2016年04月10日

函館旅行をグッとお得に!新幹線、市内観光割引情報

 3月26日の北海道新幹線(新青森−新函館北斗)開業で注目を浴びている函館。先日、「JR北海道予約サービス」や「えきねっと」からのお得な新幹線チケット予約方法をお伝えしましたので本日は市内観光で使える割引チケット情報のお届けです。

hakodate28_10.png

 北海道は昨年度、プレミアム旅行券の売れ行きが順調にいかず、その効果も限定的でした。日本旅館協会北海道支部連合会が昨夏から販売したプレミアム付き旅行券について、会員(宿泊施設)向けに実施したアンケート結果によると回答した62施設のうち、「宿泊客が増えた」と答えたのは22施設、「変わらなかった」「わからない」としたのは計40施設で全体の6割超を占めたそうです。

 この北海道新幹線開業を呼び水に今後の観光振興につなげて欲しいものです。ちなみに私もこの夏、避暑と観光取材を兼ねて函館旅行を計画中です。さすがに京都から新幹線の旅はつらいので飛行機ですが・・・。まぁその点は、避暑の方に重点が置かれているので当然です(-_-;)

 では、市内観光に使える割引情報です。

はこだてスペシャルチケット
 販売価格1冊2,500円。乗り物券1枚と観光施設の入場料などに使えるポイント券13枚がセット。乗り物券は以下の3つのサービスから1つを選んで使用することができます。

1.「市電1日乗車券」(大人600円)への引き換え
2.「函館バス1日乗車券」(大人800円)への引き換え
3.タクシー初乗り料金の割引(1回利用/初乗り:小型550円、中型570円)

 ポイント券は施設ごとに必要枚数が決まっていて、例えば函館山ロープウェイの搭乗料だと往復(正規料金1,200円)で7枚、五稜郭タワーの展望料(正規料金840円)だと5枚といった感じです。使い方にもよりますが1冊500円ほどお得になります。

>>>はこだてスペシャルチケットの詳細はこちら


hakodate28_12.png

はこだて旅するパスポート
 JRと函館バスと函館市電、道南いさりび鉄道線が2日間乗り放題で、みなみ北海道エリアの観光に便利なきっぷです。販売価格は、大人3,380円、小人1,690円です。JRも含まれているので巡る範囲が広域であれば「はこだてスペシャルチケット」より使い勝手が良さそうです。乗れば乗るほどお得なパスなので交通費半額以下になることもあります。パスの提示でちょっとしたサービスを受けられる観光施設もあり。

>>>はこだて旅するパスポートの詳細はこちら


 移動はパスポートを利用し、施設の利用時にはスペシャルチケットを利用という併用も当然可能です。その場合、スペシャルチケットの乗り物券は、タクシーに利用しましょう。北海道新幹線のお得な予約は先日の記事を参考にどうぞ。

>>>【北海道新幹線割引情報】きっぷを安く購入する方法とは?


>>>その他、キャンペーンやお得情報はこちらを参考に






posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。