2017年07月07日

温泉総選挙2017年開催!国民投票でペア宿泊券2万円分が当たるチャンス|

 うるおい日本プロジェクトが主催する「温泉総選挙 2017年」が開催されました。昨年、初回となった温泉総選挙は、2017年から国民投票により9部門からなる各部門賞が決定されます。参加するには、メールアドレスの登録が必須で、1日1回1つの温泉地に投票が可能となります。同じ温泉地に3票(計3日)投票することで抽選権利が1回発生し、毎月の抽選に見事当選すれば投票した温泉地の「ペア宿泊券2万円分」が貰えます。サイトから各温泉の効能はもちろん、エリアの魅力や人気指数となる投票数も見ることができるので今後の旅行先を決めるのにも役立ちます。毎日投票すれば当選確率がどんどんUPしますので、ぜひ楽しんでいただければと思います。

※温泉総選挙は、温泉地の活性化を推進する国民参加型の地域活性化プロジェクトで、環境省・観光庁・経済産業省・内閣府らが後援しています。

onsen-sousenkyo2017.png

 昨年は、8部門からなる部門賞と8部門のメディア賞が用意されていて、部門賞受賞の温泉地の中から島根県松江市の玉造温泉がグランプリ賞とも言える「環境大臣賞」を受賞しました。国民投票でなく、選考委員会による選出だったので、今年は全く違う結果になる可能性もあります。

onsen-2017-1.png

 投票は、登録したメールアドレスごとに1日1回可能で毎日投票すれば当選確率が上がります。1つの温泉地に3回投票すると抽選権利が1つ発生します。つまり、3つの温泉地に1回ずつ投票しても抽選権利は発生しないので当選確率は0です。投票温泉地ごとにスタンプカードが発行され、投票履歴を確認することができます。抽選は1ヶ月ごとなので、月が変わると新たなカードが配布されます。

 私も地元関西のとある温泉地を応援しています。

*1つの温泉地に2回投票した後のスタンプカードです。
onsen-2017-2.png

 参考になるかはわかりませんが、昨年の各部門賞を掲載しておきます。今年は部門も変わったようで、昨年はなかった「歴史・文化部門」や「絶景部門」などが新設されています。

【リフレッシュ部門】
 群馬県みなかみ町「みなかみ18湯」

【うる肌部門】
 島根県松江市「玉造温泉」 ※環境大臣賞受賞

【健康増進部門】
 大分県竹田市「竹田温泉群」

【スポーツリハビリ部門】
 兵庫県神戸市「有馬温泉」

【ファミリー部門】
 群馬県草津町「草津温泉」

【インバウンド部門】
 兵庫県豊岡市「城崎温泉」

【女子旅部門】
 愛媛県松山市「道後温泉」

【レジャー部門】
 神奈川県箱根町「箱根十七湯」


 投票は公式サイトにて。事前に投票のルールをご確認ください。
onsen-2017-bn.png
温泉総選挙 2017公式サイト


 以前の記事で、2016年の部門賞にスポットをあて、ふるさと納税で貰える旅行券を特集しています。

ふるさと納税 旅行券2017年版 温泉総選挙の人気温泉地特集




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 注目の旅行情報(2017年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: