2017年03月01日

28年度も宿泊費割引!伊豆大島観光復興キャンペーン延長決定!!東京都ふるさと割

【更新】2017年3月で宿泊割引券の有効期限が終了します。3月までは割引制度を利用できます。残り期間もわずか!!伊豆大島へは、東京・熱海・館山発着の東海汽船が62%OFFと格安です!!

往復2,000円で伊豆大島へ 東海汽船公式サイト

 東京都伊豆大島は、平成28年度、島内の宿泊を伴う旅行について、ホテル・旅館・民宿等の宿泊施設における宿泊費用の一部を割引します。平成25年10月、多くの死者・行方不明者を出した台風26号による災害からの復興支援事業で、平成26年から引き続きの施策となります。一人1泊につき3,000円(2泊まで)、大島観光協会が発行する「宿泊割引券」の申込みが事前に必要です。

izuooshima28_00.png

 伊豆大島では、三原山をはじめとする観光スポットを巡る、スキューバダイビングなどのマリンスポーツも楽しむなど大自然を存分に味わうことができます。海がきれいなので夏は特にお勧めです。

 じゃらんでは、あそび・体験用の最大5,000円割引クーポンを配布中です(3月26日現在)。
>>>伊豆大島のあそび・体験一覧はこちら

《購入条件》
 島外在住者

《助成内容》
 一人1泊につき3,000円(2泊まで)

《宿泊の有効期限》
 平成28年4月1日〜平成29年3月31日

《割引手続き》
 1.「宿泊割引券利用申請書」をダウンロードし、必要事項を記入。
 2.旅行日に大島観光協会に直接提出。
 3.「宿泊割引券」を入手。
 4.宿泊施設に「宿泊割引券」を提出。

 ※観光協会への申請書提出時に運転免許証、健康保険証などの提示が必要となります。

 「現地決済」で予約しないと割引を受けられないので要注意。
>>>伊豆大島の宿泊施設一覧(楽天トラベル)はこちら

 申請書のダウンロード、観光スポットはこちらより。
>>>東京の観光公式サイトより「伊豆大島へ遊びに行こう」ページ


 観光の際は、伊豆諸島や小笠原諸島のなど11の観光施設や宿泊施設(加盟店に限る)で割引等の特典を受けたり、スタンプラリーへの参加ができる「東京島めぐりパスポート」(愛称:しまぽ)をぜひご利用ください。

>>>東京島めぐりパスポートの詳細はこちらにて








posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: