2016年01月20日

山形市蔵王温泉 プレミアム旅行券の効果で客足戻る

 昨年4月13日に火口周辺警報(火口周辺危険)が発令され、同6月16日に解除されたものの宿泊客数が大きく落ち込んだ山形市蔵王温泉。蔵王温泉観光協会よりプレミアム旅行券の効果で前年並の宿泊客数に回復したという嬉しいお知らせがありました。

zaou_00.jpg

 宿泊客数の推移としては、昨年4月に前年同月比3割減にまで落ち込んだものの8月には前年同水準に回復、11〜12月には同2割増しとなり、4〜12月の累計で見ると前年並みにまで回復したとのことです。春の警報による影響で学生団体客のキャンセルが約9000人にも及んでいましたが、現在では「団体客を個人客で穴埋めするほど宿泊客は増えている」そうです。

 今後は、さらなる効果に期待して蔵王温泉スキー場へのスキー客取り込みに力が入ります。

 さて、現在のふるさと割クーポンの配布状況ですが、るるぶトラベルにて蔵王地区限定のクーポン、山形県全域で利用できるクーポンを配布中です。2月末までの利用となっていますので温泉、スキーにぜひご利用ください。一部のクーポンしか残っていませんのでお早めに。

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。