2015年11月21日

山形県蔵王 プレミアム旅行券の効果で危機脱出

 山形市蔵王温泉で、主要施設の宿泊客数が8月以降、前年を上回っているという調査結果を蔵王温泉観光協会が公表しました。山形県発行のプレミアム付き旅行券の効果が大きかったようです。

zaou_11.jpg

《↓以下河北新報オンラインニュースより抜粋↓》
 警報は4月13日に発令、6月16日解除されました。協会によると、宿泊客数は加盟ホテル・旅館81施設のうち、月ごとの調査に回答した22〜25施設を集計。警報解除後は前年超えで推移した。直近の10月は前年同月を5.2%上回った。警報が出ていた4〜6月は前年の60〜80%台、7月も80%台に落ち込み、閉鎖を決断したホテルもあった。
 県の旅行券は1枚5000円で、県内の宿泊施設で1万円分として利用できる。6、9月に計16万枚発行し、個人、旅行会社向け合わせて2万5000枚を蔵王温泉限定とした。
《 ここまで 》

 今年は各地の火山活動が取り上げられて、観光業界への影響が心配されていたので蔵王のニュースは本当によかったですね。これからのスキーシーズンが正念場になるかと思いますので旅行券の効果が今以上になることを期待しています。

zaou_12.jpg

 11月21日現在、ふるさと割クーポンは配布終了となっています。近畿日本ツーリストなどからのツアー申込(フリープランもあり)がありますので、そちらを紹介しておきます。

近畿日本ツーリストのツアーはこちら

日本旅行のツアーはこちら

阪急交通社のツアーはこちら

 ジャルパックも充実しています。
ジャルパックのツアーはこちら


<山形名物応援>
yamagata_63.png

ラ・フランス、ふじりんご、山形牛など全部割引!!
>>>山形のふるさと名物べにちゃん商店







posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。