2017年02月13日

志国高知 幕末維新博のお得な観光割引・宿泊割引はこちら|大政奉還・明治維新150周年記念イベント

 「大政奉還150年周年」にあたる2017年(平成29年)と、「明治維新150周年」にあたる2018年(平成30年)を迎えるにあたり、四国高知県では、2017年3月4日(土)に『志国高知 幕末維新博 〜時代は土佐の山間より〜』を開催します。開幕日の3月4日には、坂本龍馬や土佐藩主山内家などの関連資料や美術品など約67,000点を収蔵する「高知県立高知城歴史博物館」がオープン。2018年4月には「高知県立坂本龍馬記念館」のリニューアルオープン予定です。当サイトでは、維新博に関連するお得な観光情報や宿泊プランなどの割引情報とともにイベントを紹介したいと思います。

bakumatu-ishinhaku.png

【志国高知幕末維新博 〜時代は土佐の山間より〜】
 志国高知幕末維新博は、今回の開幕が第一幕、2018年春に第二幕が開始と約2年に渡る観光キャンペーンで、高知県内20の地域会場が催す様々なイベントで維新博を盛り上げます。

◆第一幕 平成29年3月4日(土)〜平成30年3月31日(土)
◆第二幕 平成30年4月1日(日)〜平成31年3月31日(日)

>>>維新博公式サイトはこちら

■高知県立高知城歴史博物館がオープン
 開幕日の3月4日には、博覧会のメイン会場として「高知県立高知城歴史博物館」がオープンします。坂本龍馬や中岡慎太郎らにまつわる幕末・維新関連資料、土佐藩主山内家に伝えられた美術品など約67,000点を収蔵しています。未公開の貴重な資料の展示や様々な企画展が展開される予定です。

>>>高知城歴史博物館公式サイト

bakumatu-ishinhaku1.png

■高知県立坂本龍馬記念館リニューアルオープン
 2017年4月に工事のため休館となり、2018年春にリニューアルオープン予定です。高知城歴史博物館と同じくメイン会場の一つとなります。

>>>坂本龍馬記念館公式サイト

bakumatu-ishinhaku2.png

【サブ会場】
・こうち旅広場(JR高知駅前)

【地域会場】
◆四万十・足摺エリア
・宿毛歴史館(宿毛市)
・ジョン万次郎資料館(土佐清水市)
・四万十市立郷土資料館(四万十市)
◆奥四万十エリア
・梼原千百年物語り(梼原町)
・吉村虎太郎邸(津野町)
◆仁淀川エリア
・佐川町立青山文庫(佐川町)
・いの町紙の博物館(いの町)
◆高知市エリア
・高知市立龍馬の生まれたまち記念館(高知市)
・高知城(高知市)
・県立文学館(高知市)
・高知市立自由民権記念館(高知市)
・県立美術館(高知市)
◆物部川エリア
・県立歴史民俗資料館(南国市)
・創造広場アクトランド(香南市)
・絵金蔵(香南市)
◆安芸・室戸エリア
・安芸市立歴史民俗資料館(安芸市)
・安田まちなみ交流館・和(安田町)
・岡御殿(田野町)
・中岡慎太郎館(北川村)
・室戸世界ジオパークセンター(室戸市)

各会場の詳細は、公式サイトにてご確認ください。地図付きで解説されています。
>>>維新博公式サイトはこちら


■宿泊予約 維新博記念プランなど

◆楽天トラベル
 維新博開幕を記念して高知の観光情報満載の特設サイトをオープン。「幕末維新博宿泊プラン」「土佐料理宿泊プラン」「リョーマ宿泊プラン」と多彩な特典付き宿泊プランが選べます。
楽天トラベル志国高知幕末維新博特設サイト

◆じゃらん
 いくつかの宿泊施設が特別プランを販売しています。
じゃらんの宿泊プラン


■交通割引情報

◆ANA旅作 平成の薩長土肥連合特別クーポン
ana-bakumatu150.png

 ANAでは明治維新150周年を記念して「平成の薩長土肥連合特別クーポン」を配布しています。航空券と宿泊施設を自由に組み合わせた旅行プランを作れるANA国内ダイナミックパッケージ「旅作」に利用できます。
平成の薩長土肥連合 特別クーポン


