2017年09月06日

ルクサ(LUXA) ふるさと納税でグルメ券 日本料理やフレンチを|東京・名古屋/ふるさとレストラン

 2017年9月4日より、「お得に贅沢体験」をコンセプトに様々な商品やサービスを割引価格で提供するLUXA(ルクサ)にて「グルメ」をテーマとしたふるさと納税ができるようになりましたので紹介します。地元の逸品を取り寄せることはもちろん、それらを食材に一流シェフが腕を振るった料理を東京都内や名古屋市内の高級レストラン(日本料理・フレンチ・鉄板焼きなど)にていただける「ふるさとレストラン」が魅力的です。サイトよりふるさと納税(寄附)完了後に表示される食事券(チケット)を印刷し、お店で提示する流れとなります。旅行先で贅沢な食事を!という利用も可能ですね。今後で関西や九州など利用範囲が広まることを期待しています。

luxa-furusato.png

 2017年は、総務省の通達により、返礼品に見直しがかかりなにかと話題のふるさと納税。商品券や食事券などの金券類も廃止や還元率の見直しが実施されていましたが、8月の内閣改造により新たに就任した野田聖子総務大臣が、「返礼品に関しては、自治体にお任せするのが当然」との認識を示したことで、風向きが変わり始めました。返礼品の今後の動きは気になりますが、こういった体験型の返礼品に注目が集まっています。

 高級レストランで地元食材を生かした料理がいただけるサービスは、以前に紹介した「ふるなびグルメポイント」と同様です。ふるさと納税を利用すれば、一度は行ってみたいと思うようなレストランや有名店に自己負担2,000円で行けるチャンスです。「ふるさと納税=面倒くさい」と思っている方は、ぜひ初挑戦していただき楽しさを知っていただければと思います。

luxa-furusato-ca.png

 まずは、ルクサふるさと納税スタート記念として、9月30日(土)までに寄付をした方の中から、抽選で1名にJTB旅行ギフト券10万円分が当たる、プレゼントキャンペーンを実施しています。

ルクサふるさと納税スタート記念!プレゼントキャンペーン

 サイトでの利用方法などについては、公式サイトでご確認ください。FAQも用意されているので参考に。
ふるさと納税 利用の流れ等

 現在、参加している自治体とレストランは以下の通りです。(2017年9月時点)

◆愛知県岩倉市
・鉄板キュイジーヌ kaFka(カフカ)[愛知県名古屋市]

◆兵庫県西脇市
・ル・ヴァンキャトル[東京都豊島区]

◆高知県田野町
・日本料理四四A2[東京都渋谷区]

◆佐賀県玄海町
・Elan MIYAMOTO (エラン ミヤモト)[東京都渋谷区]
・メゾン ポール・ボキューズ[東京都渋谷区]

お店の選択・寄附について

※申し込んだお店でのみ使える専用の食事券(チケット)となりますので、ご注意ください。

以前に紹介した同様のグルメサービスでは、松阪牛や飛騨牛、ふぐ料理が楽しめます。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
ふるなびグルメポイントの記事へ




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: