2017年04月13日

ふるさと納税2017年 食事券で大阪・名古屋・東京の高級レストランへ行こう!ステーキ・ふぐコース

 2017年のふるさと納税でおすすめの返礼品を紹介します。前回の旅行券に引き続き、今回紹介するのは、高級料理店やレストランでステーキやふぐコース料理といった豪華なディナーなどが楽しめる体験型の返礼品「ふるなびグルメポイント」です。東京・名古屋・大阪にある誰もが一度は行ってみたいと思うようなレストランや有名店に実質無料で行けるかも。「ふるさと納税=面倒くさい」と思っている方は、ぜひ初挑戦していただき楽しさを知っていただければと思います。

 ふるなびグルメポイントは、関東だと都内か横浜などの東京近隣地域にお住まいの方におすすめです。私は京都市在住ですが、大阪の枚方市にも対象店舗があるため利用しています。

(重要事項) 還元率見直しについてのお知らせ】 2017年3月26日更新

(3月26日追記)
 加熱するふるさと納税の返礼品競争に対して総務省が「還元率を寄付金額の3割以内」とするよう全国の自治体に通知することを決定しました。これにより4月以降、順次還元率の見直しが実施されることとなります。グルメポイントも3月時点の還元率は5割ですが、見直し後は3割以下になる可能性が高いです。見直し前に納税(寄付)することをおすすめします。

(4月13日追記)
 ふるなびにて返戻率変更の案内が掲載されました。5月1日が予定日となっています。お得な4月中に獲得したポイントや現在取得中のポイントは今後も利用可能です。
サービス内容変更のお知らせ

furunavi.png

 私自身、ふるさと納税は面倒なイメージがあったのですが、今では返戻品選びが楽しみの一つとなっています(^^♪。年々、返戻品の選択肢も増えて、今ではあらゆるものを手に入れることができるので、妻や子どもらへのプレゼント探しとなっています。昔は海産物や野菜・果物が中心でしたが、自分が料理をしないので今は、家族全員が楽しめる旅行券や食事券にシフトしています。

 ふるさと納税(寄付)は、好きな自治体へ寄付することで寄付金額の半額程度の「お礼の品(返戻品)」を貰えます。寄付した金額は、2,000円を除いてその年の所得税と翌年の住民税として還付されます。つまり、実質2,000円で返戻品を貰えるわけです。ふるさと納税をしなければその分を全て所得税として納税するだけです。「やれば必ず得をする制度」、これが「ふるさと納税」です。

furusato-tax_03.jpg
※ふるさと納税のイメージ図(楽天より)

>>>ふるさと納税の詳細

1.まずは、控除上限額を知ろう!

 お得になる寄付金額の範囲は、個人の年収や家族構成によって異なります。その金額以上を寄付しても還付されません。まずは自分の「控除上限額」を知ることが大切です。以下のサイトで控除上限額の確認ができます。細かく知りたければ詳細版を利用してください。

寄付上限額を計算(簡易型)

寄付上限額を計算(詳細版)


2.実際にふるさと納税をしてみよう!

omise_1.png

 では、実際にふるさと納税を行ってみましょう。「ふるなびグルメポイント」を貰うためには、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」から申込みます。ふるなびは、株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、新聞や雑誌、テレビ番組などで多く紹介されています。

 「ふるなびグルメポイント」とは、自治体へ寄付したお礼(返戻品)に貰えるポイントです。ポイントはその自治体ゆかりの食材をつかったレストランなどで食事をした際の支払いに利用できます。いわば、電子マネーですね。ポイントを返戻品に選ぶメリットとしては、以下の点が挙げられます。

・素材を最大限に活かしたプロの味を楽しめる。
・還元率が高い(寄付した半額分のポイントが貰える)。
・ポイントは、即日発行。しかも有効期限なし。

 寄付はクレジットカードのみですが、ポイントは早ければ翌日には付与されます。お店の予約が取れれば、すぐにでもポイントの利用が可能です。ポイントに有効期限がないので、今すぐ使う必要がなく、後からゆっくりと使うことができます。年末の駆け込みふるさと納税にも便が良いですね。

omise_2.png

 利用方法は、以下のガイドに従えば数分で完了します。わからない場合は、電話をすればオペレーターの方が丁寧に答えてくれます。お店の予約も行ってくれるそうです。

>>>利用ガイドはこちら

 お店は、こちらより選択してください。ちなみに2017年3月現在、
・茨城県古河市(常陸牛)
・岐阜県池田町(飛騨牛)
・三重県明和町(松阪牛)
・山口県山口市(下関ふぐ)
から選べます。

 おすすめの店舗を少し紹介しておきます。
・東京都 麻布十番にある鉄板焼きの名店
麻布十番 鉄板焼 嘉山

・愛知県栄駅にある洋の空間と和の空間の2つの顔を持つ鉄板焼き料理のお店
鉄板焼 集 錦店

・大阪府にある大正3年創業の老舗、松阪牛の名店
日本料理 すきやき 江戸菊

例えば明和町に申し込んでもらったポイントは、松阪牛の専門店でしか利用できませんのでご注意ください。どの自治体も半額分のポイントがもらえますので、自治体によって損得はありません。では、ゆっくりとお店選びをしてください。

>>>お店選びはこちら



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年度(H29年度)プレミアム商品券・旅行券の販売予定

 私も含め皆さんが気になっている2017年度(H29年度)のプレミアム商品券やふるさと旅行券の発行予定。千葉県市川市が秋頃にプレミアム付きグルメ商品券を販売することをいち早く発表したように、独自の予算で展開する自治体がありそうですね。やはり2年前(2015年度)のふるさと割事業における全国的な発売の影響は大きかったと思います。税金のばらまきだと反対意見もあり、賛否両論でしたがそれなりの経済効果を感じた自治体は翌年も継続したので、今年度も引き続き期待は持てそうです。2017年4月以降もなるべく多くの情報を皆様に提供できるよう情報収集に努めたいと思っています(^^♪

2017syouhin.png

◆「プレミアム商品券」情報を求めて来られた方へ◆
 当サイトは、「プレミアム旅行券(ふるさと旅行券)」や「ふるさと割」などをメインに紹介しております。誰もが購入できて商品券より数倍お得です。旅行代金が半額!という割引情報もありますので、興味がございましたらトップページより最新情報をご覧ください。

※28年度は、熊本地震による九州観光支援策「九州ふっこう割」や鳥取地震による「とっとりで待っとりますキャンペーン」を特集してまいりました。東北地方も含め、支援が必要な地域の観光情報を今後も応援したいと思います。

***** 以下、2017年度(H29年度)の商品券情報です。 *****

【福島県】
福島県 物産店・アンテナショップ専用
 4月14日に東京の日本橋ふくしま館「ミデッテ」と県内物産店で販売。
fukushima-syouhinken.png
>>詳細記事はバナークリック<<

福島県富岡町
[商品券名] 『富岡町プレミアム商品券』(未定)
[販売額等] 1冊15,000円分の商品券を10,000円で販売。
[予約期間] 平成29年??頃
[有効期間] 未定
[備  考] 東日本大震災による町民復興支援の一環。震災時に町内にいた住民を軸に調整予定。

【新潟県】
新潟県村上市
[商品券名] 『村上市プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人10冊まで。
[予約期間] 平成29年5月1日(月)〜平成29年5月15日(月)必着
[有効期間] 平成29年6月6日(火)〜平成29年9月30日(土)
[備  考] 市内在住者のみ。20,000冊

>>>詳細は、村上商工会議所ホームページにて

【長野県】
長野県王滝村 《旅行者向》
 4月29日から使用可能な「王滝村プレミアム商品券」を村外旅行者向けに販売(事前申込制)。1冊5,000円分の商品券を3,000 円(税込)で一人あたり20冊まで購入可能。

>>>王滝村プレミアム商品券の詳細記事はこちらよりどうぞ。

【千葉県】
千葉県市川市
[商品券名] 『市川市地域交流グルメ商品券』(ふれあいグルメ券)
[販売額等] 1冊4,000円分の商品券を3,000円で販売。
[予約期間] 平成29年秋頃
[有効期間] 未定
[備  考] 市内在住者のみ。13,000冊

>>>市川市地域交流グルメ商品券の記事はこちら


***** 以下、2016年度(H28年度)の商品券情報です。 *****

以前の記事「2016年度のふるさと割はどうなる?ふるさと旅行券を考察。」で予算は縮小されるが、自治体独自の予算を利用して販売するところもでるのではとお伝えしていました。そこで6月22日現在、既に商品券の発行を予定している自治体を紹介したいと思います。この夏話題の「九州ふっこう割」情報も注目です。

◆平成28年度の「プレミアム商品券」発行事業について◆
 28年度の商品券発行事業は、昨年度と同様、全国的な規模になると予想されます。既に発行が決定している自治体については紹介を続けますが、全国的に発売された時点をもって終了する予定です。ただし、その自治体在住者以外でも購入可能な(旅行客でも使える)商品券であれば引き続き紹介いたします。
8/3追記:8月2日に閣議決定された経済対策では、公明党が求めていたプレミアム付き商品券の発行は見送る方向となりました。「これまでの効果を検証し、今後のあり方を検討する」とのことですが、予算の問題もあり実際に発行に至るかはわかりません。


《追記情報》
平成28年9月23日 鹿児島県与論島を追記しました。
平成28年9月25日 名古屋市の詳細を更新しました。


2016syouhin.png

 実は、とある自治体で観光関連の関係者が集まって「旅行券発行事業について」の見直しと今後を検討する会が行われるということで、私も取材を含めて会に参加させていただくことになりました。外部の者の意見も欲しいとのことから、以前に旅行券の紹介の際に取材等でお世話になった観光協会の方がお声をかけてくださいました。まだ検討段階で予算の問題などもあり、詳細は公表できませんが既に検討されている自治体があるということです。(今後で問題なければ紹介していきたいと思います。)

 当サイトもこれらの情報を来年度も発信していく予定です。ただ、今年度のふるさと割のように多くはないでしょうから、キャンペーンやお得なクーポンの情報などを交ぜながら継続していく予定ですので、今後も引き続きよろしくお願いいたします。当サイトをお気に入り登録してくださっている方が多いようで、現在も検索エンジンからの訪問者より直接の訪問者の方が多いというありがたい状況です。本当にありがとうございます。


 少し挨拶も入りましたが、以下プレミアム商品券の予定についてです。

【福島県】
福島県の第1原発周辺の避難地域12市町村
 原発事故からの復興支援として、第1原発周辺の12市町村で使える「プレミアム付き商品券」を政府が発行する。プレミアム率は商品券としては異例の50%で調整しているとのこと。時期未定。

福島県猪苗代町 《旅行者向》
 原発事故からの復興支援として、平成28年6月1日に全国のコンビニで「猪苗代町ハッピートラベルチケット」を販売開始。4,000円分の旅行券を2,000円で販売。

>>>詳細記事はこちら

【群馬県】
群馬県伊勢崎市
[商品券名] 『いせさき商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年6月1日(水)〜6月30日(木)
[有効期間] 平成28年7月26日(火)〜12月31日(土)
[備  考] 市内在住者のみ、ハガキによる申込制。

>>>詳細は、こちら(PDFファイル)

【埼玉県】
埼玉県川越市
 時期未定ながら年内にも販売予定。プレミアム率10%。詳細も未定ですが、昨年度好評だったことから発売決定となったようです。昨年度のプレミアム率は、30%だったのでお得感は少し薄れました。

埼玉県羽生市
[商品券名] 『羽生市商工会プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊5,500円分の商品券を5,000円で販売。一人6冊まで。
[予約期間] 平成28年6月26日(日)〜7月8日(金)
[有効期間] 平成28年7月1日(金)〜12月31日(土)
[備  考] 市内在住者のみ。
       商工会(羽生市民プラザ内)にて8,000冊
       キヤッセ羽生(6/26のみ)にて2,000冊

>>>詳細は、羽生商工会ホームページにて

【東京都】
東京都葛飾区 《区外在住者OK》
 「かつしかプレミアム付商品券」を7月に販売開始(申込み制で5月30日締切)。1セット11,000円分の商品券を 10,000 円(税込)で販売。

>>>かつしかプレミアム付商品券の詳細記事はこちらよりどうぞ。

東京都品川区 《区外在住者OK》
 「プレミアム付品川区内共通商品券」を4月22日に販売開始。1冊5,500円分の商品券を 5,000 円(税込)で販売。一人8冊まで購入可能。販売総数6万冊。

>>>詳細は、品川区ホームページにて

東京都伊豆大島 《旅行者向》
 平成25年の台風被害の復興支援事業として「宿泊割引」を実施。一人1泊につき3,000円の助成を受けることができます。

>>>詳細記事はこちら

【新潟県】
新潟県村上市
[商品券名] 『村上市プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人20冊まで。
[予約期間] 平成28年7月1日(金)〜7月15日(金)※必着
[有効期間] 平成28年8月2日(火)〜11月30日(水)
[備  考] 市内在住者のみ。
       ハガキによる申込制。用紙は7/1号の市報むらかみと一緒に配付。

>>>詳細は、村上市商工会ホームページにて

【長野県】
長野県王滝村 《旅行者向》
 5月21日から使用可能な「王滝村プレミアム商品券」を村外旅行者向けに販売(事前申込制)。1冊6,000円分の商品券を 5,000 円(税込)で一人あたり20冊まで購入可能。

>>>王滝村プレミアム商品券の詳細記事はこちらよりどうぞ。

長野県木曽町
[商品券名] 『木曽町プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊12,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年6月30日(木)まで
[有効期間] 平成28年8月1日(月)〜平成29年1月31日(火)
[備  考] 町内在住者のみ、ハガキによる申込制。
       応募者に各種商品券が当たる「2016プレミアムチャンス」あり。

>>>詳細は、木曽町商工会ホームページにて


【愛知県】
愛知県名古屋市
nagoya_ticket.png

[商品券名] 『名古屋で買おまい★プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊12,000円分の商品券を10,000円で販売。一人3冊まで。
[予約期間] 平成28年9月26日(月)〜10月20日(木)まで〈必着〉
[有効期間] 平成28年11月1日(火)〜平成29年1月31日(火)
[備  考] 市内在住者のみ、往復はがきによる申込制。22,300冊

>>>詳細は、商品券特設サイトにて

愛知県稲沢市
[商品券名] 『いなッピー商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年6月8日(水)〜6月30日(木)まで
[有効期間] 平成28年8月9日(火)〜平成28年12月31日(土)
[備  考] 市内在住者のみ、による申込制。

>>>詳細は、稲沢商工会議所ホームページにて

愛知県小牧市
[商品券名] 『こまきプレミアム商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年7月29日(金)〜8月4日(木)
[有効期間] 平成28年9月9日(金)〜平成29年2月28日(火)
[備  考] 市内在住者のみ、ネットまたは店舗窓口による申込制。

>>>詳細は、小牧ナビにて

愛知県日進市 《市外在住者OK》
[商品券名] 『にっしんプレミアム付商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年6月1日(水)〜6月30日(木)まで
[有効期間] 平成28年8月1日(月)〜平成29年1月31日(火)
[備  考] 市外在住者の購入可能、日進市商工会館窓口及び往復ハガキによる申込制。大型店舗での利用不可のため注意。

>>>詳細は、日進市商工会ホームページにて

愛知県東海市
[商品券名] 『東海プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人6冊まで。
[予約期間] 平成28年7月4日(月)〜7月8日(金)まで
[引換期間] 平成28年7月25日(月)〜7月31日(日)まで
[有効期間] 平成28年8月1日(月)〜平成29年1月31日(火)
[備  考] 市内在住者のみ、ネットまたは店舗窓口による申込制。

>>>詳細は、東海市商工会ホームページにて


【奈良県】
奈良県橿原市
[商品券名] 『かしはら元気!!わくわく!!プレミアム商品券』
[販売額等] 1冊11,500円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 期間が全3回に分けられている。
[有効期間] 平成28年9月1日(木)〜平成28年12月31日(土)
[備  考] 販売総数10,000冊。

>>>詳細は、橿原市ホームページにて

【和歌山県】
和歌山県紀の川市
[商品券名] 『きのかわプレミアム商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年6月1日(水)〜平成28年6月15日(水)
[有効期間] 平成28年7月25日(月)〜平成28年12月31日(土)
[備  考] 販売総数8,000冊。5名に旅行券が当たる「おたのしみ券」付

>>>詳細は、紀の川市ホームページにて

【岡山県】
岡山県総社市
 ふるさと納税で得た利益8,500万円を活用し、1冊12,000円分の商品券を10,000円で販売。28年2月に申込みを締切、4月より販売中。販売総数4万2510冊。27年5月に商品券を発行した際に購入できなかった市民を優先。

【山口県】
山口県光市
[商品券名] 『愛 LOVE ひかり!商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人3冊まで。
[販売期間] 平成28年7月23日(土)〜完売まで
[有効期間] 平成28年7月23日(土)〜平成28年12月31日(土)
[備  考] 市内在住者のみ、現金販売

>>>詳細は、光市商工会ホームページにて

【香川県】
香川県琴平町 《旅行者向》
 「こんぴらさん」で有名な琴平町が「こんぴら温泉郷ふるさと旅行券」を平成28年6月に発売。10,000円分の旅行券を8,000 円(税込)で旅行者向けに販売。

>>>こんぴら温泉郷ふるさと旅行券の詳細記事はこちらよりどうぞ。

【高知県】
高知県室戸市 《旅行者向》
 「室戸世界ジオパークふるさと旅行券」を平成28年6月1日に発売。10,000円分の旅行券を5,000 円(税込)で旅行者向けに販売。一人あたり5冊まで購入可、最大25,000円もお得です。

>>>室戸世界ジオパークふるさと旅行券の詳細記事はこちらよりどうぞ。

【九州全域】
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 《旅行者向》
2016_kyusyu_furusatowari.png
>>詳細記事はバナークリック<<

【福岡県】
福岡県八女市
[商品券名] 『はちひめ商品券』
[販売額等] 1冊11,000円分の商品券を10,000円で販売。一人5冊まで。
[予約期間] 平成28年5月13日(金)まで
[有効期間] 平成28年6月4日(土)〜平成29年1月6日(金)
[備  考] 市内在住者のみ、往復ハガキまたは持参による申込制。

>>>詳細は、八女商工会議所ホームページにて

福岡県北九州市
 サンリブ各店より発売されます。詳細はサンリブホームページよりPDFを確認ください。
西小倉、きふね、シティ小倉、もりつね、高須、三ヶ森、若松、折尾、木屋瀬

>>>詳細は、サンリブホームページにて

 サンリブ以外にも商店街ごとのプレミアム商品券発行をしています。
>>>詳細は、北九州市ホームページにて

【大分県】
大分県別府市 《市外在住者OK》
 「べっぷで飲んで食うぽん券」を平成28年7月に発売。12,000円分の商品券を10,000 円(税込)で総数の4/5を市内在住者向け、1/5を旅行者向けに販売。

>>>別府市プレミアム商品券の詳細記事はこちらよりどうぞ。

大分県由布市
 28年7月上旬を目処に1冊12,000円分の商品券を10,000円で販売。九州旅行券と同じく、震災からの復興支援を目的としている。

【長崎県】
長崎県離島 《旅行者向》
 長崎県の壱岐市、五島市、対馬市、佐世保市宇久町、小値賀町、新上五島町で利用可能なプレミアム商品券「しま共通地域通貨(通称:しまとく通貨)」は、平成28年度以降3年間に渡り延長発行が決定しています。28年11月より電子化、1セット6,000円分の商品券を 5,000 円(税込)で旅行者向けに販売。

>>>しまとく通貨の詳細記事はこちらよりどうぞ。

shimatoku_image.png

【鹿児島県】
鹿児島県与論島 《旅行者向》
 平成28年9月23日(金)より、20%分のプレミアム付き商品券の電子版「ヨロンプレミアム電子チケット」の販売を開始しました。

>>>ヨロンプレミアム電子チケットの詳細記事はこちらよりどうぞ。


 今後で情報がありましたら、追加でお知らせします。




続きを読む
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(5) | 宿泊券の販売状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする