2016年07月14日

九州ふっこう割で添乗員付きツアー!高齢者も安心。黒川温泉・雲仙温泉・別府温泉・阿蘇温泉・油布院温泉へ

 本日は、クラブツーリズムから年配の方や旅の初心者も安心、添乗員付きの九州復興割ツアーを紹介します。平成28年7月1日にじゃらんや楽天トラベル、13日にはるるぶトラベルやヤフートラベルから大量に配布された九州復興割クーポンが人気していますが、観光も食事も厳選された多彩なコースから選べて、さらにガイドもしてくれるというツアーも旅行の魅力の一つです。普段あまり利用しない方もせっかくの機会なので参加してみてはいかがでしょうか。同じ目的を持った方との出会いの場でもあり、ますます旅行が楽しくなりますよ。

club_logo.png

 まずクラブツーリズムとは、東京都新宿区に本社のある旅行会社で皆さんご存知、近畿日本ツーリストグループの一社です。ツアーを主力商品として取り扱っていて高年齢層向けの旅行商品が充実しています。

 今後も続々と商品が出てくるかと思いますが、本日(7/14)時点のツアー商品をいくつか紹介しておきます。出発地は、関東・東海・関西・広島・九州発から選択が可能(7/14時点では、北海道・東北発の商品がありません。)。

【東京発】
・青島温泉・弊社Aランクホテルと黒川温泉・5つ星の宿 神話と湯の国・九州へ3日間
・雲仙温泉5つ星の宿と人気の由布院温泉に泊まる 九州湯めぐり紀行 3日間
・源泉かけ流しで寛ぐ阿蘇温泉郷と別府温泉郷 がんばろう熊本・大分 3日間
・由布院・高千穂・長崎夜景 九州6県ぐるっと周遊旅 4日間
・2泊とも温泉大浴場付きホテルにご宿泊 異国情緒ただよう平戸と雲仙温泉 3日間
・ハウステンボスたっぷり滞在22時間 光の王国ハウステンボスと長崎夜景 3日間

【関西発】
・シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートと5つ星の宿 指宿白水館3日間
・山鹿千人灯篭踊りと熊本城公園 2日間

 など一人10,000円から15,000円の補助金(助成金)が適用されています。

>>>ツアーの詳細・申込はこちら




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月05日

九州ふっこう割引宿泊券をコンビニで!購入方法から使い方まで解説|九州観光支援旅行券

 平成28年7月より本格的に販売される「九州復興割」を利用した旅行商品。中でもコンビニで購入できる「九州観光支援復興割引宿泊券(仮称)」を希望されている方も多いかと思います。現在のところ、福岡、長崎、大分、宮崎の各県がコンビニ販売を予定しているようです(熊本は、自治体専用WEBサイトからの申込制を検討中)。昨年度のふるさと割で旅行券の活用に慣れた方だと、電子クーポンよりこっち狙いでしょうか(^^♪。ここ最近、コンビニでの購入方法やクーポンと宿泊券の併用などメールでの質問が多かったので、同じような疑問を感じている方もいるかなと記事にしてみました。


《平成28年7月5日追記》
長崎県と大分県のコンビニ販売分の詳細が判明しました。以下の記事にてどうぞ。

長崎宿泊券の記事はこちら

大分宿泊券の記事はこちら


conbini_ticket.png

 あらかじめ言っておきますが、ここから先に記載する内容は昨年度のふるさと割を参考にしたものです。昨年度はコンビニ販売のほとんどをJTBが市町村からの委託を受けていましたが、現在JTBの置かれている状況もありますし、一番の問題でもあるネットオークションなどへの転売防止策をどのようにクリアするのかも不明です。課題の多い、販売方法なので個人的には、中止する県が出ても不思議でないと思っています。それと以前に私は、「コンビニ販売はないのでは?」という予想記事を書いていますので、そんな記事の後にこの記事を書いていることを読者の方には謝っておきますm(_)m

紙の宿泊券のメリットとは?
 宿泊予約をするのに電子クーポンだと予約サイトでの宿泊代金に対してのみ割引が適用されます。でも宿泊券なら、宿泊代金だけでなく宿泊施設の精算時に同時に支払いできるもの(施設内で購入するお土産や食事の時に頼むドリンク、追加注文した料理など)にも割引を活かせます。

《平成28年7月5日追記》
 大分県の九州ふっこう割宿泊券は追加注文の料理やお土産代には使えないようです。


 例えば、二人で一泊30,000円の宿に泊まって食事の時の追加注文10,000円の合計40,000円の旅行にクーポン(宿泊券)を利用するとします。(共に割引率は50%)

(電子クーポンの場合)
 旅行サイトの予約時に30,000円が半額となって15,000円。追加注文分にクーポンは使えないので25,000円の自腹です。

(宿泊券の場合)
 チェックアウト時に40,000円を宿泊券で支払うので、自腹は20,000円です。

 こんな具合に5,000円も違いが出るのでお得な宿泊券は人気が高いんですね。

紙の宿泊券のデメリットとは?

 でもメリットだけではありません。実は大きなリスクも兼ね備えています。以下の2点は重要事項なので覚えておいてください。

・購入後に払い戻しや転売ができない。
 旅行をキャンセルした場合、手元に宿泊券がそのまま残ってしまいます。期日内に旅行ができれば良いですが、利用期限を過ぎると単なる紙切れとなってしまいます。

・額面以下の精算には使えず、お釣りが出ない。
 精算が21,000円の場合、額面5,000円の宿泊券なら4枚購入して残り1,000円を現金で支払うことになります。5枚購入しても4,000円のお釣りは出ないので無理にお金を使う必要が出てきますね。

 精算が24,000円の場合は、4枚購入し、4,000円を現金で支払うより5枚購入しておいた方がお得です。1,000円分なにか購入しましょう。

 いかがですか。宿泊券利用の際は、「確実に旅行する」を前提に使う金額を想定して無駄のないように購入してください。

 注意点としては宿泊施設の予約時には必ず「現地払い」とすることです。事前にカード決済すると宿泊券を使うタイミングがなくなってしまいます。

 あとクーポンとの併用はできません。旅行予約サイトで半額クーポンを利用して現地払いで予約、宿泊券で支払うはできません。どんなパターンであればふっこう割の二重適用はできません。


どうやって購入するの?

pic_tanmatsu.jpg

 これも昨年度同様、委託販売する会社がJTBの場合を前提にお話します。端末の操作はいたって簡単です。宿泊券には「商品番号」が割り振られているのでその番号を控えて近くのコンビニに行きましょう。

であとは発券機のタッチパネルで
1.「商品番号検索」や「商品番号直接入力」といったボタンを押す。
2.商品番号を入力し、申込枚数などを入力。
3.端末から受付票が出てくるのでそれをレジに持っていって精算すると宿泊券を受け取れます。
(発券からレジでの受付までに30分以上経つと無効になるのでご注意を。)

というステップを踏むだけ。文章だとわかりづらいと思いますのであとは、JTBのサイトにお任せします(^^♪

 ファミリーマートを例に案内されています。STEP2のみ確認してもらえばOKです。
>>>コンビニ設置の発券機での操作方法

 その他のコンビニはこちらで確認。端末画面に「商品番号検索」や「商品番号直接入力」といったボタンがあるのが確認できるのでそれを押して進むだけです。
>>>レジャーチケット買い方ガイド


plan_hanbai.png



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(2) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月24日

九州ふっこう割商品一覧!2016年7月1日販売開始。|九州旅行補助金制度

 九州旅行に対する補助金(助成金)制度を適用した旅行商品が平成28年7月1日より販売されます。統一感のなかった商品名も「九州ふっこう割」にようやく落ち着いたようです。27年度の「ふるさと割」のように多くの人に利用され、九州観光支援につながることを心より願っています。熊本県・大分県への9月までの旅行が7割引というフレーズもよく耳にするようになりましたがついに登場です。楽天トラベルでは既にクーポン配布のための専用サイトが準備されています。福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島のクーポンもかなりの量が一斉配布されますのでぜひご活用ください。

rakuten_kyusyu_701.png

 まずは、楽天トラベルのサイトをご覧ください。
>>>九州復興割クーポン配布サイト


 宿泊用と航空券+宿のツアー商品にも割引が適用されているのが嬉しいですね。

【予約対象期間】
 H28年7月1日(金)10:00〜9月27日(火)9:59

【宿泊・ツアー対象期間】
(宿泊)H28年7月1日(金)〜9月28日(水)チェックアウト分
(ツアー)H28年7月2日(土)〜9月28日(水)出発受付まで

 配布枚数は、熊本・大分の宿泊用がかなり手厚く、いづれのクーポンも6,000〜12,000枚という大量配布です。ただ、ツアー商品については熊本・大分用でも50〜140枚程度、その他の県だと10〜50枚程度になりますので予約の際はお早めに。

rakuten_hukkouwari.png

>>>九州ふっこう割クーポンはこちら



plan_hanbai.png




posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月23日

九州ふっこう割とは何?知らないと損する購入方法・注意点を解説!|2016年度九州観光支援旅行券

 平成28年度、「九州観光支援のための割引付旅行プラン助成金制度」いわゆる「九州ふっこう割(九州観光支援旅行券)」の販売が始まりました。熊本地震の影響で落ち込んだ観光客を九州へ呼び戻し、九州全体の活性化を目的に国が予算を投じて皆さんの九州旅行代を補助してくれる制度です。補助してくれる金額はなんと旅行代の最大7割!!(熊本・大分限定。福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島は5割)「旅行代出してあげるから九州に来ていっぱい遊んでお土産買ってお金使ってね」ということです。

fukkou_kaisetu.png

◆「九州ふっこう割」って何?
 平成27年度も旅行代金の助成制度は全国的に実施されていました。「ふるさと旅行券」とか、このサイトの名前にもなっている「プレミアム宿泊券」とか様々な名称で旅行券や宿泊割引クーポンが販売されました。政府がこれらの事業に「ふるさと割」という名前を付けてブランド化したんですね。今回の「九州ふっこう割」も九州観光推進機構らが名付けた一種のブランド名です。

fukkouwari_nani.png

 2つともロゴがありまして、「ふるさと割」は言葉もロゴもそれなりに定着しました。利用者からするとこのロゴが付いている商品は助成されていて安くなっているんだなと見た目でわかるので便利です。「九州ふっこう割」もどれほど定着するかわかりませんが、お得な旅行商品を探す時にこのロゴを一つの目印にしてください。


 商品の購入方法は、宿泊予約サイトで割引クーポンを使う方法や、ツアー商品の申込み、店舗での予約、コンビ二やWEBサイトでリアルな旅行券の購入などいろいろありますね。平成27度の「ふるさと割事業」利用者であれば問題ないと思いますが、今回初めて利用する方は、「いったいどれが得なの?」という疑問にぶつかった方も多いのではないでしょうか。そこで商品ごとのメリット・デメリット、注意点などを解説したいと思います。

1.旅行予約サイトで宿泊予約(割引クーポン利用など)
 宿泊先をWEB予約する方法です。るるぶトラベル・じゃらん・楽天トラベルなどでは、宿泊割引クーポンを利用して予約することでクーポンの額が割引されます。近畿日本ツーリストなどでは、クーポンはなく対象商品の表示価格が割引後の価格となっています。偽造・転売できない、事務の負担が少ないなど自治体側のメリットも大きいため、主流の販売方法になるかと思います。

【メリット】
・宿泊予約は自宅で完結するので楽チン。
・予約時に割引された後の額を決済するのでクレジットカード払いもOK!

【デメリット】
・割引される範囲は、宿泊代のみ。交通費やお土産代は対象外。
・早い者勝ちなので高額クーポンはすぐに完売することも多々。


2.交通(JRや飛行機)+宿泊プランやツアー商品を申込む
 1と同様、WEB予約で交通(JRや飛行機)+宿泊プラン、ツアー商品を申し込む方法です。楽天トラベル、近畿日本ツーリスト、日本旅行などで販売します。クーポン配布される場合や割引された商品を購入する方法となります。1と同様のメリットがあります。

【メリット】
・交通費+宿泊の費用に対して割引するので、割引額が大きい商品が多い。

【デメリット】
・添乗員付きのツアー商品などの場合は、催行人数に達しないと実施されないこともあり。
・早い者勝ちなので人気商品はすぐに完売することも多々。


3.コンビ二や自治体ホームページで旅行券を購入

tanmatu1.jpg

 コンビ二の発券システムや専用ウェブを活用した「割引宿泊券(旅行券)」を購入します。あらかじめ旅行券を割引された額で購入し、リアルな旅行券を持って旅行することになります。宿泊施設での精算時に旅行券で支払うので、宿泊施設を予約する際に必ず現地払いにする必要があります。

【メリット】
・フロントで同時精算できるなら宿泊施設内で購入するお土産代や、飲食費なども割引できる。
※今回の九州ふっこう割では、長崎県のみ夕食時の追加注文の割引が認めれています。他県では認められていないので要注意!!

【デメリット】
・一度購入すると払い戻しができない。つまり旅行をキャンセルした場合、旅行券が手元に残ってしまい、使用期限を過ぎると紙くずとなるリスクがある。
・専用ウェブサイトで申込(抽選)制の場合、クーポンのように即座に使えない。長らく待たされて落選する可能性もある。


 他にも日帰り旅行や体験プログラムなどの商品も販売されるようですね。本当に楽しみです。解説でわかりづらいことありましたら、なんなりとコメントください。

さっそく7月日には楽天トラベルが宿泊割引クーポン(飛行機+宿のツアー用もあり)を配布するので紹介しておきます。

rakuten_hukkouwari.png

>>>九州ふっこう割クーポンはこちら





posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(3) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月19日

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分の九州観光支援旅行券はいつ発売される?|九州ふっこう割情報

 「宮崎や鹿児島以外の九州の県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分)の九州観光支援旅行券・九州ふっこう割はいつ発売される?」「九州旅行券はコンビ二販売される?いつから購入できる?」、ここ最近、メールでよく頂く質問です。鹿児島は「かごしまお得旅」商品を販売中ですし、宮崎県も明日(6月20日)に宿泊割引クーポンの配布が予定されています。残りの県の販売予定も気になりますね。

《平成28年6月23日追記》
 7月1日の一斉販売される商品、「九州ふっこう割」と名付けられています。一部旅行商品は、旅行会社の店頭窓口などで6月24日(金)より予約が始まります。

rakuten_hukkouwari.png

>>>九州ふっこう割クーポンはこちら


>>>その他の九州ふっこう割情報はこちらより

《追記ここまで》


 6月16日に九州観光推進機構の石原進会長(JR九州相談役)は、共同通信のインタビューに応じ、「国の補助金で最大7割引きとなる九州旅行の商品が7月1日から一斉発売される見通しが立った」という回答をしました。どの県も7月1日には商品の購入ができそうですね。

 気になる旅行商品の販売方法ですが、どの県もクーポン発行、ツアー商品がメインとなりそうです。大分県・福岡県ではコンビ二販売にも予算確保がされています。あとは旅行会社(おそらくJTB)との調整がとれるかというところですが、商品の条件には、「本来の事業の目的に反した利用とならないよう必ず偽造・転売防止の最善・明確な対策を講じること。」と明記されていますので、この条件をどのようにクリアするのかに注目が集まります。旅行会社からするとコンビ二発行をしても自社商品の売上に直結しないので、あまりメリットがないんですね・・・。昨年は全国的な販売だったのでJTBも自サイトで旅行券の特設ページを作り、旅行券の詳細と利用可能な宿泊施設を大体的に紹介できたのでそれなりに旅行商品の売上にも繋がったと思いますが、今回は難しそうです。(実際に観光協会にコンビ二販売の予定について確認しましたが、調整中という回答のみでした(-_-;))

 6月の残りわずか。今週くらいには動きが出ると思いますので、わかり次第紹介したいと思います。(トップページより案内予定です。)



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(4) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。