2017年11月04日

大幅割引!キッザニア東京を一番お得に予約 2017年11月版・SWや冬休みOK

 2017年9月以降も引き続き配布されている、じゃらんの体験・遊び用クーポンがキッザニア東京の予約にも利用できてお得です。キッザニア東京は、施設の全てが実際の3分の2スケールで作られていて、3〜15歳までの子どもが仕事体験できる商業施設です。「キッゾ」というキッザニアだけの通貨があり、仕事体験が終わったあと給料として支払われ、施設内のお店で使用することができます。大人は参加できませんが、見学は可能です。保護者ラウンジがあるので、そこで終わるまで待っていることもできます。割引額としてはじゃらんのクーポンが一番お得ですので、ぜひ利用してください。

tokyo_00.jpg

(2017年11月現在のクーポン)
 クーポンは最大5,000円引から1,000円引まで種類があり、最大の割引額は「50,000円以上で利用できる5,000円割引クーポン」となっています。じゃらんのキャンペーンなどでそれよりお得なクーポンが年に数回配布されることがあります。現在のクーポンも期間限定です。ここ数ヶ月ずっと延長してくれているので、しばらくは延長配布してくれる感じはしますが、早い者勝ち・配布数限定なのであるうちに予約しておきましょう。

※クーポンの種類(額面、利用条件等)は時期により異なります。以前には、「15,000円以上で利用できる5,000円割引クーポン」「8,000円以上で利用できる4,000円割引クーポン(最大半額)」などがありましたが、2017年10月末現在、配布されていません。

 ちなみにクーポンは全国の様々な体験・遊びに利用できますので、チェックしてみてください。

割引クーポン配布ページ

 体験談も公開されています。
キッザニア東京 特集ページ

taiken_00.png





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月25日

東京都ふるさと割 島しょ地域プレミアム旅行商品券「しまぽ通貨」を2017年10月に発売!

 東京都が、2017年(平成28年)10月2日に伊豆諸島や小笠原諸島のなど11の島(※)の観光施設や宿泊施設で利用できる島しょ地域プレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」の発売を行います。旅行商品券は、10,000円分を7,000円で販売、3,000円のプレミアム分が付いています。スマートフォンなどのモバイル端末で購入から利用時の決済まで可能となります。東京島めぐりPASSPORT(愛称「しまぽ」)との連携を図り、「電子しまぽ」として島しょ地域のPR及び観光関連の消費を促進し、観光から島しょ地域の産業の活性化を図ることを目的としています。

※大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島の11島。

tokyo_islands201710.png

 プレミアム商品券、ふるさと旅行券などの電子化はまだまだ普及率が低いですが、徐々に広がりつつあります。電子化は、店頭販売で付きものであった煩雑になる事務の軽減や事務費削減になりますし、なにより転売を防止できるのが大きな利点です。紙の商品券が珍しい時代がくるかも知れませんね。

 東京諸島の魅力については、以下のサイトでどうぞ(^^♪
東京でのんびり島じかん特集ページ


 以下、旅行商品券の詳細です。(全て予定となります。)

【販売対象者】
 誰でも購入可能。ただし、島しょ地域在住者は、お住まいの町村では利用不可。他の島での利用は可能となります。

【商品券の内容】
 1セット当たり 10,000円分の商品券を 7,000 円(税込)で販売。
 (プレミア額3,000円)
※一人あたり1度に4セットまで。期間中累計8セットまで購入可能。

(商品券の内訳)
 宿泊専用分 7,000 円+宿泊含め参加施設全てで利用分 3,000 円

【販売方法】
 クレジット決済

【販売冊数】
  120,000セット

【販売期間】
 2017年(平成29年)10月〜2018年(平成30年)3月末まで

【利用期間】
 購入後、60日間

 宿泊予約は旅行会社経由でも可能です。るるぶトラベルで配布されている宿泊クーポン(初回購入者限定、全国どこでも使える、東海道新幹線+宿泊など)を使用して宿泊予約し、しまぽ通貨で支払えばいっそうお得です。予約の際は、必ず「現地決済」としてください。

るるぶトラベルのクーポン配布ページ

申し込み・詳細は公式サイトにて。
電子しまぽ公式サイト


 「東京島めぐりパスポート」については、以下のページで紹介しています。
tokyo_shimameguri2017.png
>>詳細記事はバナークリック<<



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月24日

東京諸島巡り宿泊・観光割引「島めぐりパスポート・電子しまぽ」2017年も配布中!

 東京都が、伊豆諸島や小笠原諸島のなど11の島(※)の観光施設や宿泊施設(加盟店に限る)で割引等の特典を受けたり、スタンプラリーへの参加ができる「東京島めぐりパスポート」(愛称:しまぽ)を平成29年度も引き続き配布しています。利用期間は、平成30年(2018年)6月30日まで。昨年7月に諸島の観光振興を目的として配布されたパスポート、島ならではの面白いサービスや特典が受けられると好評です。既にポイントが貯まっている方は、2017年6月1日から6月30日までが、第1回プレゼントキャンペーンの応募期間となっていますので、お忘れなく。サーフィンやスキューバダイビングなどのアクティビティにもおすすめのスポットがたくさんあります。観光の際はぜひ活用してください。

(2017年9月24日追記)
 2017年10月2日にスマホなどで利用できる「電子しまぽ」が登場します。プレミアム旅行商品券「しまぽ通貨」の購入もできてたいへんお得です。

※大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島の11島。

tokyo_shimameguri.png

 綺麗な海を満喫できる夏、山の幸が美味しい秋とこれからの季節、東京諸島にはたくさんの魅力が詰まっています。楽天トラベルの「旅頃」では、島のグルメ・温泉・アクティビティを特集しています。

tokyo-shimazikan.png
東京でのんびり島じかん特集ページ

 パスポート特典は、約100の施設で土産品や宿泊料金が10%割引になるほか、ツアーやダイビングなどの体験料金を1000円割引く、飲食店でのドリンクや一品サービスなど様々です。

 スタンプラリーは、島でパスポートにスタンプを押すことでポイントが貯まり、点数に応じてプレゼントがもらえます。東京からの距離に応じて島ごとに10〜35のポイントを設定。合計50ポイント貯まると記念品がもらえ、合計100ポイントに達すると、プレゼントが当たる抽選に応募ができます。

◆第1回プレゼントキャンペーン
 応募期間:2017年6月1日〜6月30日消印有効

◆第2回プレゼントキャンペーン
 応募期間:2018年6月1日〜6月30日消印有効

 パスポートは島内の観光協会などでもらえます。参加施設や特典の詳細などは公式サイトで確認してください。

東京島めぐりパスポート公式サイト

2017年10月2日スタート!「電子しまぽ」の利用はこちらにて。
電子しまぽ公式サイト


tokyo_shimameguri2.png


 東京諸島でのアクティビティにはじゃらんの最大5,000円割引となる遊び・体験用クーポンをご利用ください。
伊豆七島・小笠原の遊び・体験スポット


 2017年10月2日には、東京諸島で利用できるプレミアム付き旅行商品券の発売が予定されています。1冊あたり3,000円のプレミアム付き。ぜひご利用ください。
tokyo_islands201710.png
>>詳細記事はバナークリック<<


※当サイトでも紹介していました、東京都ふるさと割「伊豆大島・宿泊費用の割引」及び「伊豆大島・復興応援ツアー」は平成29年3月をもちまして終了となっています。
(参考)伊豆大島 平成28年度宿泊割引の記事




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月05日

東京都葛飾区が2017年度プレミアム商品券を発売!H29年7月以降に使える!

 東京都葛飾区が平成29年度もプレミアム商品券『かつしかプレミアム付商品券』を販売します。額面11,000円分を10,000円で販売します。使用期間は、平成29年7月1日〜平成29年12月31日。申込受付はすでに開始されていて5月29日締切、区外在住者であっても申込み可能です(応募者多数の場合は抽選)。近辺在住者であれば、お得に買い物ができるチャンスですのでぜひ利用してください。都外の観光客も是非と言いたいのですが、商品券の引換期間が7月1日〜5日に限定されているため、残念ながらあまり使い勝手が良くありません(>_<)

katushikaku_2017_01.png

 葛飾区と聞けば、少年ジャンプで長期連載し、昨年連載の完結とコミックス最終200巻の発売で話題となった『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を一番に思い浮かべる方も多いかと思います。アニメやドラマにもなり、今や知らない人はいないというくらいの国民的漫画です。残念ながら亀有公園前派出所は存在しませんが、亀有駅北口前に主人公両さんの銅像があったり、「葛飾区立亀有公園」が実在することもあり、毎年多くのファンが訪れる地域でもあります。

 私のお勧めとしては、柴又地区です。昔ながらの風情のある地域で、映画など多くのロケ地にもなっています。『男はつらいよ』のロケで寅さんも宿泊したうなぎの名店「ゑびす家」があります。確認すると商品券の取扱店となっていました(^^♪。

>>>ゑびす家ホームページ

〇ゑびす家の川魚御膳
katushikaku_2016_02.png

 以下、商品券の詳細です。

【商品券の内容】
 1冊当たり 11,000円分の商品券を 10,000 円(税込)で販売。
 (500円券×22枚綴り。プレミア率10%)

(商品券の内訳)
 ・500円券×12枚は「一般商店専用券」で、大型物販店舗での利用不可。
 ・500円券×10枚は「全店共通使用券」で、全ての取扱店で使用可能。

【プレミアム商品券購入までの流れ】
1.「専用応募ハガキ」等による事前申込。
  ※申込受付は、5月29日(月)まで(必着)。
  ※申込多数の場合は抽選。
2.6月27日(火)までに、申込者(抽選の場合は当選者)に「当選ハガキ」が送られてきます。
3.7月1日(土)から7月5日(水)の間に希望する商品券引換所で、当選ハガキと商品券の引換(商品券の購入)

※一人あたり3冊まで購入可能。

【販売冊数】
 35,000冊

【商品券販売(引換)期間】
 平成29年7月1日(土)〜7月5日(水)

【商品券有効期間】
 平成29年7月1日(土)〜12月31日(日)

 商品券の利用にあたっては、商品券の公式サイトで確認をしてください。特に目的の店舗がある場合、取扱店になっているかを必ず確認しましょう。

>>>『かつしかプレミアム付商品券』公式ホームページ

>>>葛飾区観光協会ホームページ



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月02日

ふるさと応援祭2017 無料で楽しめる!グルメ&エンタメが日比谷公園に大集合!

 それぞれのふるさとに思いを馳せ、ふるさと愛に満ちた祭典を目指すイベント「ふるさと応援祭2017」が5月3日から5月7日までのゴールデンウィーク期間、東京の日比谷公園で開催されます。同イベントは、日本のみならず世界中の「カルチャー」、「エンタメ」、「グルメ」が東京に集まり、みんなでふるさとを応援することを目的としています。ブレイク直前?の男女のアイドルユニットのライブに無料で参加できる「野音IDOL FESTIVAL」や松本零士さんが各地の戦国武将を描く「戦國のアルカディア」など注目のイベントも多数あり、石垣牛を使った料理ほか世界のグルメも楽しめる内容となっていますので、ぜひご参加ください。

furusato-ouen.png

 ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?プレミアムフライデー&9連休を満喫している方も世の中にはいると聞いております(^^♪。行けば大人も子どもも楽しめる日帰りで参加できるこのようなイベントは重宝します。東京在住の方もぜひ参加して応援祭を楽しみつつ、ふるさとを思い出してください。

以下、イベント詳細です。

◆ふるさと応援祭2017

【場所】
東京都千代田 日比谷公園
 小音楽堂、大噴水前広場、第二花壇

【開催期間】
 2017年5月3日(水・祝)〜5月7日(日)

【開催時間】
 10:00〜22:00 予定(最終日20:00まで)

【入場料】
 無料(会場内での飲食は有料)

その他、開催イベントの詳細などは公式サイトにてご確認ください。

>>>ふるさと応援祭 公式サイト



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする