2015年11月16日

北海道旅行券の売れ行き不調!冬旅行に向けての対策は?

 北海道のプレミアム旅行券の売れ行きが不調のようです。10月末現在、道が発行している旅行券は額面ベースの2割ほどにあたる約6億円分、札幌市の「ようこそさっぽろ!!札幌旅行券」は、同じく半分近い約2億5000万円分がそれぞれ売れ残っています。

hokkaidou_.png

 道の旅行券は観光の対象を道内・道外・外国人の3種類に分けて発行。販売価格は、道内用が額面10,000円分を8,000円、道外と外国人向けが6,000円です。9月1日の販売開始以降、計30万セットのうち、道内向けは見込みの9割以上を完売していますが、道外と外国人用は見込みの3分の2ほどしか売れていない状態です。北海道としては、道外向けの条件としていた「新千歳を除く道内空港を片道だけでも利用」が売れ行き不調の主な原因と推測しているとのことです。

hokkaidou_62.png

道発行の道外在住者向けの旅行券(北海道全域の宿泊で利用可)
>>>「旅をしよう!北海道旅行券」特設サイト


hokkaidou_64.png

道発行の道内在住者向けの旅行券(札幌市以外の宿泊で利用可)
>>>「旅をしよう!どさんこ旅行券」特設サイト


 札幌旅行券は額面10,000円分を8,000円で、5万5000セット用意。道内在住者が購入条件で、当初は販売期間の9月1〜10日、ネットかはがきの申し込みでそれぞれ5冊まで購入可能だった。札幌市によると、販売期間を延長し9月だけで4割以上売れたがその後、伸び悩び現在は半分ほどが売れ残りとなっています。今後は、購入制限をネットとはがきで各10冊ずつに緩和し、市外からの観光客の取込みに力を注ぐようです。

hokkaidou_63.png

市発行の道内在住者向けの旅行券(札幌市内の宿泊で利用可)
>>>「ようこそさっぽろ!札幌旅行券」特設サイト


 北海道は、「道央集中になっている観光客をいかに道全体に広めていくか」が観光事業の課題となっています。今回の旅行券購入条件は、その対策のためだったのですが、ネックになってしまいました。冬の北海道、多くのアピールポイントがあると思いますので、今後で完売となることを期待しています。当サイトも応援の意味も込めてこの記事を執筆しました。


 旅行券購入後の宿泊予約はJTBが便利です。各旅行券ごとの利用可能な宿泊施設がまとまっています。その他、旭川市・釧路市・帯広市発行の旅行券の利用にも便利。


 「旅をしよう!!北海道旅行券」が使える旅行会社ごとのツアーと宿泊施設を別の記事にまとめていますので参考に。

>>>北海道旅行券が使える認定ツアーのある旅行会社一覧







posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月24日

北海道プレミアム旅行券の売れ行き不調。今後の展開は?

 ネットニュースに「北海道が発行するプレミアム旅行券のうち、道外客向けの販売が伸び悩んでいる。」という記事が掲載されていました。平成27年9月末現在で、道外客向けは全12万セット中約5万セット(いずれも1セットは額面1万円)。札幌市が発行する「ようこそさっぽろ!!札幌旅行券」も10月12日現在、販売した約2万7千セットのうち市外からの購入は約3割にとどまり、当初予測の半分にも満たしていないという状況だそうです。新千歳空港以外の道内空港利用を購入条件にしたことが影響したと見ているようで、今後のPRを通して販売促進につなげるようです。

hokkaidou_51.png

 空港の条件の影響も確かにあったかと思いますが、プレミアム率が他県の比較すると低いのでその点でもアピール力に欠いたような気がします。また、今回の旅行券の売れ行きとしては、県内・近隣の県からの購入者が多い傾向にあるので仕方ない部分もあるかと。沖縄県も割引クーポンが完売となっていない状況ですし・・・

 雪の季節となるこれからの北海道、ウィンタースポーツ・雪まつりなど強みになるポイントを活かして頑張って欲しいと思います。販売促進のため、当サイトでも改めて紹介しておきます。


 道が発行する「旅をしよう!!北海道旅行券」は多くの旅行会社で専用ツアーを販売しています。10,000円分の旅行券を6,000円で購入可能、割引率的にもお得です。

>>>北海道旅行券の特設サイトはこちら

>>>札幌旅行券の特設サイトはこちら

>>>北海道旅行券が使える認定ツアーのある旅行会社一覧


JTBでは、北海道内の旅行券の取扱い及び予約が可能です。


北海道・札幌市の両旅行券用の特集ページあり、宿泊予約にも便利です。
>>>るるぶトラベル




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月11日

北海道幕別町 ふるさと割で十勝平野を一望できる温泉宿に泊まろう。おまけに抽選で特産品がもらえる!!

 パークゴルフとナウマン象のまち「幕別町」にふるさと割でお得に泊まれるプランがるるぶトラベルより販売されました。町名の由来は、アイヌ語の「マクンベツ」(山ぎわを流れる川)からだそうで、町北部に十勝川が流れ、流域に平野が広がる大自然に囲まれた町です。そんな大自然豊かな町の特定の宿泊プランが5,000円引、さらに宿泊者の中から抽選で幕別町の特産品が当たるとのこと。

makubetu_01.jpg

 町のキャッチフレーズにもなっている「パークゴルフ」は専用のクラブを使う、お年寄りから子どもまで楽しめるゴルフで、幕別町発のスポーツです。

 宿泊施設は現在のところ3つから選択できるようになっています。十勝平野の大パノラマを一望できる高台にあるグランヴィリオホテルからの眺望は最高で、世界でもめずらしいモール温泉と呼ばれる温泉を楽しむことができます。

〇グランヴィリオホテル
manbetu_04.jpg

manbetu_05.jpg

幕別町へのアクセスや宿泊施設のプラン等はこちらで確認してください。

>>>幕別町ふるさと割宿泊プラン特設サイト


<北海道名物応援>
北海道どさんこプラザ


<関連サイト>
幕別町観光物産協会ホームページ

日本パークゴルフ協会
 パークゴルフを詳しく知りたい場合はこちら



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月28日

「旅をしよう!!北海道旅行券」が使える認定ツアーとは?全国のローソンチケットで7月31日販売開始。

 北海道が、道外在住者向けのプレミアム旅行券「旅をしよう!!北海道旅行券」を平成27年7月31日にローソンチケットのWEBサイト(ローチケ.com)で販売開始します。また、9月1日より道内指定空港の販売所(新千歳空港を除く)でも販売されます。

hokkaidou11.png
 
 夏休みに北海道を避暑地として選び、旅行に行く方は多いと思います。そんな北海道も夏が終わると観光客が減ってしまうので、この閑散期に多くの旅行客を呼び寄せて活性化させようと、初秋から冬にかけて利用できる旅行券が販売されます。札幌、函館、小樽・・・本当にどこに行こうか迷いますね。


〇五稜郭
hokkaidou_13.jpg


北海道のプレミアム旅行券は大きくわけて3つあります。
1.HOKKAIDO PREMIUM TICKET(外国人観光客を対象)
2.旅をしよう!!北海道旅行券(道外観光客を対象)
3.どさんこ旅行券(道内観光客を対象)

以下で紹介するのは2.の道外からの観光客を対象とする旅行券です。

「旅をしよう!!北海道旅行券」は3種類。

◆宿泊&観光施設共通券
【1】ローチケ.comで購入(Lコード13000)
  (1セット6枚 内訳5,000円券×1枚、1,000円券×5枚)

【2】道内指定空港[新千歳空港を除く]で購入
  (1セット10枚 内訳1,000円券×10枚)

◆認定ツアー専用券
【3】ローチケ.comで購入(Lコード15000)
  (1セット10,000円券×1枚)


【1】と【2】の違いは旅行券の内訳と販売時期。共に宿泊施設での宿泊代金や観光・体験施設で利用可能です。

【3】は、旅行会社が販売する「北海道ツアー商品」のみ使用できます。
@新千歳空港を除く道内空港を利用するツアーであること。
A2泊以上の宿泊を伴うツアーであること。
などの条件を満たしているツアーで、北海道より認定された証明である以下のマークが付いた旅行が対象です。

hokkaidou_12.png

 7月中旬に事業説明会が全て終了し、7月末より旅行商品の受付が始まっています。旅行会社から認定ツアー専用券が使える北海道ツアー商品が公表されるのは8月以降順次となりそうです。

 この北海道旅行券、販売委託先がJTBです。また、7月31日〜8月にかけて大規模な宣伝があるのですが、雑誌じゃらんやるるぶホームページが予定に入っています。このことからもJTBやじゃらんは、ツアー商品を販売する可能性が高いですね。

るるぶトラベル国内ツアー

◆平成27年8月25日 旅行会社一覧をまとめました。
>>>北海道旅行券が使える認定ツアーのある旅行会社一覧


《購入条件》
・北海道外の在住者
・新千歳空港を除く北海道内空港利用者(片道のみでも可)

《プレミアム内容》
 1枚6,000円で10,000円分利用(プレミアム率約66%)

 ※【1】と【2】合わせて10セットまで購入可能。
 ※【3】は、1泊につき1セット利用可能、1人5セット(5泊分)まで購入可能。

《発行枚数》
 120,000枚

《販売時期》
 【1】と【3】は、平成27年7月31日〜(売切次第終了)
 【2】は、平成27年9月1日〜(売切次第終了)

《宿泊の有効期限》
 平成27年9月1日(チェックイン分)〜平成28年2月29日(チェックアウト分)

《観光・体験施設の有効期限》
 平成27年9月1日〜平成28年2月29日

《宿泊券の詳細及び利用可能な施設》
 「旅をしよう!!北海道旅行券」特設サイトで確認してください。

JTBでは、旅行券が使えるホテル・旅館が一覧になっているのでかなり便利です。
JTB 北海道旅行券が使える宿泊施設一覧


コンビニで買える宿泊券の案内


<北海道名物応援>
北海道どさんこプラザ


<関連サイト>
「旅をしよう!!北海道旅行券」特設サイト




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月20日

北海道網走市 流氷明けのカニが最高!ふるさと旅行券でオホーツク海を見に行こう

 オホーツク海に面する北海道網走市は、国内旅行予約サイト「楽天トラベル」と提携し、ふるさと旅行券を発行します。ゴールデンウィーク明けの平成27年4月24日(チェックイン)から9月18日(チェックアウト)までの宿泊に使用できます。宿泊予約者しか使用できないオンライン専用の割引クーポンで先着順、上限に達した時点で終了です。発行枚数は全体で1,000枚にも満たないのですぐに完売となる可能性が高いです。

 網走市、オホーツク海に流れてくる流氷が有名ですが、時期的には3月までなので今からの季節は残念ながら見れません。ただ、この流氷による影響で、この時期のカニは旨みがぎゅっと詰まって最高に美味しくなるのです。ということで4月20日〜6月20日は、春の旬祭り『網走カニめしキャンペーン』開催中。いろいろなお店でカニ料理を楽しめます。また、宿泊施設や飲食店で貰えるスタンプを3つ貯めると道の駅で抽選に参加できるそうです。特賞は流氷明けの毛ガニ2杯〜。

流氷の景色
abashiri_01.jpg

東藻琴(ひがしもこと)芝桜公園
abashiri-02.jpg

 クーポンの内容は以下のとおり。

1.大人1名以上 6,000円以上の宿泊料金で3,000円割引(先着100名)
2.大人2名以上 12,000円以上の宿泊料金で6,000円割引(先着250名)
3.大人3名以上 18,000円以上の宿泊料金で9,000円割引(先着600名)

となっています。

 予約期間:平成27年4月20日〜平成27年5月19日
 宿泊期間:平成27年4月24日〜平成27年9月18日

楽天トラベルの「北海道あばしりクーポン」特設サイトより発行できます。


〈関連サイト〉
網走市観光協会
  網走市の見処はこちらでチェック。

東藻琴芝桜公園
  芝桜祭りの詳細はこちらでチェック。


楽天トラベル『ふるさと割 トラベルクーポン2015』特設サイト

  楽天トラベルが取り扱っている全国の「ふるさと旅行券」はこちらで確認。



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。