2016年06月21日

島根県松江市の観光・宿泊割引情報2016 雨が降ったら格安に!

 「水の都」島根県松江市より梅雨の時季ならではの観光キャンペーン「縁雫(えにしずく)観光月間」を紹介します。このキャンペーンは観光客に「雨でも島根に来て良かった」と感じてもらえるよう松江観光協会らが、雨の日限定のおもてなしを企画したものです。一部のホテルでは、1時間あたりの最高降水量がそのまま宿泊割引率となる宿泊プランもあり。1時間あたり50ミリの降雨を観測すると宿泊代金半額、100ミリだとなんと無料になります。その他、観光施設の割引や特典が用意されています。7月まで実施中です。

shimane_2016.png

 松江旅館ホテル組合加盟の10宿泊施設では、12時〜18時に松江地方気象台で観測した1時間当たりの最大降水量に応じて、宿泊代金を値下げするサービスを行っています。例えば松江市千鳥町にある宿泊施設「てんてん手毬てまり」では7月15日まで、1時間当たり100ミリの降雨を観測すると宿泊料が無料になります。宿泊施設ごとに割引条件などは異なります。また、松江歴史館では、基本展示観覧料の割引。松江フォーゲルパークでは、レインコートをきたペンギンの散歩ショーを見ることができます。その他、雨の日限定のお土産や飲食店での割引もあります。

 ただ、1時間100ミリはもはや観光できるレベルではなく、様々な交通機関にも影響します。傘をさしていても濡れるくらいの「強い雨」で1時間20〜30ミリ程度。50ミリを超えると傘も役立たたず町を歩こうとは思いません。マンホールから下水がポコポコ出ている状態です。100ミリは自然災害を伴います(-_-;)

その他、キャンペーン詳細は、以下のホームページを参考に。

>>>松江観光協会「縁雫」キャンペーンサイト

>>>宿泊料金を割引く松江だけの宿泊特別プランはこちら






posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 島根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。