2017年07月28日

名古屋市プレミアム商品券 2017年11月発売!抽選の当選確率はいかほど?

 愛知県名古屋市では、2017年(平成29年)も20%のプレミアム付き商品券を販売します。名古屋商工会議所らが組織する実行委員会は、名古屋の消費拡大・地域経済の活性化を図ることを目的として、1万円で1万2000円分の買い物ができるプレミアム商品券を11月1日に発売、昨年と同様に応募による抽選方式となります。昨年は購入できない方が多かったためか、今年は約1億円ほど多い3億円規模を想定しているとのことです。

※商品券の名称や応募期間など詳細は、公表され次第更新したいと思います。

nagoya-pre2017.png

 昨年『名古屋で買おまい★プレミアム商品券』という商品券名で発売されていましたが、当サイトの読者の方から「家族全員で応募したが、全滅だった」というメールを何件かいただきました。なかには「当選確率どれくらいですか?」という質問もあったほど。今年の参考になるかはわかりませんが、昨年の発売状況から当選確率を推測してみました。

 昨年の商品券の発売総数は、22,300冊。1冊12,000円分の商品券を10,000円で販売。一人3冊まで申込み可能でした。つまり応募者が全員3冊で申し込むと仮定すると
22,300÷3=7,433人が当選する計算となります。

それに対して名古屋市の総人口は約230万人。
・10人に1人が応募した場合、
7,433÷230,000=0.03231…で約3,2%。約31人に1人が当選

・15人に1人が応募した場合、約4.8%。約21人に1人が当選。
・20人に1人が応募した場合、約6.4%。約16人に1人が当選。

 ということです。そりゃー家族全員で応募しても外れるわけです。

2017年は1億円ほどの上乗せがあるとのこと。10,000冊を増やして考えてみます。
32,300÷3=10,766人が当選する計算となります。

・10人に1人が応募した場合、
10,766÷230,000=0.04680…で約4,7%。約21人に1人が当選

・15人に1人が応募した場合、約7.0%。約14人に1人が当選。
・20人に1人が応募した場合、約9.3%。約11人に1人が当選。

 今年の販売総数も名古屋市民の応募割合も推定値なので参考程度に考えてください。今年は1億円分増えるとしても当選確率は低いので家族全員で応募するのが賢明かと思います。必要以上に当たったらどうしようという心配は必要なさそうですね(^^♪




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 愛知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: