2015年06月28日

コンビニで購入できる全国のふるさと旅行券の販売状況を確認できるサイトは?

 岩手、秋田、福島、千葉、三重、岡山、熊本など多くの都道府県がふるさと旅行券をコンビニで販売し、完売となっています。中には数十分で完売となり、県庁にはクレームの電話が殺到したという県もありました。

 これらの旅行券の販売を都道府県から委託されているのが大手旅行会社JTBです。実はこのJTBのサイト内で販売状況を確認できます。コンビニごとの旅行券の購入方法も詳しく記載があるので、「コンビニで購入したいけど初めてだ。どうするの?」という方は、コンビニに行く前に確認しましょう。

JTB_03.png

JTBプレミアム旅行券 特設サイト


 同じJTBグループのるるぶトラベルでは、宿泊施設の予約の際に使用できるふるさと割クーポンを発行しています。6月末〜7月初旬にかけて宮城、栃木、群馬、福岡、熊本のクーポンが発行予定となっています。旅行を計画されている方は、特設サイトを一度チェックしてみてください。宿泊代が最大50%OFFとなります。

地方創生応援キャンペーンサイト

 両サイトでは、「JTB・るるぶトラベルアワード」という1年間にお客様から高い支持を得た宿泊施設を表彰するイベントを行っています。ゴールドアワードやシルバーアワードを受賞している宿泊施設がふるさと割クーポンの利用できる施設だとラッキーですね。旅行する地域が決まって次に悩むのが宿泊施設です。どこに泊まろうか悩んだ時の参考にどうぞ。

JTB_04.png

JTB・るるぶトラベルアワード2014





posted by 誠太郎 at 00:10 | Comment(2) | 宿泊券の販売状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月11日

平成27年6月プレミアム旅行券の売れ行きは?転売禁止の対策と効果とは?

 平成27年の目玉商品「プレミアム旅行券」、別名「プレミアム宿泊券」「ふるさと旅行券」など様々な呼び名で全国の都道府県が続々と販売をしています。県の特設サイトやコンビニで購入できるもの、旅行予約サイトでの予約時に割引クーポンを使用するもの、いろいろですが4月に本格化した旅行券の売れ行きはかなり順調なようで一足早い夏旅行の需要取り込みとなっているようです。その反面、コンビニ販売分などは買い占め、転売が多く見られたためその対策に国や都道府県も動きだしました。





 多くのふるさと割クーポンを取り扱う楽天トラベルは、4・5月の利用状況を公表。クーポンを発行している都道府県以外の居住地域からの旅行者が8割以上となり、そのうちの6割以上が予約した地域に初めて訪れたという結果となったそうです。この結果から、ふるさと割クーポンをきっかけに旅行を計画した旅行者が増えたと考えられます。また、ふるさと割クーポンを利用者のうち女性の割合も高く、女性がクーポンを積極的に活用していることが伺えます。さらに、宿泊予約単価も前年同期比+15.5%と伸びており割引となる分、高単価の旅行を予約する傾向にあるようです。

 楽天トラベルでは、6月以降も宮城・山形・栃木・愛知県岡崎市など多くの地域のクーポンが発行されますのでぜひチェックしてください。

トラベルクーポン2015特設サイト



 転売対策としては、先日山形県が7月にコンビニで販売予定をしている旅行券『山形日和。』についていくつかの具体案を公表しました。

yamagata_06.jpg

その内容としては、

・券面に使用者の氏名、都道府県名を書いてもらう。
・券面には「転売禁止」を明記する。
・ネットオークションなどでの転売の監視態勢も検討。転売が確認された場合は、オークション業者に取り下げを要請する。

というものです。券面への対策だけだと完全な防止策になりませんが、オークション業者への取り下げが実現するとかなり有効になりますね。



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(2) | 宿泊券の販売状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月08日

旅行予約サイトの2015年ふるさと割クーポンの売れ行き。高額のものより売り切れ続出。


 楽天トラベルは、「2015年4月20日に第1弾として発行したクーポンの利用状況について、利用は順調に推移し、たとえば徳島県や岐阜県の予約は前年比1.5倍の伸び。予約単価は徳島県で前年比約43%、岐阜県で約30.8%上昇し、観光客誘致の効果がはっきり表れた。なお、これらの宿泊予約のうち約55%が6月以降の日程であることから、夏季旅行需要の取り込みにつながっている状況である」ことを公表しました。

 5月8日現在、既に楽天トラベルでは、岐阜県のクーポンは完売していますし、徳島県のクーポンも高額のものより完売となっています。徳島県のクーポンについては、ヤフートラベルでも同様の状況です。

 今のところ狙い目なのはじゃらんです。同額のクーポンが他のサイトより残っている傾向にあります。いづれにしても発行枚数は多くないので急ぐ必要がありますが・・・・夏休みの日程なんてまだ未定なので私のようなサラリーマンには夏の旅行の予定を今から立てるのは困難です(^_^;)

じゃらんのふるさと割クーポン




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 宿泊券の販売状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。