2016年09月26日

地元の人らが教えてくれる鹿児島の本当のおすすめ温泉とは?|九州ふっこう割で行こう!Vol.02

 鹿児島県の温泉と聞いてまず思い浮かべるのは、指宿(いぶすき)温泉や霧島温泉郷あたりでしょうか。あたり前ですが、それら以外にも大小、有名無名、数多くの温泉が存在します。先日ネットニュースでそれらの温泉の中から、地元の方に長く親しまれている名泉情報を知ることができる素敵なサイトを知ったので紹介させていただこうと思います。鹿児島市出身の大迫直志氏が、小規模な温泉施設がこれからも存続できるよう、観光客らの利用を増やす手助けをしようという想いから、開設された『知られざる地元の名泉』というサイトです。鹿児島県や熊本県の地元ならではの情報とともに穴場的な温泉が数多く掲載されています。

kagoshima_meisen.png

 平成26年度の環境省調査による日本の泉源数県別ランキングでは、1位が大分県(4,381)、2位が鹿児島県(2,771)という結果になっています。また、温泉施設の数や宿泊施設のある温泉地の数のランキングにも上位ランクされるほど、鹿児島県内に温泉が多いことがわかります。ただ、年間延べ宿泊者数でみるとトップ10から外れているんですね。温泉の数は多いのに宿泊者数は少ないというのは、残念です。【統計参考サイト:日本温泉総合研究所

 今年は、熊本地震の影響で九州全域の観光施設が大きなダメージを受けました。政府が打ち出した観光支援政策「九州ふっこう割」によって回復の兆しが見えてきましたが、これらの恩恵を受けるのは規模の大きい宿泊施設からになるので、まだまだ支援の必要な観光施設が多くあるのが現状です。

ibusuki.png

 ということで、当サイトも『知られざる地元の名泉』を応援させていただきます。一つ一つの温泉施設を取材され、写真入りで丁寧に紹介されているので、旅の参考になるのはもちろん、見ているだけで地元の温かさが伝わってきます。現在は、九州南部を中心に紹介されていますが、後々は九州全県、さらには全国版を目指されているそうです。今後が楽しみです。では、ゆっくりと御覧ください。

>>>『知られざる地元の名泉』


 宿泊の際には第2期九州ふっこう割をご利用ください。
dai2ki_list.png





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。