2016年01月10日

『真田丸』ゆかりの地、和歌山県・長野県上田市にふるさと割でお得に旅行!

 本日(平成28年1月10日)、真田信繁(幸村)を主人公にしたNHK大河ドラマ『真田丸』(三谷幸喜作、堺雅人主演)が、いよいよ放送開始となります。これに伴い真田家ゆかりの地では、様々なキャンペーンなどを企画、訪問する観光客のための準備が始まっています。それらの地域では今年1年賑わいそうですが、旅行に行くならやはり「ふるさと割」が適用できるこの冬に行くのがお勧めです。

sanadamaru.png

 ゆかりの地といっても多くあるため、今回は真田家の本拠地であった長野県と昌幸、幸村父子が蟄居させられていた九度山のある和歌山県にスポットを当ててみたいと思います。

【長野県上田市】
 まずは、長野県上田市。日本最長の千曲川(信濃川)が流れ、菅平高原や美ヶ原高原に囲まれている大自然豊かな地です。徳川の大軍を撃退し、天下にその名を轟かせた真田昌幸によって築かれた上田城がありますね。先日、NHK総合にて放送された『ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 真田丸スペシャル』では、タモリと笑福亭鶴瓶に堺雅人が同行して同市を散策していました。観光客が年100万人増えると市民の期待も高まっているようです。

 その他、上田市の観光名所は下記よりチェックしてください。

>>>信州上田観光情報サイトはこちら

〇上田城跡
sanada_02.jpg

〇上田市柳町の町並み
sanada_03.jpg

 真田家の居城「松代城」跡のある信州松代(長野市)はこちらでチェック。

>>>信州松代観光情報サイトはこちら

 特典付き宿泊プランを紹介しておきます。

>>>体感!戦国の絆「信州松代真田大博覧会2016」


【和歌山県】
 平成27年は、様々なことで注目を浴びることが多かった和歌山県ですが、今年も注目は『真田丸』によって続きそうですね。天下二分の関ヶ原の戦いで、西軍(石田三成)に味方した昌幸・幸村父子は、一命を許されたものの高野山の麓の九度山に蟄居を命ぜられます。大阪の陣(1614年)までの14年間の謹慎生活をここで送ることになります(昌幸は1611年病没)。九度山と合わせて世界遺産の地「高野山」をぜひゆっくりと巡ってください。

 和歌山県は観光情報サイトにも力が入っています。観光スポットや幸村の生涯など様々なコンテンツを掲載。また、1月10日より1年間、「いざ出陣!戦国わかやまスタンプラリー」を開催。現金10万円やペア宿泊券、県産品など豪華賞品が総勢280名に当たるほか、スタンプラリーを完全制覇(大阪城天守閣、宿泊利用も含む)した方には、もれなくオリジナルトートバッグのプレゼントもあるので、そちらもぜひチェックしてください。

↓観光情報サイトはこちら↓
sanada_06.png

〇善名称院(真田庵)
sanada_04.jpg

 関西ではお馴染みの「南海電車」。なんと電車も真田幸村にちなんで赤備え仕様!!大阪「なんば駅」から九度山・高野山への移動にどうぞ。JR新大阪駅、伊丹空港、関西空港着からのアクセスも便利です。

↓南海電鉄のサイトはこちら↓
sanada_07.png

〇南海・真田赤備え列車
sanada_05.jpg


【ふるさと割クーポン情報】
 1月10日現在、和歌山県のクーポンはどのサイトもほぼ売り切れ。ヤフートラベルにわずかに残っていますが、割引額が小さいものが残っている程度です。2月1日にじゃらんから配布予定となっているので、そちらを待つか、じゃらんのキャンセル分専用サイトで空きを狙うかです。長野県は比較的多く残っています。

 ※現在配布中のクーポンの宿泊有効期限は1月末ですので予約はお早目に。
  2月1日に配布予定のクーポンは2月の旅行に利用可能です。

>>>じゃらんのクーポンはこちら

>>>和歌山県のキャンセル分はこちらでチェック


 以下のサイトで長野県配布中。
>>>るるぶトラベルのクーポンはこちら

>>>楽天トラベルのクーポンはこちら


>>>ヤフートラベルのクーポンはこちら



 大河ドラマを1年通して見ていたのは、『龍馬伝』以来ないので私も『真田丸』を楽しみにしています。




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 真田丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする