2016年07月26日

2016年茨城県北芸術祭パスポート付き宿泊プランが最大半額!プレミアム宿泊券情報

 お待ちかね2016年度、茨城県のプレミアム付き宿泊券(宿泊割引クーポン)情報のお知らせです。平成28年9月より日立市・高萩市・北茨城市・常陸太田市・常陸大宮市・大子町の県北6市町を舞台に開催される国際アートフェスティバル「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」を機に、県北地域への誘客を促すため、県が県外在住者向けに宿泊割引クーポンを発行します。平成28年7月以降に額面5,000円の宿泊券を2,500円で販売する予定です。

ibaraki_kenpoku_2016.png

《7月21日 追記》
 対象の宿泊施設が「茨城県北芸術祭 作品鑑賞パスポート付宿泊プラン」を提供するので、旅行予約サイトで割引クーポンを入手するか、往復ハガキで割引宿泊券への申込みを行うと一人最大5,000円割引となります。

旅行予約サイトでクーポンを入手する。
 じゃらん、るるぶトラベル、楽天トラベルで配布される割引クーポンを取得します。

>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポン


旅行予約サイトでクーポンを入手する。
 宿泊代5,000円ごとに2,500円を割引する、宿泊割引券が抽選で貰えますので、往復ハガキで申し込みを行ってください。当選したら「宿泊施設ガイド」が送られるので、そちらを参考に宿泊予約します。旅行予約サイト経由の予約は不可で、宿泊施設に直接電話などで申し込む必要があります。

 申込受付は7月25日まで(当日の消印有効)。利用期間は、平成28年9月16日〜11月20日宿泊分まで。一人2枚まで申込が可能となっています。詳しくは以下の公式サイトでご確認ください。

>>>宿泊券公式サイトへ


《追記 ここまで》

 クーポン発行を担当している県観光局観光物産課に伺うと、芸術祭の入場券(パスポート)付き宿泊プランを対象にした割引クーポンを大手宿泊予約サイト(じゃらんや楽天トラベル)にて配布予定とのこと。現在(6/14)のところ、クーポン配布は7月中旬〜下旬くらいになりそうとのことでした。また、500枚限定で往復はがきによる申し込み(1人2枚まで)も検討されています。ただ、作品鑑賞パスポート購入者を対象にしているため宿泊券購入にも条件が付きそうです。
※担当者曰く、「予定段階の話」と前置きされていましたのでご了承を。詳細が決まり次第、観光サイトで公表されます。(当サイトでもお知らせします。)

>>> 観光いばらき公式サイト

>>> じゃらんの北茨城・奥久慈・日立のホテル・宿泊施設

>>> 楽天トラベルの日立・北茨城・奥久慈地域の宿泊ホテル


※クーポン利用可能な宿泊施設やプラン詳細は未定。


kenpoku_2016.png

 茨城県北芸術祭とは、茨城県北地域の6市町が、美しい太平洋の海原と、緑豊かな里山の自然を舞台に開催する「自然と対話するアート、科学・技術を利用した先進的なアート」に焦点を当てた祭典です。

【開催期間】
 9月17日(土)〜11月20日(日)の65日間。

【会場】
・天心記念五浦美術館(北茨城市)や日立シビックセンター(日立市)などの有料施設(計8ヶ所)。
(作品鑑賞パスポートで鑑賞可能)
・8ヶ所以外の屋外会場など残り22ヶ所は無料施設。

【作品鑑賞パスポート前売り券】 7月1日より発売開始
・一般2000円(当日券2500円)
・学生と65歳以上1,000円(当日券1,500円)
・中学生以下と障害者は無料。

【アーティスト】
 現代アートを中心とする国内外のアーティスト約90組が参加。私には有名な方達なのか全くわからない・・・唯一チームラボだけ知っていましたが、そんなレベルなのでアーティストの詳細を含めてあとは公式サイトにお任せします(-_-;)

>>> 茨城県北芸術祭公式サイト

 クーポンを取得予定の場合、パスポートが付いてくるため前売り券を買わないように注意してください。


ibaraki_2016.png

 なお、平成27年度のふるさと割事業では、茨城県全域で利用可能であった「いばらきプレミアム付き宿泊券・周遊券」「いばらきマリン券」などが好評でしたが、今年度の発売予定はないとのことでした。26年以前から発売されていただけに期待していたのですが・・・非常に残念です。今回のクーポン配布も芸術祭への参加が前提になっていますが、販売されることはありがたいですね。栃木県や群馬県も追随して欲しいものです。



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月14日

茨城県プレミアム付き宿泊券・周遊券11月15日再販決定!対面販売もあり!!

