2015年07月16日

山形県大蔵村 プレミアム宿泊券発売開始。湯治場「肘折温泉郷」で湯三昧、郷土料理で味三昧!!

 山形県大蔵村が、「湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券」を平成27年7月19日に販売開始します。現地窓口やFAX受付がありますが、一番発行枚数が多いのが、近畿日本ツーリストでのふるさと割クーポンです。1枚2,500円で5,000円分利用できる宿泊券+お土産やお食事の際に利用できる500円割引券がついてきます。今回が第1期販売で750枚限定です。

hiziori_00.png


 大蔵村は、山形県の北部「最上郡」にある村で、宿泊券の名前にもなっている「肘折(ひじおり)温泉」が有名です。この肘折温泉は、開湯1200年以上の歴史があり、肘を折った老僧がこの地のお湯(上の湯)に浸かったところたちまち傷が癒えたという説があるほど、昔ながらの湯治場として多くの人に愛されています。

 肘折温泉郷の名物といえばもう一つ、冬場を除く毎日開催されている「朝市」です。早朝より地元の朝市組合のおばちゃんたちが採れたての野菜や山菜、くだもの、漢方などを持って集まり、お土産店や旅館の軒先に市を開きます。湯治場らしく自炊場のある旅館も多いので、朝市で購入した旬の食材を使って料理し、すぐに食を楽しめるのが魅力です。
 
 また、四ヶ村(しかむら)の棚田は「日本の棚田百選」の一つ。「ほたる火コンサート」開催日には、約1,200本のほたる火が灯る広大な棚田にピアノとオカリナの澄んだ音色が響き渡るそうです。今年の開催は8月1日(土)17:30〜19:30、年に一度のチャンスです。


〇温泉郷の町並み
hiziori_01.jpg

〇四ヶ村の棚田
hizitetu_02.jpg

〇四ヶ村の棚田(ほたる火コンサート)
hizitetu_03.jpg


 『湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券』の詳細は以下のとおり。

《プレミアム内容》
 1枚2,500円で5,000円分利用(プレミアム率100%)
 1,000円以上の買い物などで使える500円割引券のおまけ付き。

 ※一人あたり4枚までの購入制限あり

《発行枚数》
 第1期 750枚
 第2期 250枚

《発売期間》
 第1期 平成27年7月19日〜(売切次第終了)
 第2期 平成27年11月1日〜(売切次第終了)

《宿泊の有効期限》
 第1期 平成27年8月1日(チェックイン分)〜平成28年2月1日(チェックアウト分)
 第2期 平成27年12月1日(チェックイン分)〜平成28年3月21日(チェックアウト分)

《宿泊券の詳細及び利用可能な施設》
 「湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券」特設サイトで確認してください。

近畿日本ツーリストのクーポンはこちら


 FAXや店頭での宿泊券申込の場合は、宿泊施設を予約しておきましょう。
肘折温泉郷の宿泊施設一覧

hiziori_04.jpg

 ※旅行券が使用可能な宿泊施設かは必ず確認してください。


<関連サイト>
「湯の里肘折温泉郷プレミアム宿泊券」特設サイト
 宿泊施設一覧のPDFファイルがあるので必ず確認しましょう。

山形県大蔵村ホームページ

肘折温泉ウェブサイト





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。