2016年06月05日

2016年度九州旅行への観光・宿泊補助金(九州旅行券)について

 平成28年5月、政府が九州観光への支援対策として「九州観光支援旅行券」の発行を決めました。旅行や宿泊費に対して国が補助金(助成金)を出してくれるこの施策、割引額は最大7割にも及びます。割引額についてはそのほとんどが国費で賄われます。すでに6月1日にはさっそく旅行予約サイトで割引クーポンの配布も開始されました。この九州旅行券発行のニュースと同時に出たのが「ばらまき」の声。これについて私個人の意見を述べさせていただきます。

そんなお前の意見より、補助金(旅行券)の販売情報について知りたいんじゃーという方は、
↓↓↓ こちらよりどうぞ。 ↓↓↓
2016_kyusyu_furusatowari.png
>>詳細記事はバナークリック<<

 「プレミアム商品券」「ふるさと旅行券」この手の政策が行われた時に付き物なのが野党からの「ばらまき」批判。選挙対策なんじゃーないか、効果が一時のものでないのか、という声が必ずあがります。そもそも税金の使い道なんて突っ込みどころ満載ですから、もっと見直すべきは山ほどあるかと思っています。私には子どもが2人いるので4ヶ月に一度、児童手当を受給していますが、嫁は毎回使わずに子どものために貯金しています。昨年、京都市プレミアム付き商品券が出た際には、百貨店に買い物に出かけたようですので、我が家にとっては、経済効果のないばらまきは商品券でなく児童手当ということになります(^^♪

 昨年度は、このサイトを通じて1年間「ふるさと割」事業にお付き合いすることになりましたが、個人的には良い政策だと思っています。お金が動き経済が活性化するという点はもちろん、旅行の機会が増える=明るい話題が増えるに繋がります。「夫婦で旅行に行けてよかった」というコメントも多くいただきました。

 特に今回の九州については、熊本地震以降の75万件にも及ぶ宿泊キャンセルで失った観光客を呼び戻すという急務があります。いち早く効果を出すには適していると思います。このサイトへの訪問者の多くは使うことが目的かと思いますので、心配は不要かと思いますが、様々な批判なんぞ気にせず、大いに使って旅行を楽しんで支援に尽力していただければと思います。






posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月02日

実は存在しない?九州観光支援旅行券の購入方法とは?転売できない予約番号制

 『九州観光支援旅行券(九州旅行券)』の話題が、ネットでも随分盛り上がってきましたね。「最大7割引」なんて言葉に惹かれてどこで購入できるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。コンビニの発券機?自治体のホームページで申込み?いつからどの県が予約受付を開始するんだ?と疑問点はいろいろ出てきます。そもそも「九州観光支援旅行券」ってどんなデザインなんだろうか???で、本日は「大人気の九州旅行券は入手できるのか?」を考えてみました。ちなみに個人的な予想を交えた遊びのような記事なので、予めご了承を。

《平成28年6月29日追記》
 自治体で旅行券販売の準備を行っているようですので、諦めて販売される方向で記事を記載しました・・・。
>>>コンビニ販売について


shien_ryokou.png
↑私が加工で作った旅行券・・・本物ではないですm(_ _)m

 まず、「九州観光支援旅行券」の定義としては、クーポンや国が旅行会社に支払う割引のための交付金、それらを含めたものになるかと思います。この先でお話する「旅行券」とは、コンビニの発券機で購入したり、自治体のホームページで申込み購入するリアルな旅行券に限定しています。こんな奴です。

shien_ryokou_sample1.png
※サンプルは、昨年度のちばプレミアム宿泊券


 既にこのサイトからお伝えしたように6月1日より最大半額となる割引クーポンが、るるぶトラベルより配布開始となりました。昨年度のふるさと割を経験された方だと宿泊代しか割引されないクーポンでなく、フロントで宿泊代と同時精算できる宿泊施設内での飲食費やお土産代にも割引可能な『旅行券』を望まれている方も多いと思います。


 今回の九州観光支援プランの旅行商品販売の構図は、

1.自治体が旅行会社に販売委託。自治体が、国からもらったお金を旅行会社に支払う。

2.旅行会社はそのお金で割引した旅行商品(ツアー等)や割引クーポンを配布。
 ※この割引クーポンは予約の際にのみ使えるネット上のもので実際に手元に届くわけではない。

3.旅行者が、旅行商品を申込む。旅行会社から予約番号が通知される。

4.宿泊施設で予約番号を伝えることで割引価格での精算となる。

 というものです。昨年度、大問題となったネットオークションでの転売を防ぐ策として旅行券を販売するのでなく、予め割り引かれた商品を販売し、購入者(旅行者)に予約番号を通知し、宿泊施設で予約番号の確認を行うという仕組みを用いています。

 つまり、全てこの通りの販売手段になるなら「九州観光支援旅行券」は販売もされなければ、当然手に入れることができない、リアルに存在しないということになりますね。実際、今のところコンビニや自治体で旅行券販売の予定はなさそうですし、転売の可能性が高いうえに事務量が増える、事務費もかかるので自治体も積極的に取り組まないと予想します。

 と、そんな結果に結びつけましたが、転売防止策がしっかりとなされた旅行券であれば販売される可能性は高まるかと思います。昨年度の旅行券のイメージもあって私自身、九州旅行券もなんとなく購入できるイメージがあったので記事にしてみました。こんな記事を書くと来週くらいにさっそく旅行券販売のニュースが流れたりするのがお決まりなんですけどね(^^♪。まぁ、販売されたらされたで利用者にとっては嬉しいお知らせなので良しとしてください。


 こんななんの得にもならない記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。明日は今月配布されるクーポン情報をお届け予定です。


 ただいま販売中のクーポン・ツアーはこちらの記事でどうぞ。
2016_kyusyu_furusatowari.png



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月31日

九州観光支援券・九州観光支援プランとは?2016年周遊旅行が大幅割引!!

 政府が発表した「九州観光支援プラン(九州観光支援券)」とは具体的にどのような内容なのか?2016年九州旅行が最大7割引にもなるという政策を解説します。

kumamoto.jpg

 平成28年4月以降、なおも余震が続く熊本地震の影響で大きな被害を受けた熊本県や大分県をはじめ、その風評被害もあり九州全体の観光産業は大きなダメージを受けました。観光客は激減し、平成28年5月末までの宿泊キャンセルは75万人に及ぶといいます。風評被害を払拭し、九州に観光客を取り戻すため、政府は180億円にも及ぶ国費を投じて「九州の観光復興に向けての総合支援プログラム」を実施。28年12月までに150万人の観光客を取り戻すことを目標に掲げています。

 国が九州7県の各自治体に支援(補助)金を渡し、自治体はそのお金を利用して独自の旅行商品を旅行会社などに委託して販売します。例えば通常2万円かかるツアーを自治体が旅行会社に半額支払うことで、私たちは1万円で旅行商品を予約することが可能になります。こういったお得な旅行商品を総称して「九州観光支援プラン(九州観光支援券)」と呼んでいます。

 割引については、被害の大きかった熊本・大分が優遇され、その他の県は割引率が小さくなります。また、早期回復を目指すため7〜9月の旅行が割引率が大きく、10〜12月は小さくなるのが特徴です。一人あたりの割引上限は、交通付き商品の場合で1泊2日で2万円、2泊3日以上で3万円と決められています。

【熊本・大分県】
7〜9月:平均50%、最大で70%
10〜12月:平均25%、最大で50%

【福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島】
7〜9月:平均20%、最大で50%
10〜12月:平均10%、最大で40%


 商品のかたちは、自治体が独自に決めることができるため様々ですが、

1.じゃらんや楽天トラベル、るるぶトラベルなどの旅行予約サイトでの宿泊予約の際に利用できる割引クーポンが配布される。

2.JRや飛行機+宿泊がセットになったようなツアー商品が割引価格で販売される。

というかたちが主流になると思われます。「九州観光支援旅行券」と言っても私たちが実際に旅行券を手にしてホテルのフロントで精算するとはならない可能性が高いです。このあたりの話は、別途「実は存在しない?九州観光支援旅行券の購入方法とは?転売できない予約番号制」にまとめましたので参考に。

 私たちの旅行が震災復興支援となりますので、ぜひこの機会にお得な旅行を計画してください。

追記:6月より旅行商品の販売が始まりました。商品をまとめましたのでご利用ください。

2016_kyusyu_furusatowari.png
>>詳細記事はバナークリック<<



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月28日

HIS九州専門店を新設。周遊ツアーはお任せ!がんばろう九州キャンペーン

 エイチ・アイ・エス(HIS)は、熊本地震からの復興支援と観光振興を目的に展開している「がんばろう九州キャンペーン」の一環として、銀座本店、名古屋パルコ営業所、ヨドバシ梅田営業所、福岡天神本店の各店舗の一角に、九州に滞在する旅行商品を専門に扱う「九州専門店」を新設しました。期間限定営業で、店舗には九州での勤務経験があるスタッフなど九州に詳しいスタッフが配置されているので、ツアーなどを検討されている方はお近くの店舗に相談されるのも良いかと思います。

HIS_kyusu_01.png

 気になるのは、ツアー商品の内容ですね。震災復興支援対策として政府が検討している昨年度の「ふるさと割」のような助成をしているのか?という点です。各店舗に問合わせたところ、どの店舗スタッフからも残念ながら「現在そのようなツアーはなく、今のところ予定もありません」という回答でした。まぁ店舗が知らないだけで、今後で販売される可能性はありますが。追加で「そういった商品はございませんが、オープニング記念としてお得な商品を用意している」ということでしたので気になる方は、ホームページでチェックしてください。あと、おまけで九州旅行を成約した人は、先着順で阿蘇山の火山灰を使って制作したフィギュア「わが灰」のくまモングッズが貰えるそうです。

>>>HISホームページはこちら

HIS_kyusu_02.png

以下、九州専門店がある店舗紹介です。オープニング記念商品も店舗ごとに異なります。

【H.I.S. 九州専門店 銀座】
住所:東京都中央区銀座4−1番先 北数寄屋ビル2階
営業時間:11:00〜19:00

>>>銀座店と商品紹介のページ

【H.I.S. パルコ九州専門店 名古屋】
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館8階
営業時間:11:00〜20:00

>>>名古屋店と商品紹介のページ

【H.I.S. 九州専門店 梅田】
住所:大阪府大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田7階
営業時間:09:30〜22:00(受付時間:21:00まで)

>>>梅田店と商品紹介のページ

【H.I.S. 九州専門店 福岡天神】
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-20 渡辺地所福岡駅前ビル3F
営業時間:11:00〜19:30

>>>福岡天神店と商品紹介のページ



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月27日

九州周遊旅行を格安に!2016年夏JR九州乗り放題のフリーパス発売!!

 JR九州が平成28年6月4日(土)から7月18日(月・祝)の期間中の土・日・祝日を対象に、九州新幹線を含むJR九州線の特急列車、快速・普通列車の普通車自由席が1日乗り降り自由となる「元気に!九州パス」を発売します。発売日は6月1日(水)、販売価格は大人13,000円(こども半額)となります。また、大学生を中心とした18〜24歳を対象にさらにお得な「ガチきっぷ」も同日発売となります。

JR_kyusyu_2016.png

 6月上旬には、宿泊代が最大半額となる『九州周遊観光割引クーポン(仮称)』が発行される予定です。県をまたいでの旅行であればこの「九州パス」を利用することで移動もかなりお得になりますね。クーポンも九州全域で利用できますので、この夏はぜひ九州旅行を楽しんでください。

以下、九州パスの詳細です。

【販売期間】
 平成28年6月1日(水)〜2016年7月17日(日)

【利用期間】
 平成28年6月4日(土)〜2016年7月18日(月・祝)の間の土曜・日曜・祝日のみ

【販売価格】
 大人13,000円(こども6,500円)
 ※有効期間1日

【販売場所】
 JR九州の駅、九州内の主な旅行会社 他

その他詳細は、公式サイトにて。
>>>元気に!九州パス詳細


JR_kyusyu_gachi.png

 また、大学生を中心とした18〜24歳の若者を対象に、夏休み期間中に利用できるお得な割引きっぷ「ガチきっぷ」を平成28年6月1日に発売します。こちらの利用期間は、平成28年6月4日(土)〜10月3日(月)の間ならいつでも可能。片道でも使うことができる便利な割引きっぷです。昨年は、7月1日が発売日だったのですが、今年は、熊本地震の復興支援として観光や帰省に使えるようにと1ヶ月前倒ししての販売となりました。

以下、ガチきっぷの詳細です。

【販売期間】
 平成28年6月1日(水)〜2016年9月30日(金)

【利用期間】
 平成28年6月4日(土)〜2016年10月3日(月)

【販売価格】
 区間による

【販売場所】
 JR九州の駅、九州内の主な旅行会社 他

【注意点】
 ・乗車日の1ヵ月前から3日前まで購入可能。
 ・購入の際に身分証など年齢を確認できる証明書が必要。

その他詳細は、公式サイトにて。

>>>ガチきっぷ詳細



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 九州ふっこう割 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。