2018年03月06日

東日本大震災の被災地を復興支援 ふるさと納税・買い物で応援!2018年

 2018年(平成30年)3月11日にマグニチュード9.0という未曾有の大地震を記録した「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」、通称「東日本大震災」から7年を迎えます。多くの方々が亡くなり、今なお元の生活に戻れない被災者、復興途中の地域が多く残っています。本日は、「復興」をテーマに旅行ではなく、ヤフーショッピングなどで地元の名物や特産品を購入することで支援する方法をいくつか紹介します。かつての購入額が3割お得になるような「ふるさと割」はないですが、ほぼ負担なく様々なものを取り寄せ、支援ができる「ふるさと納税」といった制度もありますので、この機会にぜひ活用してください。

*東日本大震災により、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

tohoku-furusatoyell.png

 地震直後の津波の映像は、いつ見てもなんとも言えぬ気持ちになります。今まで築き上げてきたものや大切なものが一瞬で奪われるわけですから、自然災害を前に人間はなんとも無力です。ただ、7年後の街の姿を見ると人間の強さを感じます。毎日の積み重ねの大切さを改めて考えさせられました。

 現在、ヤフーショッピングでは「買い物はモノだけではない。応援です。」をスローガンに『東北エールマーケット』という特設サイトがあります。東北の食や物づくりを特集していて、ランキング形式で人気商品もわかりやすく掲載されています。農作物、海産物、日本酒、伝統工芸品、オリジナル商品などなど東北地方の素敵な一品をぜひ見つけてください。

東北エールマーケット会場

nipponselect.png

 また、全国の特産品を販売するニッポンセレクトもおすすめです。岩手県や宮城県の特産品も充実しています。ヤフーショッピング店もあるので、ヤフーユーザーの方はそちらでどうぞ。

ニッポンセレクト

ヤフーショッピング店

migakiichigo.png

 津波で大きな被害を受けた宮城県山元町が、復興への願いをこめて作ったミガキいちご。「食べる宝石」と呼ばれる最高のイチゴです。ワインもおすすめ!

ミガキイチゴ


shinsai-tohoku.png

 続いてふるさと納税です。制度については端折られていただきます(^^♪
ざっくり言えば、「上手に自治体へ寄付すれば実質2,000円で色々な特産品などが貰えますよ」というもので、詳しく知りたい方はこちらの「ふるさと納税とは」をご覧ください。全ての自治体を網羅することはできませんが、津波による大きな被害を受けた地域で、比較的多くの返礼品がある自治体を紹介します。(ふるさとチョイスやさとふる、ふるなび、楽天ふるさと納税らにリンクしています。)

◆岩手県
岩手県陸前高田市

岩手県釜石市

岩手県宮古市

◆宮城県
宮城県石巻市

宮城県名取市

宮城県東松島市

◆福島県
福島県いわき市



 南相馬市が全国の企業と提携し、ファッションやベビー用品、アウトドア用品などのブランド品を返礼品として復興支援のための資金をふるさと納税で集めるノマスタイルには、毎年多くの寄付が集まります。

noma-style(福島県南相馬市)


 その他の自治体はこちらで検索可能です。
◆知名度No.1 さとふる
東北地方の自治体(さとふる)

◆家電が揃う ふるなび
東北地方の自治体(ふるなび)

◆全国の自治体を紹介 ふるさとチョイス
東北地方の自治体(ふるさとチョイス)



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: