2017年08月16日

ふくおか応援割ツアー 朝倉市・うきは市エリアの観光支援!九州北部豪雨災害

 2017年(平成29年)7月5日からの九州北部豪雨災害により、福岡県朝倉市・うきは市・東峰村・添田町らに大きな被害が出たことを受け福岡県は、旅行会社が企画する4市町村での宿泊や観光を組み込んだツアーに対して旅行代金の一部を割り引く「ふくおか応援割」を実施します。補助金額は、宿泊付きが1人あたり3000円、日帰りが1人あたり2000円。お盆前から2019年(平成30年)1月末までを予定しています。昨年の熊本地震に始まった「九州ふっこう割」及び「阿蘇応援ツアー」に続く、九州エリアの観光支援策となりました。1日も早い復興を心より願っております。


>>>ふくおか応援割の旅行商品についてはこちらの記事へ


fukuokaouenwari.jpg

 福岡県朝倉市・うきは市・東峰村、添田町らの被災地周辺のホテル・旅館では、すでに一万二千人の宿泊キャンセルが生じ、朝倉市の「原鶴温泉」やうきは市の「筑後川温泉」では、今も客足が遠ざかったままです。今回のふくおか応援割で、来年1月末までに約2万3千人の利用を見込んでいます。

 本日(8/2)のニュースで豪雨により土砂や流木の影響で止まっていた朝倉市の国指定史跡「三連水車」が、再び回り始めたと知りました。地元の方はもとより、支援に携わる方やボランティアなど多くの方々のたゆまぬ努力のおかげで、復興に向けて一歩一歩確実に進んでいると感じました。今回の応援割ツアーでの観光はもちろん、現地に行けない方もふるさと納税を通じた寄付や義援金など様々な応援手段があります。ぜひ復興支援に一役買っていただければと思います。

ukiha.png

 さて、気になるツアーですが今月の開始に向けて各旅行会社から補助金の対象ツアーが発売されると思います。当ブログでも更新していきますのでぜひご利用ください。
 ちなみに今年3月まで実施されていた「阿蘇応援ツアー」では、JTB、日本旅行、ANA、JALPAK、H.I.S.、近畿日本ツーリスト、阪急交通社、クラブツーリズムと多くの旅行会社が参加しましたので、今回も同様の動きがみられると思います。

>>>ふくおか応援割の旅行商品についてはこちらの記事へ


 じゃらんが既に災害後まもなくふっこう支援割クーポンを配布していましたので、ご案内しておきます。じゃらんパックの九州クーポンは最大2万円割引と額面も大きいので、こちらの方がお得になる場合もあります。

■豪雨災害ふっこう支援割クーポン&九州クーポン配布

◆豪雨災害ふっこう支援割クーポン

【対象予約期間】
 2017年7月25日(火)〜8月31日(木)

【対象宿泊期間】
 2017年7月28日(金)〜9月1日(金)

 その他の利用条件などはこちらでご確認ください。
豪雨災害ふっこう支援割クーポン

◆ANA航空券+宿泊用クーポン

【対象予約期間】
 2017年7月26日(水)〜8月1日(火)

【対象出発期間】
 2017年7月27日(木)〜9月30日(土)

じゃらんパック九州クーポン


 最新の復旧状況などは、市ホームページなどでご確認ください。
福岡県朝倉市

福岡県うきは市

九州の道路交通情報


 ソフトバンクグループの「さとふる」では、ふるさと納税による支援を受け付けています。
satofull-shien.png
平成29年7月九州北部豪雨 災害緊急支援募金


fukuokaouenwari-list.png




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | ふくおか応援割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: