2015年11月25日

恵那市ふるさと割「シクラメンの学校列車」明知鉄道で運行。

 「シクラメンの学校」「じねんじょ」「枡酒」何の関連もなさそうな言葉ですが、実はこれ岐阜県恵那市のふるさと割事業で明知(あけち)鉄道がこの冬走らせる企画列車なんです。と言っても「なんのこっちゃ」という感じだと思いますので、1つずつ紹介します。

ena_01.png

 「恵那のシクラメン学校列車」は、岐阜県立恵那農業高等学校の生徒さんが先生となってシクラメンの上手な育て方や生態管理方法などの授業をしてくれます。その後寄せ植えやご当地B級グルメ五平バーガーを食べ、シクラメンについて卒業試験、恵那駅では、卒業式を行います。テストの成績優秀者には、恵那花き研究会員のシクラメンが贈呈される予定です。

※恵那市東野地区が、シクラメン栽培発祥の地と言われています。

【開催日】
 ・平成27年12月13日(日)
 ・平成27年12月24日(木)

【開催〜解散時間】
 明知鉄道 恵那駅 9:15集合〜14:50 解散

【時間割】
 1限目 恵那のシクラメン物語
 2限目 シクラメンの整理、生態
 3限目 シクラメンを春まで咲かせる管理方法
 4限目 ガーデンシクラメンの寄せ植え実習
 (給食)恵那農高プロデュース「五平バーガー」
 5限目 卒業試験
 6限目 伊藤園芸までのシクラメンウォーキング

【参加費用・割引額】
 一人2,500円(助成金2,500円割引後の価格です。)

>>>詳しくはこちらを確認。(PDFファイル)


ena_02.png

 「じねんじょ列車」は、お分かりの通り、恵那市の特産品じねんじょを社内でいただけます。

【開催日】
 平成27年12月1日(火)〜平成28年3月20日(日)
 ※期間中の火曜日〜日曜日に限る。

【出発〜到着時間】
 明知鉄道 恵那駅 12:40出発〜 明智駅 13:33到着

【特典】
 じねんじょが味わえるお弁当&明知鉄道オリジナルグッズ付き

【参加費用・割引額】
 一人3,000円(助成金2,000円割引後の価格です。)

>>>詳しくはこちらを確認(明知鉄道ホームページ)



ena_03.png

 毎年恒例の枡酒列車が、今年はふるさと割でますます?お得(-_-;)
今回は料理もグレードアップでお土産付き、老舗造り酒屋さんの岩村醸造のお酒飲み放題!

【開催日】
 平成28年2月〜3月中の毎週土曜日運行。

【出発〜到着時間】
 明知鉄道 恵那駅 14:40出発〜

【特典】
 ・昨年よりグレードアップした料理&岩村醸造のお酒飲み放題
 ・お土産付き&明知鉄道オリジナルグッズ付き
 ・日本酒以外の飲み物持ち込みOK

【参加費用・割引額】
 一人3,000円(助成金3,000円割引後の価格です。)

>>>詳しくはこちらを確認(明知鉄道ホームページ)


 今回紹介した企画列車は全て日帰りですので、ぜひ岐阜県に宿泊し、岐阜県観光を楽しんでください。11月25日現在、楽天トラベルで割引クーポン配布中。12月1日にはじゃらんから配布予定です。

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


>>>じゃらんのクーポンはこちら





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 岐阜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月11日

岐阜県長良川で鵜飼い開き(平成27年5月11日)。ふるさと旅行券の売れ行き好調で残りわずか!!

 5月11日、岐阜県長良川で初夏の訪れを告げる鵜飼開きが行われました。「鵜を放って鮎をとるんだろう」くらいの知識しかなかったので「鵜飼」について少し調べてみました。

gifu_7.jpg

 今年3月、国の重要無形民俗文化財に指定された伝統漁法でその歴史は深く1300年以上昔から伝承されていて、『日本書紀』や『古事記』にも記載があるとのこと。江戸幕府が開かれた頃、徳川家康が鵜飼を見物し、石焼きのアユに感賞して以来、江戸城に毎年アユを献上するのが例となったそうです。その後は尾張徳川家の保護を受けていましたが、明治時代になってその保護がなくなると衰退しました。

 鵜飼は漁獲効率のよい漁法ではないので漁をして生計は成り立ちませんが、客が屋形船からその様子を見て楽しむというように、現在はもっぱら観光事業として行われています。いくつかの地域で鵜飼いは行われていますが、長良川の鵜飼は、宮内庁式部職(しきぶしょく)である鵜匠によって行われています。(宮内庁の保護のもと行われていて、国家公務員の身分が与えられているそうです。)長良川の鵜匠は全て世襲制とのことです。

〇じゃらん ふるさと割クーポン「清流の国ぎふ ふるさと旅行券
  ※楽天トラベルは残念ながら全てのクーポンが完売となっています。

〇鵜飼観覧船の予約はこちら、「ぎふ長良川鵜飼」のホームページ
  
〇宮内庁のホームページより「御料鵜飼」について


 
posted by 誠太郎 at 23:00 | Comment(0) | 岐阜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。