2017年10月29日

ふるさと納税 旅行券 2017年版 温泉総選挙の人気温泉地特集|人気おすすめ宿泊券

 2017年のふるさと納税で返礼品として旅行券(感謝券・宿泊券)を用意している自治体をランキング形式で紹介します。ランキングは、昨年開催された「温泉総選挙」でエントリーした1,434の温泉地の中から見事上位入賞した温泉を元にしました。白熱する自治体の返礼品競争に対して、2017年4月に総務省がついに「返礼品の還元率を寄付金額の3割以内」とするよう全国の自治体に通達することを決定しました。見直し後は、現在4〜5割ほどの還元率でもらえる旅行券も3割以下となりますので今年のふるさと納税は早めに行うことをおすすめします。

※本記事は、総務省による返礼品の還元率見直しのニュースを受け、昨年末に掲載した内容を2017年版に改訂しています。例えば10万円の寄付をした場合、3月時点で5万円分の旅行券を返礼品として受け取れる自治体も見直し後は3万円以下となる可能性が高いです。金券類は特に見直しが実施される前に入手しておくことをおすすめします。

草津町・中之条町は、返礼品の還元率が10月より、現行の5割から3割となります。

onsen_sousenkyo_1.png

 昨年、開催された「温泉総選挙」をご存知でしょうか?うるおい日本プロジェクトが主催(環境省と観光庁が後援)する選挙で、1,434の温泉地がエントリーし開催されました。泉質の効能や宿泊施設・商店街の取り組み、自治体主体のPR活動などを基準として、優れた温泉地が決定されます。2015年の全国的なふるさと旅行券ラッシュ、2016年の九州ふっこう割などがなくなった2017年は、ぜひふるさと納税でお得な旅行を計画してください。

 『温泉総選挙』は、2016年が初めての開催です。個人的には、某アイドルグループの総選挙より何十倍も気になる選挙でした(^^♪。各賞は8部門からなる部門賞と8部門のメディア賞が用意されていて、部門賞受賞の温泉地の中から「環境大臣賞」が選出されます。栄えある第1回環境大臣賞は、島根県松江市の玉造温泉でした!!今回は、選考委員会による選出でしたが、2017年は国民投票も行うそうです。ん?何かに似てきた気が・・・

 ふるさと納税は、詳しく書きませんがざっくり言えば、ふるさと納税(寄付)したら自治体からお礼の品(返戻品)が貰えますよ。寄付したお金の大半は、年末調整の所得税と来年の住民税で還元しますよという制度です。うまくやれば2,000円で特産品や旅行券(感謝券)がいただけます。高収入になればなるほど、やらなきゃ損する制度ですが、面倒くさいイメージがあるのか納税者の1割程度の方しかやっていないそうです。私も毎年やっていますが、返戻品を選ぶのは楽しいです。たくさんの中から選ぶのが面倒だという方は、米にでもしておけば良いかと思います。必ず食べますし、長持ちします(^^♪食べ物が嫌なら、旅行券や食事券がおすすめです。

 ランキングは、リフレッシュ部門より紹介します。温泉紹介は、「温泉総選挙」のサイトや温泉地の公式サイトでご確認ください。

onsen_rank.png

1位 群馬県利根郡みなかみ町 みなかみ18湯
takaragawa.png
 宝川温泉や法師温泉など名湯がずらり。見事1位に輝いたみなかみ町では、寄附金額の半額分のふるさと納税感謝券「みなかみハピネスチケット」がもらえます。

>>>群馬県みなかみ町へふるさと納税


2位 鹿児島県霧島市 霧島温泉
kirishima.png
 鹿児島といえばこの温泉を挙げる方が多いのではないでしょうか。ホテルや旅館ごとの宿泊券があります。

>>>鹿児島県霧島市へのふるさと納税


3位 大分県別府市 別府八湯
beppu.png
 大分より湯布院と並ぶ別府温泉が入賞です。

>>>大分県別府市へのふるさと納税


4位 群馬県吾妻郡中之条町 四万温泉
shima.png
 湯治場として注目を集めています。ジブリ作品『千と千尋の神隠し』のモデルになった温泉宿、「積善館本館」があります。

 中之条町へ寄付をすると半額相当の旅行券(感謝券)とおまけに「地元の特産品」がついてきます。
 返礼品の見直しにより、2017年10月以降は、3割相当の旅行券のみとなる予定です。詳しくはこちらの記事にて紹介しています。

>>>群馬県吾妻郡中之条町へのふるさと納税


5位 長野県松本市 白骨温泉
shirahone.png
 市内22の公共施設が入場無料となる「公共施設ご招待券」が返戻品として準備されています。招待券が利用できる白骨温泉公共野天風呂は、残念ながら平成30年3月まで休業中となっています。

>>>長野県松本市へのふるさと納税


 群馬県より見事2つの温泉地が入賞しました。あれ?草津温泉は??と思った方もいるかと思いますが、こちらは「ファミリー部門」の第1位に輝いています。草津町への寄付で、寄付金額の半額分の感謝券「くさつ温泉感謝券」がもらえます。

 こちらも返礼品の見直しにより、2017年10月以降は、返礼率5割から3割へ見直しです。
>>>群馬県吾妻郡草津町へのふるさと納税

 CMでもお馴染み「さとふる」でも温泉地特集を掲載していますので、合わせてチェックしてください。
全国の人気温泉特集ページ


 「寄付金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。詳しくシュミレーションしたい場合は、以下のサイトをご利用ください。

>>>控除上限額のシュミレーションを行う

 温泉総選挙の詳細は、公式サイトでどうぞ。温泉地名をクリックすると自治体の観光サイトへジャンプできるので便利ですよ。

>>>温泉総選挙2016 公式サイト

 ふるさと納税 沖縄県特集も掲載しました。

>>>沖縄県の特集ページはこちら


■□■ おまけ ふるなびグルメポイント ■□■
 上記でリンクしているふるさと納税のポータルサイト「ふるなび」では、ふるさと納税をすることで高級レストランでの食事に利用できる「ふるなびグルメポイント」がもらえる自治体があります。松阪牛専門店などで豪華な食事が楽しめるので旅行券と同様、おすすめの返戻品です。

>>>詳しくはこちらの記事へ




温泉総選挙2017については、こちらの記事へ
onsen-2017-bn.png
>>詳細記事はバナークリック<<


 当サイトと相互協力中のまいふるさと.comでは、ふるさと納税(特に旅行券や食事券)を体験記も交えて特集されています。

(外部サイト)まいふるさと.comの特集ページへ
my-furusato.png



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: