2016年01月11日

2015年もっとも人気のあった旅行先はどこだったか?

 楽天トラベルが発表した「2015年 都道府県別年間注目エリアランキング」によると前年比でもっとも予約実績を伸ばした都道府県第1位は、前年比40.1%増で石川県でした。石川県は、北陸新幹線の開業に伴って昨年当初から注目を浴びていました。新幹線の終着駅・金沢駅近辺の宿泊需要が大幅に増加したことやふるさと旅行券による効果が大きかったと思われます。

2015rank_01.jpg

 先日ふるさと割事業について別の旅行会社の方に伺った際に「2015年でもっとも人気の旅行先」を質問したのですが同様の回答でした。楽天トラベル以外の旅行会社でも同様の人気だったようです。「いしかわふるさと旅行券」の販売も1・2期ともに好評で抽選となり、購入できない人の方が多かったくらいの盛況ぶりでした。この冬もカニと温泉目的の旅行客で賑わいそうですね。

 さて、石川県のふるさと割は、近畿日本ツーリストや阪急交通社で可能となっています。旅行券は既に完売しているのでツアー申込がお得な旅行の手段です。

>>>近畿日本ツーリストのツアーはこちら

>>>阪急交通社のツアーはこちら

 ちなみに2位〜10位まではこちらで確認できます。

>>>2015年総まとめ 都道府県別年間注目エリアランキング








posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。