2016年09月15日

九州ふっこう割クーポンのキャンセル分をチェック!売り切れ続出中!

【更新情報】じゃらん復興割クーポン9月までの旅行に使える5弾と10月以降の第2期分のキャンセル分のチェックが可能です。

 今回の記事では、じゃらんや楽天トラベル、日本旅行といった九州復興割引クーポンのキャンセル分がどのようになるかについて説明します。7月1日に九州旅行に対する補助金制度「九州ふっこう割」を利用した旅行商品の一斉販売が始まりました。じゃらんや楽天トラベルの割引クーポン配布枚数は、九州7県分を合算するとそれぞれ10万枚近い大量配布でしたが既に完売続出中。福岡県などは、初日数時間で配布終了となりました。その他の県も高額のクーポンはほぼ完売している状況で、今回の一斉販売への注目度の高さが伺えます。ただ、完売といっても今後、全ての人が予定通りに旅行に行けるわけでもありません。他の予定が入って旅行をキャンセル、今後でコンビニ販売を予定している九州復興割引宿泊券を購入できたら予約をキャンセルということも考えられます。ではこのキャンセル分はどのようになるのでしょうか。

coupon_cancel.png

 実は、このキャンセル分については特に複雑な扱いになるわけでなく、どこかのタイミングで再度配布されます。つまり今「配布終了」となっているクーポンが復活するということです。ただ、このタイミングがいつになるかがわからないので、こまめにサイトをチェックするしかありません。運が良ければ入手できるというわけです。昨年度のふるさと割事業では、楽天トラベルは配布日を公表していました。

 7月2日現在、じゃらん、楽天トラベルで完売となったクーポンも近畿日本ツーリストや日本旅行では同額のものが残っていたり、他の旅行会社のツアー商品が販売中だったりと旅行会社にとらわれないのであれば予約できる商品もありますのでチェックしてみましょう。もし、旅行会社にこだわるようであれば、まめにサイトをチェックしてクーポンの配布状況を確認しましょう。

 昨年度のふるさと割クーポン配布の際、じゃらんは、キャンセル分専用のページが別に存在していました。今年度は、今のところ違いはなさそうです。ちなみに7月4日時点で完売していた鹿児島県のクーポンが、7月5日に5,000円割引券を再配布していました。

jaran_cancel_2807.png

9月までの第1期分、10月までの第2期分ともに以下のページで取得可能です。
第1期分 9月29日まで
第2期分 10月5日まで

【 じゃらんパック 】


【 じゃらん宿泊 】




以下、第3弾のキャンセル分反映ページです。予約期間:〜8月18日(木)まで
【終了しました。】

福岡宿泊

佐賀宿泊

長崎宿泊

熊本宿泊 】 【 熊本ANA 】 【 熊本JAL

大分宿泊 】 【 大分ANA 】 【 大分JAL

宮崎宿泊

鹿児島宿泊


 日本旅行など他のサイトでもキャンセルがあれば再度配布を行うと記載がありますので、チェックする価値はありそうです。以下のページより各旅行予約サイトにジャンプできますのでご利用ください。

plan_hanbai.png






posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。