2016年05月18日

2016年6月発行!九州周遊旅行ふるさと割引クーポンとは

 石井啓一国土交通相が、地震後に落ち込んでいる九州観光の振興策として、平成28年6月を目処に『九州周遊旅行ふるさと割引クーポン』(仮称)を発行することを公表しました。5月17日現在、クーポン券の発行は、政府と九州観光推進機構が連携して実施する方向で具体的なスキームを協議中とのことです。「クーポンってどんなんだ?」「道路や線路が復旧していない地域もあるのに観光支援?」「もっと他にお金の使い道あるのでは?」と様々な声が聞こえてきそうですが、私なりの意見をまとめてみました。

《平成28年5月29日追記》
 九州の観光復興に向けた政府の支援計画原案が28日に公表されました。この中では今回の割引クーポンを「九州観光支援旅行券」と名付けているようですが、どうやら外国人向けにも発売されるようです。この夏の短期間に一気に販売するようですので秋以降の販売は、その効果次第というところでしょうか。もう一つの柱としては、損壊した中小の旅館やホテルの修復費を国や県が補助する制度。補助率を75%程度で調整中です。佐賀新聞の記事がわかりやすかったので、リンクしておきますね。

>>>佐賀新聞「政府の支援計画原案」の記事

 さて、「九州観光支援旅行券」「九州ふるさと旅行券」「九州周遊宿泊クーポン」などネットでは様々な名称で記事が出始めていますが、クーポン形式の配布が既に今週に予定されています。当サイトよりいち早く皆様に情報をお届けしようと既に記事も執筆済です。この数日のうちにトップページの「COMING SOON」と表示されたバナーより公開する予定ですのでよろしくお願いします。

《追記ここまで》


kyusyu_furusatowari.png

 このサイトをリピートしてくださっている方であれば、気になるのはクーポンの内容ですね。近いうちに公表されると思いますが、個人的にも興味があるのでどのようなものになるか予想してみました。全然違う結果になったら即この記事を削除予定(-_-;)

 昨年度のふるさと割事業の流れから考えるとコンビニ発行の「プレミアム旅行券」タイプ、自治体に申込⇒抽選方式で発行される同じく旅行券タイプ、じゃらんやるるぶといった大手旅行予約サイトで発行された「ふるさと割クーポン」タイプのいづれかですね。購入する側からすれば宿泊だけでなく、宿泊施設内のお土産や飲食代にも使用できる旅行券タイプは嬉しいですが、発行する側からすれば絶対に防がねばならないのが、「転売」です。昨年度は多くの自治体でこれが問題となり、相当数のクレームがありましたので、一番なさそうなのがコンビニ発行です。早い者勝ちでない抽選方式が公平性を考えても良いのですが、発行までに最も時間がかかる、事務的な手間も費用もかかるというデメリットがあります。また、転売を防ぐ仕組みも検討せねばなりません。ということで転売できず、ネットで手続きが全て完了する旅行予約サイトでのクーポン発行になるのではと予想します。ちなみに九州観光推進機構の会員企業にはJTBやリクルートライフスタイル(じゃらん)、楽天、近畿日本ツーリストといった名前が並びます。

《平成28年5月19日追記》
 と予想したものの気になったので行政機関等に問合わせたところ、検討段階という前提のうえで以下の回答をいただきました。

・旅行券は旅行予約会社を通してのクーポン配布やコンビニ販売も検討している。
・割引を適用したツアー商品の販売も行う。
・大分、宮崎、鹿児島では、県内で使える独自のクーポンも発行する方針。

とのことでした。ないと予想したコンビニ販売もあるのかも・・・チェッ(´ε`;)
《追記ここまで》

kyusyu_furusatowari2.png

 クーポン発行に予算が費やされることについては、時期的なことも含めて賛成です。今なお余震が続く地震の影響で九州全体の観光業界は大きなダメージを受けています。観光業が基幹産業となっている多くの地域がある以上、復興は急務ですし、書き入れ時である夏休み時期に間に合わせるのが効果的だと思います。熊本や大分の被害が大きかった地域に対しては、被災者への支援やインフラの復旧などもっと直接的になされる施策に重点が置かれるべきで、クーポンによる振興がメインとなるわけではありません。福岡や長崎といった周りの地域に対する効果があれば充分かと。熊本・大分にしか使えないクーポンでなく、九州全域に使えるクーポンであることに大きな意味があると思います。

 プレミアム商品券やクーポンの類の話に付き物なのが、「ばらまき・税金の無駄使い」云々の意見ですが、そもそも税金の使い道で正すべきは他に腐るほどあるかと思います。クーポン、おおいにばらまいて欲しいものです(^^♪。

 最後に、政府が配布するクーポンは6月予定ですが、じゃらんでは5〜6月に九州の宿泊予約に使えるクーポンを配布中です。復興支援義援金プランと合わせて紹介しておきます。

>>>九州全域で使える最大5,000円割引クーポン

>>>熊本・大分で使える3,000円割引クーポン

>>>復興支援・義援金宿泊プラン




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。