2015年08月13日

世界遺産「熊野古道」の神域 那智勝浦へふるさと割旅行。大洞窟風呂「忘帰洞」を満喫しよう!!

 和歌山県那智勝浦町より平成27年9月1日にふるさと旅行券の登場です。利用が10月10日からなので少し先の話になりますが、世界遺産「熊野古道」や洞窟温泉「忘帰洞」のある那智勝浦町にお得に泊まれるチャンスです。旅行券は、那智勝浦町内の対象の宿泊施設にて、宿泊及び宿泊施設内でのお土産代に使用できます。予約はインターネット及びFAXにて。人気しそうな予感・・・お早めに。

katuura.png

 那智といえば「滝」、滝壺までの落差が133メートルという日本一の高さと水量を誇る日本三大名瀑(めいばく。残り2つは栃木県の華厳滝、茨城県の袋田の滝)の一つです。明け方に見に行くと本当に神聖なところだと感じます。あと、紀州藩の徳川頼綸公が『帰るのを忘れさせるほど心地よい』と言ったことで有名なホテル浦島の「忘帰洞」。私も2回ほど訪れています。1,000円払えば温泉のみ入れますが、接客など含めてすごく気持ちの良いホテルですので宿泊をお勧めします。

 秋の行事としては、平成27年10月25日(日)に行われる「あげいん熊野詣」。平安期の貴族達の熊野御幸行列を再現した平安絵巻イベントで、約200名が時代衣装をまとって、熊野古道を那智大社まで歩きます。参加者も募集しているようですよ。

〇那智の滝
katuura_03.jpg

〇忘帰洞
katuura_01.jpg

〇あげいん熊野詣
katuura_02.jpg


《申込期間》
 平成27年9月1日〜(売り切れ次第終了)

《プレミアム内容》
 1冊10,000円で13,000円分利用(プレミアム率30%)
 内訳は、5,000円×2枚と1,000円×3枚

 ※一人あたり10冊まで購入可能。

《対象商品の設定期間》
 平成27年10月10日(チェックイン分)〜平成28年2月11日(チェックアウト分)

《旅行券の詳細及び利用可能な施設》
 旅行券特設サイトで確認してください。

 ※宿泊施設への予約は旅行予約サイトを通さず、直接申込となります。
 ※南紀勝浦温泉旅館組合で店頭販売もあり。


 和歌山県は、那智勝浦町より先行して県内の宿泊施設で使用できるふるさと割クーポンを下記の旅行予約サイトより配布します。最大で50%OFFなので、旅行の条件あえばそちらでの予約がお得ですね。8月20日と24日配布開始となるのでまずはチェックしてみてください。

【8月20日配布予定】

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>ヤフートラベルのクーポンはこちら

【8月24日配布予定】

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


<関連サイト>
 〇那智勝浦町ふるさと旅行券特設サイト

 〇那智勝浦町観光協会公式サイト「那智勝浦観光ガイド

<関連キャンペーンのお知らせ>
 平成27年10月1日〜平成28年3月31日の期間は、『和みわかやま宿泊得々キャンペーン』開催中です。宿泊施設で宿泊証明をもらって和歌山県観光連盟に郵送すると現金3万円や2,000円相当の特産品が当たるかも・・・現金は毎月10名、特産品は毎月50名なので是非宿泊した際は、応募してください。

wakayama_09.jpg

詳しくは、こちら
和みわかやま宿泊得々キャンペーンサイト



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: