2016年12月13日

冬の会津やないづ得得キャンペーン。柳津温泉に宿泊、商品券が貰える|福島県ふるさと割2016-2017

 福島県河沼郡柳津町では、宿泊客に対して一人あたり2,000円分の商品券を配る「冬の会津やないづ得!得!キャンペーン」を開催しています。期間は、2016年12月10日(土)〜2017年2月28日(火)で予約先着1,000名。円蔵寺や月光寺など多くの仏刹を楽しめる柳津町には、柳津温泉や西山温泉があります。湯治場として歴史のある温泉ですので、ぜひこの冬は柳津町でゆっくりと体を癒してください。

yanaidu.png

 同キャンペーンは、毎年開催されていたんですね。昨年度は紹介できず、今回当サイト初登場となります。一人に付き2,000円分の商品券がもらえますので家族旅行だとかなりお得になりそうです(^^♪


以下、「冬の会津やないづ得!得!キャンペーン」詳細。

【開催期間】
平成28年12月10日(土)〜平成29年2月28日(火)
※12月30日〜1月7日は除外期間

【申込方法】
参画宿泊施設へ 2日前までに直接予約

【商品券の受取方法】
宿泊施設が発行する宿泊証明書または受領書を柳津温泉旅館組合事務局(つきみが丘町民センター)に持参。
※身分証明書が必要。

>>>詳細は公式サイトにて

 観光スポット・口コミはこちらでチェック。
>>>じゃらんの柳津町(河沼郡)の観光スポット


 公式サイトのチラシ上では、宿泊施設への直接予約が条件となっていますが、旅行予約サイト経由でも同等のプランを申し込むことができますので案内しておきます。

「瀞流の宿 かわち」の【2,000円分のお年玉商品券付プラン】を申し込めば大人×商品券がもらえます。上記キャンペーンとの併用(二重取り)はできません。

>>>るるぶトラベルのプラン

>>>じゃらんのプラン

>>>楽天トラベルのプラン




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月22日

福島県飯坂温泉 サッカー観戦で宿泊代半額&商品券貰える|福島宿泊割引2016

 福島市飯坂温泉旅館協同組合は、J3の福島ユナイテッドFCの試合を観戦したら、飯坂温泉に半額で宿泊できるという面白い企画を実施しています。さらに買い物に利用できる2,000円分の商品券もいただけるというおまけ付きです。割引きの対象となるのは、とうほう・みんなのスタジアムで行われる4試合ですが、うち1試合は既に終わっているため、10月2日、23日、11月13日(全て日曜日)の3日間が残りとなります。サッカー好きな方、福島ユナイテッドFCのファンの方にぜひ利用していただきたいキャンペーンです。

iizaka.png

 この割引き企画は、昨年も実施されていたようです。ふるさと割ではなかったのでしょうか?昨年より多くの宿泊券情報を集めていますが、まだまだ知らないお得な割引き制度がありそうです。サッカーの観戦チケットは前売りで高くても2,000円しないので、かなりお得ですね。ただ、割引きのためとはいえ、サッカーに全く興味がない方の利用はおすすめできません(^^♪。

 宿泊券の利用までは、

1.公式サイトより試合観戦日と宿泊施設を決める。
   ↓
2.飯坂温泉旅館共同組合に電話をする。名前・人数など必要事項を伝える。
   ↓
3.旅館組合が宿泊先に確認。改めて連絡がくる。《予約完了》
   ↓
4.当日、旅館組合に寄って、観戦チケット(前売り券OR半券)を提示。
  割引きクーポンと商品券、アンケートを受け取る。
   ↓
5.チェックアウトの際にアンケートとクーポンを提出。

という流れです。

以下、宿泊券の詳細。

【割引額】
・宿泊費1万円以上の場合は、5,000円。
・1万円未満は宿泊費の半額補助。

 ※補助は一人に付き一回限りかつ、1泊分のみ。200名限定。

【対象日】
・10月2日(日)、23日(日)、11月13日(日)
※宿泊日は観戦日の前後となります。(土曜日泊・日曜日泊)


その他、注意事項がありますので必ず公式サイトにご確認ください。

>>>飯坂温泉旅館共同組合


>>>福島ユナイテッドFC公式サイト


>>>とうほう・みんなのスタジアム



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月29日

福島県 28年4月「桜サイクルロゲイニング」参加で宿泊費助成。

 福島県は、平成28年度(2016年度)、サイクルロレイニングへの参加者に対し、県内の宿泊施設に宿泊した場合、その代金の一部を助成するイベントを各地で開催します。助成金は一人につき2,000〜3,000円程度。4月に阿武隈高地を巡る「桜サイクルロゲイニング」や11月まで開催される「峠サイクルロゲイニング」などがある。家族や友人、サイクリング仲間とチームを組んで、ぜひ福島県の風景を皆で楽しんでください。

fukushima28_00.png

 ロゲイニング(rogaining)とは地図やコンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツです。先日わが町、京都市でも事前に配布されるチェックポイント一覧と同じ写真を撮って得点を競う「京・フォトロゲイニング2016」が開催され、メディアでも取り上げられました。ここ数年、開催されるイベントも多く注目されているようです。

 福島県で開催されるサイクルロゲイニングは、地図をもとにチェックポイントを自転車で巡り、写真を撮ってSNSやブログ等にアップし、事務局にそのURLをメールするというルール。参加者がいつどこを走るかを決めることができるので、チームでじっくりとコースを検討できます。

fukushima28_01.jpg

阿武隈高地の桜サイクルロゲイニング
《開催期間》
 2016年4月5日(火)〜4月30日(土)
 ※事前エントリー不要。いつどこを走るかは参加者が決めることができる。

《ルール》
・参加者は1人から5人のチームで阿武隈高地内のチェックポイントを3箇所以上まわって桜と自転車の写真を撮ってSNS・ブログ等にアップし、そのURLを事務局にメールします。
・県内に宿泊した場合は、宿の主・女将・スタッフ等とチーム全員が一緒に写真を撮って事務局にメールします。

《助成内容》
 1人あたり2000円(先着10組まで一人3000円)
 ※代表者の口座に全員分の助成金が後日、振込されます。

 その他、詳細については以下のホームページにて。
>>>桜サイクルロゲイニングのホームページ

 週末限定ですが、ガイドとサポートカーが付くモニターツアーも開催されます。
以下のような方、ぜひご参加を。

・十分なバッテリーを備えたGPSマップがない人
・宿の確保ができていない人
・荷物を車にあずけて走りたい人
・案内人がほしい人
・自転車好きの仲間と走りたい人

>>>モニターツアーの詳細はこちら


fukushima28_02.jpg

会津の峠サイクルロゲイニング
《開催期間》
 2016年4月1日(金)〜11月15日(火)
 ※事前エントリー不要。いつどこを走るかは参加者が決めることができる。

《ルール》
・参加者は1人から5人のチームで与えられた地図にある峠チェックポイントを越える。各チェックポイントには得点が振られているので、合計3点以上を獲得し、その様子をSNS・ブログ等にアップし、そのURLを事務局にメールします。
・県内に宿泊した場合は、宿の主・女将・スタッフ等とチーム全員が一緒に写真を撮って事務局にメールします。

《助成内容》
 1人あたり2000円(先着10組まで一人3000円)
 ※代表者の口座に全員分の助成金が後日、振込されます。

 その他、詳細については以下のホームページにて。こちらの企画もゴールデンウィークにモニターツアーがあります
>>>峠サイクルロゲイニングのホームページはこちら


rakuten_sale00.png

 4月3日まで楽天スーパーセール開催中。半額以下セールに福島県の宿泊施設も多数掲載されているのでスーパーセールで予約&宿泊費の助成でかなりお得になります。

>>>楽天スーパーセール会場はこちら





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月02日

福島県猪苗代町プレミアム付き観光商品券2月1日発売開始!

 福島県耶麻郡猪苗代町は、町内のスキー場や宿泊施設、飲食店など計110店で利用できるプレミアム付き観光商品券「いなチケ」を平成28年2月1日より3,000枚追加販売します。12,000円分の商品券を10,000円で購入できます。町外在住者向けで、年末年始の雪不足で打撃を受けたスキー場などへの観光誘致が目的です。使用期間は3月13日まで、福島県のふるさと割クーポンを利用して近くに宿泊予定の方は、商品券を購入しスキー場やお土産に利用すれば旅行がますますお得になりますね。

inawashiro_01.png

 いなチケは、平成21年度から売り出しているそうですが、追加販売は今年度が初めてとのことです。町が観光協会に補助金を交付し、緊急対策として企画されました。町内にある6スキー場の昨年12月の利用者数は前年同月と比較すると半減したそうです。全国的な暖冬ですからね。寒がりな私にとってはありがたいことですが、スキー場の関係者にとっては死活問題です。応援の意味も込めて、商品券を紹介しておきます。

inawashiro_02.jpg

【商品券の内容】
 1冊当たり 12,000円分の商品券を 10,000 円(税込)で販売。
 (1,000円券×7枚+500円券×10枚綴り。プレミア率20%)

【購入可能上限】
 一人につき60,000円分(5冊)まで。

【販売冊数】
 3,000冊

【商品券販売期間】
 平成28年2月1日(月)〜売り切れ次第終了

【商品券有効期間】
 平成28年2月1日(月)〜平成28年3月13日(日)

【販売方法】

◆窓口販売◆
猪苗代観光協会
(住所)福島県耶麻郡猪苗代町大字千代田字扇田1-4〔JR猪苗代駅前〕
(TEL)0242-62-2048
(営業時間)8:30〜17:30まで〔年中無休〕

 ※いなチケについてのお問い合わせは猪苗代観光協会へ

福島県八重洲観光交流館
(住所)東京都中央区八重洲2-6-21
    三徳八重洲ビル1F〔八重洲ブックセンターとなり〕
(TEL)03-3275-0855
(営業時間)11:00〜19:00まで〔年末年始休業あり〕


◆通信販売◆(猪苗代観光協会のみ)
>>>いなチケ通販の手引き(PDF)


 商品券の利用にあたっては、観光協会ホームページで必ず事前確認をしてください。
>>>猪苗代観光協会ホームページへ



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月15日

福島県田村市あぶくま洞ふるさと割 「花物語」始まる。

 福島県田村市にある鍾乳洞「あぶくま洞」への入場が、ふるさと割価格となってお得に見学ができます。平成27年11月29日〜平成28年3月31日までの間、イルミネーション企画として洞内を光と花で彩る『花物語』を実施します。

abukuma_00.png

 あぶくま洞は、およそ8000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。全長約600mの洞内には、鍾乳石の種類と数の多さでは東洋一ともいわれる千変万化の神秘の世界が続いています。昨年、洞内イルミネーション企画として実施された竹灯とコラボ『竹取物語』が好評であったため、今年は第2弾として、花とのコラボ『花物語』が実施されることになりました。11月16日(月)には旅行予約会社よりふくしま県の宿泊に利用できる割引クーポンが配布されるので、観光の候補としてぜひ検討してください。

abukuma_01.png
↑↑クリックで公式サイトへ↑↑

【あぶくま洞入場料】 ※括弧内は割引券利用時の料金
・大人(高校生以上) 1,200円(1,000円)
・中学生 800円(600円)
・小学生 600円(500円)
・小学生未満 無料

 あぶくま洞ふるさと割は、ホームページより簡単なアンケートに答えると通常1,200円の入場料が6,00円で予約が可能となります。大人料金(高校生以上)のみ割引適用です。複数枚の申込が可能なので、複数名で訪れる場合でもアンケートの回答は代表者のみでよいです。氏名・住所・メールアドレスを入力する必要があるので、個人情報の登録をしたくない場合は別途割引券があるのでそちらを印刷し利用してください。小・中学生はふるさと割が適用されないので割引券を必ず印刷しておきましょう。

【予約の流れ】
1.あぶくま洞ふるさと割公式サイトの「半額チケットを予約」ボタンをクリック。
2.アンケート(住所あり)に答えて、送信ボタンをクリック。
3.予約したい枚数を選んで名前、メールアドレスを入力。
4.返信メールが来たら予約完了。メールに記載されているURLから半額チケットを買えるQRコードを取得。

abukuma_02.jpg

 11月16日10時よりるるぶトラベル・ヤフートラベル・楽天トラベルにて割引クーポンが配布されます。

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>ヤフートラベルのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら

<関連サイト>
あぶくま洞公式サイト

<福島名物応援>
 田村市では地元特産品を3割引で販売中です。
abukuma_04.png
↑↑クリックで公式サイトへ↑↑




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。