◆JR四国 幕末維新博 安芸・室戸フリーきっぷ
 高知県東部の地域会場への来場に便利な、高知駅からの往復と、安芸・室戸自由周遊区間(土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の一部区間と高知東部交通の路線バス)をセットにしたフリーきっぷを販売しています。
安芸・室戸フリーきっぷ



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 大政奉還150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月05日

幕末維新スタンプラリー全制覇で貴重な記念撮影を体験!大政奉還150周年記念 2017年京都市

 2017年(平成29年)、京都市は市が主催する「大政奉還150周年プロジェクト」の一環として、プロジェクトに参画する幕末維新ゆかりの全国21都市を巡る「幕末維新スタンプラリー」を実施しています。3都市以上を巡って応募すればスタンプの数に応じて旅行券などが当たるチャンスです。そして21都市全制覇で普段は入ることができない二条城二の丸御殿大広間での記念撮影という貴重な体験ができます。北は福島県から南は鹿児島県までコンプリートは容易でなさそうですが、ぜひ挑戦していただければと思います。

taisei-houkan-stamp.png

大政奉還150周年記念 幕末維新スタンプラリー

【開催期間】
 平成29年1月22日(日)〜平成29年12月31日(日)まで

【全国21都市について】
 会津若松市、千代田区、品川区、調布市、日野市、上田市、静岡市、福井市、桑名市、京都市、和歌山市、高梁市、福山市、萩市、下関市、宇和島市、高知市、長崎市、熊本市、霧島市、鹿児島市

【応募方法】
1.参画都市のスタンプ設置場所を巡ってスタンプを押印。
2.はがきに必要事項を明記して、投函。
3. スタンプの数により、抽選で旅行券などが当たります!

※応募締切 平成29年12月31日(日)当日消印有効

【賞品】
《名人コース》7スタンプ以上制覇 旅行券50,000円分 1名様
《達人コース》5スタンプ以上制覇 旅行券10,000円分 3名様
《手習いコース》3スタンプ制覇 旅行券3,000円分 20名様

2017年5月以降は、さらに名産品コースなどが加わり、賞品をバージョンアップさせる予定のようです。

全ての都市を巡った方には、《全制覇特別賞》徳川慶喜が大政奉還を諮問した「二条城 二の丸御殿大広間」で記念撮影ができます!教科書にも載っているこの場所ですね。

nijyo1.png

普段は廊下からしか見学できない場所での記念撮影なので貴重な写真になりそうです。
nijyo2.png

 その他、スタンプラリーの詳細は、公式サイトでご確認ください。スタンプを押したはがきは返ってこないので記念に残したい方は、応募用とは別に台紙を準備して2つずつ集めましょう。ちなみにスタンプはこんな感じです。主に明治維新にゆかりのあるお城や人物がメインとなっています。会津藩や新選組の旗印もありますね。

150th-stamp.png

>>>幕末維新スタンプラリー公式サイト

 宿泊予約の際は、「大政奉還」にちなんだ特典付き宿泊プランがありますので参考に。

>>>じゃらんの宿泊プラン一覧

>>>楽天トラベルの宿泊プラン一覧

 では、コンプリート目指して全国を旅してください(^^♪


当サイトでは、「大政奉還150周年プロジェクト」を特集中です。
taisei-houkan-150bn.png



posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 大政奉還150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月04日

大政奉還150周年記念特集!イベント&宿泊 割引情報まとめ|2017年 京都市

 平成29年(2017年)は、江戸幕府15代将軍徳川慶喜が政権を天皇に返上した慶応3年(1867年)の「大政奉還」から150年の節目を迎えます。これを機に京都市では、幕末維新に京都で活躍した先人たちとゆかりを持つ都市に参画を呼びかけ、相互に交流・連携を図る事業「大政奉還150周年プロジェクト」を実施します。幕末維新をテーマとした文化・観光等の振興を目的に年間を通して様々な観光キャンペーンを展開。今年の第1弾として全国の参画都市と連携した「幕末維新スタンプラリー」が始まりました。これから展開される多くのイベントをお得な割引情報などと共にお届けしたいと思います。

taisei-houkan-150th.png

 と、少し堅苦しい文章から始めましたが、幕末を愛する人たちが気軽に楽しめるイベント盛りだくさんの年になればいいなぁと個人的にも期待しています。大政奉還のあった慶応3年は、新しい時代に向けて激動の年です。大政奉還から1ヶ月後の11月15日には、京都の近江屋で坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺されるので、今年はふたりの没後、150年にもあたりますね。当たり前ですが、来年の2018年は「明治維新150周年」ということになります。

 小学生の頃に見た年末大型時代劇『白虎隊』で幕末の魅力に取りつかれて以来、30年に渡る幕末ファンなので私自身、このキャンペーンを楽しみにしている一人です。京都市に住んでいる一ファンとして、この150周年記念プロジェクトを応援し、皆さんにこのブログを通して様々なイベント情報を発信したいと思います。

 さっそく2017年1月より開始された「幕末維新スタンプラリー」を紹介します。
>>>幕末維新スタンプラリーの記事へ

 旅行予約サイトでも「大政奉還」や「薩長同盟」など150周年を記念したプランが出ています。今後も増えそうですのでぜひチェックしてください。(150周年で検索しているので明治維新に全く関係ないプランもリスト表示されています。ご注意を・・・)

>>>楽天トラベルの宿泊プラン一覧


>>>じゃらんの宿泊プラン一覧



プロジェクト公式サイトも立ち上がっています。なかなかに楽しめますよ。

>>>大政奉還150周年記念プロジェクト公式サイト


以下、プロジェクトに参画している自治体と関係が深い明治維新で活躍した人物です。

【福島県 会津若松市】
 松平容保(会津藩主、京都守護職)、山本覚馬、秋月悌次郎(会津藩士)

【東京都 千代田区】
 徳川慶喜(将軍)、大村益次郎(長州藩士)、品川弥二郎(長州藩士)、井伊直弼(彦根藩主)

【東京都 品川区】
 坂本龍馬(土佐藩士)、伊藤博文、高杉晋作(長州藩士)、板垣退助(土佐藩士)

【東京都 調布市】
 近藤勇(新選組局長)

【東京都 日野市】
 土方歳三(新選組副長)、井上源三郎(新選組隊士)、佐藤彦五郎

【長野県 上田市】
 松平忠礼(上田藩主)、赤松小三郎(上田藩士)、三吉米熊

【静岡県 静岡市】
 徳川慶喜(将軍)、山岡鉄舟(幕臣)、勝海舟(幕臣)

【福井県 福井市】
 松平春嶽(福井藩主)、橋本左内、由利公正(福井藩士)、横井小楠(熊本藩士)

【三重県 桑名市】
 松平定敬(桑名藩主、京都所司代)、森陳明(桑名藩士)、珠光院貞姫

【京都府 京都市】
 孝明天皇(天皇)、岩倉具視、三条実美(公家)

【和歌山県 和歌山市】
 徳川茂承(紀州藩主)、陸奥宗光(志士)、三浦安(紀州藩士)

【岡山県 高梁市】
 板倉勝静(備中松山藩主)、山田方谷、三島中洲、熊田恰(備中松山藩士)

【広島県 福山市】
 阿部正弘(福山藩主)、坂本龍馬(土佐藩士)、三条実美(公家)

【山口県 萩市】
 木戸孝允、吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文(長州藩士)

【山口県 下関市】
 坂本龍馬(土佐藩士)、高杉晋作(長州藩士)、白石正一郎

【愛媛県 宇和島市】
 伊達宗城(宇和島藩主)、大村益次郎(長州藩士)

【高知県 高知市】
 山内容堂(土佐藩主)、坂本龍馬、後藤象二郎、板垣退助、中岡慎太郎(土佐藩士)

【長崎県 長崎市】
 坂本龍馬(土佐藩士)、グラバー(英国商人)

【熊本県 熊本市】
 横井小楠、宮部鼎蔵、河上彦斎(熊本藩士)

【鹿児島県 霧島市】
 坂本龍馬(土佐藩士)、西郷隆盛、小松帯刀(薩摩藩士)

【鹿児島県 鹿児島市】
 島津久光(薩摩藩主後見)、天璋院篤姫、西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀(薩摩藩士)


 

 
 
posted by 誠太郎 at 00:00 | Comment(0) | 大政奉還150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする