表】
 2017年4月26日(水)

【宿泊日】
 2017年5月20日(土)〜5月21日(日)

【注意点】
 各種メディアの取材活動により、テレビ、雑誌、新聞などに参加者の肖像が掲載される場合があります。

【応募方法】
 応募ページよりメールアドレスを入力して送信します。

 その他、詳細は必ず公式サイトにてご確認ください。

>>>STAY JAPAN 平戸キャッスル・ステイプラン




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片山津温泉・山代温泉・山中温泉のふるさと割 2017年版・加賀温泉郷宿泊クーポン

  じゃらんでは、平成29年4月に石川県加賀市の加賀温泉郷(片山津温泉・山代温泉・山中温泉)での宿泊に利用できるふるさと割クーポンの配布を行っています。最大8,000円割引となるクーポン、GW前までのご利用にどうぞ。

jalan-kagafurusato.png
じゃらんのふるさと割クーポン


るるぶトラベルより2017年2月〜3月に利用可能な片山津温泉1万円割引クーポンが配布されました。
石川県片山津温泉1万円割引クーポン


******** 以下、28年の内容です。 ********

 じゃらんでは、平成28年12月1日に石川県加賀市の加賀温泉郷(片山津温泉・山代温泉・山中温泉)での宿泊に利用できるふるさと割クーポンの配布を行います。ちょうどカニの季節、加賀市では橋立港で水揚げされた貴重な香箱ガニ(雌のズワイガニ)を使った「加賀カニごはん」で皆さんをおもてなししてくれます。ぜひ温泉と合わせて北陸の名所をお得に楽しんでください。宿泊後のアンケート回答で50名に2万円の宿泊券が当たる「2万円宿泊券プレゼントキャンペーン」も展開中です。

※今回は、以前にトップページで案内していたクーポンの追加配布です。

kagabijintabi.png

 北大路魯山人、与謝野晶子、松尾芭蕉など名だたる文化人が愛した加賀温泉郷は、北陸の人気温泉地として今もなお多くの人々が訪れます。山中温泉の上流のこおろぎ橋から黒谷橋にかけて流れる「鶴仙渓(かくせんけい)」は、私が好きな場所の一つです。鮮やかな紅紫色が目をひくS字橋「あやとり橋」から美しい景色を楽しんでください。防寒は完璧に(^^♪

kakusenkei.png

 クーポンは、12月1日10時スタートですが、宿泊可能な期間など詳細が不明です。当日チェックして自身の旅行計画と合わせてご検討ください。配布枚数は極めて少ないのでご注意ください。

>>>加賀温泉郷で利用可能なふるさと割クーポン配布ページ

 加賀カニごはんの魅力は、こちらでどうぞ。

>>>加賀カニごはんについて(加賀ご当地グルメ推進協議会)


 また、当日は鳥取県はわい温泉・東郷温泉で利用可能な1万円引となるクーポンの配布日です。この冬の松葉ガニ&温泉旅行の目的地として合わせてご検討ください。

>>>はわい温泉・東郷温泉ふっこう割クーポンの詳細記事へ



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする