2017年06月26日

福岡久留米館 新橋にオープン!観光情報発信&特産品販売 2017年7月22日

 2017年7月22日、福岡県の久留米市・大川市・小郡市・うきは市・大刀洗町・大木町の6市町(久留米広域連携中枢都市圏)が共同で企画・運営するアンテナショップ「福岡久留米館」が、東京「新橋駅」すぐそばにグランドオープンします。久留米館では、地元でとれた様々な名物・特産品の販売や観光情報などを発信し、久留米エリアの魅力を全国にお届けします。

fukuoka-kurumekan.png

 館内では、地元の新鮮な果物・野菜や特産品、お菓子、工芸品など販売をはじめ、観光情報や移住に関する情報を紹介。筑後川の水を使い「東の灘、西の城島」と言われる酒処、久留米地域の地酒や旬のフルーツを味わえるイートインコーナーが設けられます。JR、東京メトロ銀座線、都営浅草線いづれも「新橋」駅よりすぐですのでお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 詳しくは、ホームページにてご確認ください。
福岡久留米館公式サイト


 久留米市は、ブリヂストン創業の地としても有名で、同社製の自転車をふるさと納税の返礼品にしていることで人気があります。昨年、20億円以上の寄付金が集まりましたが、その約半分が自転車を選択しての寄付だったそうです。残念ながら、自転車も2017年4月に総務省から通知された「返礼品の見直し」対象となり、2017年9月末をもって「廃止」されることが決定しています。今後は、地元のお酒を満喫できるような体験型の返礼品をぜひ充実させて欲しいと個人的には思っています。

久留米市へのふるさと納税





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。