 平成27年11月15日(日)12時より茨城県の「プレミアム付き宿泊券・周遊券」が、再販売されることになりました。宿泊券4,000枚、周遊券2,000部の限定販売、公式サイトのお申し込みページより購入が可能です(チケットぴあのサイトに移動します)。また、県外観光キャンペーンとして11月14・15日に代々木公園にて「秋田・茨城 発酵食イベント納豆フェスタ」を17日にさいたま新都心けやき広場にて「茨城あんこうフェア2015」を開催、宿泊券・周遊券の対面販売も行われます。

ibaraki_31.png

 茨城県内の宿泊施設で使える宿泊券は、1冊2,500円で5,000円分利用可能。観光施設や道の駅・タクシーで使える周遊券は、1冊4,000円で8,000円分利用可能です。(ともにプレミアム率約100%)

◆平成27年11月15日(日)12時〜 ネット販売
>>>宿泊券・周遊券公式サイト


 以下、観光キャンペーンの案内です。

秋田・茨城 発酵食イベント 納豆フェスタ
ibaraki_32.png

【開催日時】
 ・平成27年11月14日(土)10:00〜18:00
 ・平成27年11月15日(日)10:00〜16:00

【場所】
 代々木公園イベント広場(入場無料)

【内容】
 ・加藤夏希 発酵食トークライブ「納豆と美人のおいしい関係」
  (11/14 12:00〜13:00)
 ・和太鼓演奏
 ・ご当地アイドル
 ・なまはげショー
 ・納豆糸引きチャレンジ ほか

【販売予定数】
 各日宿泊券50枚/周遊券50部


茨城あんこうフェア2015
ibaraki_33.png

【開催日時】
 ・平成27年11月17日(火)12:00〜19:00

【場所】
 さいたま新都心けやきひろば(入場無料)

【内容】
 ・あんこう鍋の提供(1杯100円、先着1,500食)
 ・あんこうの吊し切り
 ・茨城名物ハム焼き等の試食販売
 ・各市町村の観光PR(パンフレット配布など)

【販売予定数】
 各日宿泊券400枚/周遊券200部
 ※11時に整理券配布予定


 宿泊施設の予約に便利なサイト(宿泊券が使用できるホテル・旅館がリストで見れます)
>>>JTBの宿泊券情報サイト

>>>近畿日本ツーリスト


<関連サイト>
茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」


<茨城名物応援>
ibaraki_34.png

>>>茨城県観光物産協会公式ショッピングサイト『お得いばらき名産品』





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月27日

北茨城市プレミアム旅行券 関東圏限定で9月28日発売

 茨城県の最北端、福島県いわき市のお隣にある北茨城市が平成27年9月28日よりプレミアム旅行券を販売開始します。東京・神奈川・千葉・埼玉のコンビニと茨城県内のサンユーストアー、指定の宿泊施設での限定販売です。額面5,000円分が2,500円で購入できるプレミアム率100%の旅行券、発行枚数は合計6,000枚です。来年2月末までの宿泊に使用できます。

kitaibaraki_00.png

 北茨城市といえばなんといっても「あんこう鍋」ですね(地元の呼び名だと「どぶ汁」なんでしょうか?明確な違いはわかりませんが・・・)。アンコウは、『西のフグ(河豚)、東のアンコウ(鮟鱇)』と並び称されている高級魚、冬の味覚の王様です(^^♪。関西に住んでいる私には、フグの方が身近な料理ですが冬の関東に出かけた際には必ずいただきます。北茨城市にある多くの宿泊施設でいただけますのでぜひご賞味を。
 秋のシーズンだと紅葉の名所、花園渓谷が見処です。


〇花園渓谷
kitaibaraki_02.jpg


 旅行券の詳細は以下のとおり。

《プレミアム内容》
 1冊2,500円で5,000円分利用(プレミアム率約100%)

※一人8枚まで購入可能。
※利用制限あり注意。一泊一人(一室)あたり
 10,000円未満の宿泊代の場合、1枚まで
 10,000円以上の宿泊代の場合、2枚まで

《発行枚数》
 6,000枚

(内訳)
 ・東京・神奈川・千葉・埼玉でのコンビニ販売 4,000枚
 ・茨城県内サンユーストアー 1,000枚
 ・参画宿泊施設 1,000枚

《発売期間》
 平成27年9月28日〜(売切次第終了)

《宿泊の有効期限》
 平成27年10月1日(チェックイン分)〜平成28年3月1日(チェックアウト分)

《旅行券の詳細及び利用可能な施設》
 北茨城市旅行券特設サイトで確認してください。


 旅行券の販売は、JTBが委託業者となります。詳細については、以下のサイトで確認してください。コンビニでの購入方法は、サイトの一番下に掲載があるので初めての方は事前確認をしておきましょう。

>>>コンビニ販売分のご案内


 上記、JTBのサイトからは「ご予約は直接宿泊施設まで」となっていますが、じゃらんなどの旅行予約サイトを通して宿泊施設の予約しても「現地払い」であれば旅行券の使用は可能のようです。数件の宿に確認しましたが、全て「使用できます」という回答でした。

《おすすめの宿泊施設》
 じゃらんより予約できる宿のひとつに「あんこうの宿 まるみつ旅館」があります。「じゃらんアワード2014 じゃらん編集長が選ぶベストプランニング大賞」を受賞し、雑誌じゃらんの表紙も飾った宿なのですが、茨城県が発行しているプレミアム宿泊券は使えず、北茨城市の旅行券のみ使用が可能です。今回がお得に泊まれるチャンスですので、ぜひ宿泊施設を予約される際に一考していただければと思います。(まるみつ旅館は、じゃらんを通しての予約でも旅行券の使用が可能です。)

あんこうの宿 まるみつ旅館

〇旅館で出てくるあんこう鍋



 じゃらんの宿泊施設一覧も掲載しておきますね。旅行券が使用可能かは必ず宿泊施設に確認してください。予約の際の宿へのコメント欄には「北茨城市プレミアム旅行券使用」と記載しておきましょう。

>>>北茨城市の宿泊施設一覧(じゃらん)


<関連サイト>
北茨城市旅行券特設サイト

北茨城市観光協会




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月07日

茨城県潮来市『ITAKOプレミアム宿泊券』、平成27年7月8日販売開始。

 茨城県潮来(いたこ)市が、『ITAKOプレミアム宿泊券』を平成27年7月8日に潮来市内4ヶ所の会場で販売開始します。限定500枚ですのでお早目に。

 潮来市は水郷の町として有名です。サッパ舟と呼ばれる舟に乗り、水路に架けられた12の橋を巡る「十二橋めぐり」が水郷ならではの観光です。6月に催されていた「水郷潮来あやめまつり」が終わったのは残念ですが、水と緑を満喫できるので夏〜秋にかけての旅行に最適です。

 宿泊券は地元の会場での販売なので、行って売り切れというのは避けたいですね。事前に電話にて販売状況を確認してから行くのが無難です。既に販売されている茨城県のプレミアム宿泊券との併用も可能のようです。

〇十二橋めぐり
itako_01.jpg


 宿泊券の詳細は以下のとおり。

《プレミアム内容》
 1枚3,000円で 6,000円分利用
(宿泊券5,000+飲食券1,000円、プレミアム率100%)

※一人あたり5枚まで購入可能。

《発行枚数》
 500枚

《発売期間》
 平成27年7月8日〜(売切次第終了)

《宿泊の有効期限》
 平成27年7月8日(チェックイン分)〜平成27年12月31日(チェックアウト分)

《宿泊券の詳細及び利用可能な施設》
 宿泊券特設サイトで確認してください。


潮来市の宿泊施設一覧

 ※旅行券が使用可能な宿泊施設かは必ず確認してください。


<茨城名物応援>
itako_03.png

茨城県観光物産協会公式ショッピングサイト『お得いばらき名産品』


<関連サイト>
宿泊券特設サイト

水郷潮来観光ガイド

名勝 十二橋巡り




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする